« 1月31日(木) ベドウィンライオン  | トップページ | 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 »

2019年2月 2日 (土)

2月1日(金) 「ビル清掃戦士セーラームーン」

 

2月1日(金) 「ビル清掃戦士セーラームーン」
 ジェンダー関連で文句言われそうな駄洒落。WOWOWハイビジョン録画の『さよならの朝に約束の花をかざろう』を見た。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の脚本家 岡田 麿里の初監督作品なのであるが「あの花」にまったく乗れなかったというか、はっきり言えばキモチ悪くなった私にとって、この『さよ朝』も違和感しかいだけぬ作品になってしまったようである。別に岡田さんが悪い訳でもない、作品の出来が極端に悪いわけでもない。ただただ私には合わぬ物語だったのである。だからファンの皆さんは私が拒否反応を示したからと言って怒らないでください(笑)。

 映像・音は実にすばらしかった。美しい発色、高い解像度、自然な諧調推移、立体感などWOWOW放送映像だとは信じられないくらい。音声はAAC5.1チャンネル。広大な音場、品位の高いBGM等々、こちらも文句のつけようがない。

 だからそれだけに・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にケチャッピーを使ったピザトースト1枚。昼飯は回転寿司。7皿食べる。夕食は豚汁。久々のちゃんと豚肉が入った豚汁+ゴハンの美味しさに酔いしれ結局、ゴハン1合食べちゃった。納豆ワンパックも食べちゃった。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『さよならの朝に約束の花をかざろう』を見てもんもんとしたのである。終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。BS11録画の『チョットだけよ全員集合!!』を最後まで。この作品の白眉はなんといってもラストの手術場面。益田喜頓の小原庄助さんから(笑)悪知恵を駆使して全財産を奪ってしまった玉川良一を胃がんだと騙して手術してしまうのである。手術台の上で震えている玉川良一、「あれ、麻酔はしないの?」いかりや長介答えて曰く「麻酔して欲しいの?」 いや、しろよ(笑)。

 そしてメスを要求するいかりやに裁ちばさみを渡す仲本工事。「こっちの方がやりやすいよ」「ひえっ裁ちばさみ」いよいよ震え上がる玉川良一。そしていかりやは本当に玉川良一の腹をざっくざくと切ってほいほいと腎臓や腸を取り出していく。まあ、腸はソーセージだけど(笑)。「やい、元通りにしてほしかったら土地建物の権利書を返せ!」

 ひっでえ映画(大笑い)。私にはつくづくこのような映画が似合っている。

 午前12時半に入眠剤を服用して午前3時ごろに就寝。

|

« 1月31日(木) ベドウィンライオン  | トップページ | 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日(金) 「ビル清掃戦士セーラームーン」:

« 1月31日(木) ベドウィンライオン  | トップページ | 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 »