« 2月12日(火) キハーダマグロ | トップページ | 2月14日(木) 献血鬼ドラキュラ »

2019年2月14日 (木)

2月13日(水) エンドアの山奥で修行して

 

2月13日(水) エンドアの山奥で修行して
 イウォークのレインボーマン。いよいよやってきました、4K NHK放送の「ウルトラQ クモ男爵」。USB-HDDに録画したものをプロジェクター X770で見たのだが(SR4300からのHDMI出力をAVプリアンプ CX-A5100に接続)、予想以上にHDRが効果的。ろうそくの光や若林英子のつややかな黒髪の表現は凄い。ハイビジョン放送版、ブルーレイのようなかりっかりにチューンアップしたような画質ではなくフィルムグレインを十分に残した柔らかい映像なのだが、ディテールはしっかりと出ており暗部の諧調も非常にスムースである。ブルーレイ版で時として目立つことのあったフィルム傷もなし。

 ただ色温度が高めで赤っぽい。皆さんもご存じのように(知らねえよ!)私はこういうモノクロ画像があまり好みでなかったりする。プロジェクター側で色温度を調整してみたが、それでも赤みが残ったまま。これは仕方がないか。

 なお、スタッフの手は消されていました(笑)。

 実はこれは再放送。水曜の16:30の方が本放送だったのである。当然ながらこの本放送「地底超特急西へ」も録画してじっくりと見てみましたよ。新東京駅のミニチュアセットがなんというか、もうつやつやのピカピカ。この新品感はブルーレイでも体験できなかった。またイタチの鼻の下が湿っているのも初めて分かったぞ(笑)。

 冒頭タイトルのブレーキ音あり、キハーダのカーッはなかったと思う。

 こんな「ウルトラQ」が楽しめるのだからもっと早くに4K対応しておくべきだった。ああ、オレは間違っていたコンチクショーと思うけれども、よく考えたらJCOM SR4300で4K放送の録画が可能になったのは1月30日に行われたヴァージョンアップからである。どう頑張っても物理的に第8話の「甘い蜜の恐怖」からしか録画できなかったのである。ということでへんな悔やみ方をするのはやめて再放送を気長に待つことにしましょう。

 その前にUHDで「ウルトラQ」が発売されたりして。

 本日は休み。午前9時に起床して釜揚げうどんの朝食。その後事務所へ出てちょっとしたお仕事。午後1時に帰宅して「ウルトラQ 4K クモ男爵」が録画されていることを確認してにんまり。昼飯にラーメンを食ってからプロジェクターを起動。前述の高画質を存分に楽しんだのである。

 その後ビールを飲んだりしてすこぶる良いキモチとなる。だらだらと漫画やテレビを見て過ごしていたらあっという間に午後4時半。今度は「ウルトラQ 4K」の本放送、「地底超特急西へ」をこれまた存分に楽しんだのだ。

 夕食は某コンビニの金のハンバーグと言う奴。これに目玉焼きをのっけやして、付け合せにキャベツの千切りをどんとやります。後は豆腐とワカメの味噌汁で。ハンバーグがやたらに美味くってやっぱりゴハン1合食べちゃった。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてからお酒。お供は録画の「タモリ倶楽部」等々。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。またまた「ウルトラQ 4K」を楽しんだのである。

 就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 2月12日(火) キハーダマグロ | トップページ | 2月14日(木) 献血鬼ドラキュラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日(水) エンドアの山奥で修行して:

« 2月12日(火) キハーダマグロ | トップページ | 2月14日(木) 献血鬼ドラキュラ »