« 2月26日(火) 「オクタン価は魔女」 | トップページ | 2月28日(木) 「大政翼賛会の小さな家」 »

2019年2月28日 (木)

2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」

 

2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」
 「まる子、鹿を食べるの巻」 先日たまたま見ていたらみんなが自分の理想の家について語り合うエピソードがあって、永沢くんだけが一人、「火事にならない家がいいなあ」と言っててひっくり返って笑ってしまった。そうだ、この人にはそういう設定があったんだよなあ。

 今、アレなサヨクの人の中では「オスプレイの作戦行動半径は1,600キロ。沖縄に置いておく必要なし。下関に基地を作って配備すればであらゆる事態に対応できる!」がトレンドらしいけれど、1,600キロは最大航続距離。つまり片道切符。作戦行動半径は飛んで行って現地であれこれしてまた戻ってこられる距離。条件によっていろいろ違ってくるがおおむね600キロメートルぐらい。機内に燃料タンクを臨時に設置して目いっぱい距離を稼ぐと3,950キロ飛べるが、それは機体が移動できるだけ(いわゆるフェリー航続距離)。

 災害救援活動で現地での給油・整備を前提とするのなら1,600キロいけるけれども、戦争でそんな上手いこといくかってこと。

 空中給油すればそりゃ距離も伸びるが、それでも1,600キロの作戦行動半径などありえない。燃料さえあれば永久に飛び続けられるわけでもないから。おおむね1,000キロ程度が想定されている。貴様らはガダルカナル島の戦訓をなんと心得るか!それに欠陥機とかさんざん言ってたのを自ら「作戦行動半径が1,600キロ」というウルトラスーパーな航空機と認めちゃうんかい(笑)。

 山口県はいわずとしれた安倍首相のお膝元。どうやらアレなサヨクの人たちは本当は下関に配備することができるのに地元に配慮した安倍首相がその可能性を潰しているといいたいらしい。だから辺野古に決まったのだといいたいらしい。辺野古移設を決めたのは安倍首相ではないという明らかな歴史的事実すら彼らの目には映っていないのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、ノリ、大根おろし、豆腐とわかめの味噌汁、納豆、生卵で朝からゴハン一合食うたった。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。夕食はアンガス牛ステーキ250グラム。300グラムのステーキ肉を買ってきていたのだが、それではさすがに不味いと思って少し切り分けたのだ。後はゴハン1合と豆腐とワカメの味噌汁、刻みキャベツ。

 その後は音楽聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後10時過ぎにプロジェクターを起動させて「ウルトラQ 4K 鳥を見た」を見る。鳥の羽毛の質感や砂の柔らかさの表現が素晴らしい。打ち寄せる波の細かい飛沫まではっきりと見える。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 2月26日(火) 「オクタン価は魔女」 | トップページ | 2月28日(木) 「大政翼賛会の小さな家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月27日(水) 「ジビエまる子ちゃん」:

« 2月26日(火) 「オクタン価は魔女」 | トップページ | 2月28日(木) 「大政翼賛会の小さな家」 »