« 2月25日(月) アルデンテで砕けろ | トップページ | 2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」 »

2019年2月28日 (木)

2月26日(火) 「オクタン価は魔女」

 

2月26日(火) 「オクタン価は魔女」
 「荒野のコトブキ飛行隊」を見ていて思いついた駄洒落だが何か。フラットベッドスキャナーが壊れたので買い替え。このスキャナーはアマゾンで中古の奴を5,000円ぐらいで買った奴。これぐらいで壊れてしまうのもまあ、仕方あるまい。急ぎ代替機として導入したのがキャノンの「ScanLide400」である。12,000円ぐらいのモデルであるが読み取り解像度400dpiでスキャンすると時間は多少掛かるものの先代機以上に鮮明で美しい画像が手に入る。そして一番便利な機能が原稿サイズへの自動対応。多少の誤差はあるものの(笑)、今までのように画像の範囲外をアドビアクロバットで切り取り修正する必要がなくなった。

 本当に有難い機能である。これが12,000円程度のモデルで実現できているのだからやはりスキャナー・プリンターの類は安くても新しいものの方が宜しい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食はサッポロ一番味噌ラーメンとコンビニのお握り(昆布)。ラップで包んだ玉ねぎ半分を電子レンジで4分加熱。かつおぶし、すりごま、味ポンを掛けて食べる。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『こどもつかい』を見る。異常に不愉快な映画でいや、生きながら焼かれる子供の悲鳴を流したりすんな、馬鹿。主演の有岡大貴による説得力のない演技も不快さをさらに助長する。

 もうこんな映画を見るのは願い下げにしたいものであると、こんな映画を見るたびに思うのだ。

 画質は酷かった。音声はAAC5.1チャンネルでそれなりの水準だったけれども、内容・画質の酷さでぜーんぶ帳消し。

 ぷりぷりと怒りながらNHK BS4Kで録画した「長岡大花火大会」を見る。これは8K製作された番組を4Kダウンコンバート放送したものなのだが、この画質が実に、実にすばらしい。透明感のある黒、鮮やかすぎるほどの発色、背景が夜なのに失われない奥行き感、花火の粒子一粒一粒が見分けられそうな超高解像度(ちょっと大げさ)等々、実際の花火大会よりもきれいなのではないか(笑)。

 しかし、なんですなあ、この花火大会は今まで親しんできた「大濠公園花火大会」(昨年で中止されちゃったけど)、東区花火大会とは次元が違いますなあ。大尺玉(正確な名称はちょっと分からないけど)とか、そのあまりの凄さに花火とは思えない、うわ、宇宙人が責めてきたのではないかとか思わされますからなあ(なぜ宇宙人?)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 2月25日(月) アルデンテで砕けろ | トップページ | 2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日(火) 「オクタン価は魔女」:

« 2月25日(月) アルデンテで砕けろ | トップページ | 2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」 »