« 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 | トップページ | 2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」 »

2019年2月 6日 (水)

2月3日(日)貧窮モントーク

 

2月3日(日)貧窮モントーク
 長歌・反歌駄洒落。米国盤UHDで映画『KIN』を見たのだが、これがまた微妙な出来でありましてなあ(笑)。多分、『ハンガーゲーム』や『メイズランナー』のように三部作になることを念頭に置いていると思うのですが、続編が見たいかというと、決してそんなことはないような。それ以前にこの手のジャンルの映画で面白いと思ったことは一度もないのでありまして・・・。

 この映画はデニス・クエイドの養子である黒人少年が主人公であります。実子である長男は刑務所に服役中。そんな中お母さんが死んじゃった。失意の少年は学校で喧嘩をして停学となります。少年はこれ幸いと廃工場を回って金になるスクラップ部品を集めて回るのですが、ある工場で奇妙に未来的なスーツを着た死体と武器らしきものを発見します。

 いかにもありがちな発端部でありますが、凄いのはこれから。出所してきた長男はジェームズ・フランコのギャングから600万という大金を借りております。彼はデニス・クエイドの事務所から金を調達(要するに盗み)するためにギャングたちを引き入れる。ここに偶然やってきたデニス・クエイド。銃撃戦となってクエイドとジェームズ・フランコの弟が死亡。長男は少年に事実を告げることなく「旅行に行こう、旅行先で親父と落ち合うのだ」 ひでえ兄貴だよ。

 復讐に燃えるジェームズ・フランコは彼らを追います。そしてさらに少年が武器を見つけた廃工場から未来風のスーツを着た二人組が現れてバイクショップに押し入り2台のバイクを強奪して!少年を追うのでありました。

 母を亡くし、またデニス・クエイドの頑固さもあって崩壊しかかった家庭、刑務所帰りの兄というハードな舞台設定と少年がたまたまウルトラ凄い武器を手に入れる。このアンバランスさがなんとも妙な雰囲気を醸し出しておりまして、まあ、いろいろ判断に困るなあと(笑)。

 まあ、良かったら皆さん見てやってください。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、何しろ明日が手術で一泊入院ですからな、野菜類を全部始末しておかないといけません。朝飯に冷凍うどんを使った釜揚げうどん。昼飯はキャベツ、もやしの野菜イタメ。夕食はレトルトのカレー+コンビニのスィーツ。チョコ掛けシュークリーム、いちごクリーム入りである。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『KIN』を見たのである。画質は今一つ。フィルムグレインが目立ちすぎる。暗部も黒潰れが目立った。音声はDTS X。ウルトラ凄い武器の発射音の凄さにびっくりさせられる。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。

|

« 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 | トップページ | 2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月3日(日)貧窮モントーク:

« 2月2日(土) 『カリオストロの二郎』 | トップページ | 2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」 »