« 2月3日(日)貧窮モントーク | トップページ | 2月5日(火) 「サム・ニールオランダ人」 »

2019年2月 6日 (水)

2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」

 

2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」
 多国籍駄洒落。さて、いよいよ今日は鼠径ヘルニアの手術である。嫌だなあと思いつつ午前7時に起床、嫌だなあと思いつつシャワーを浴びて身支度拵える。嫌だなあと思いつつ事務所に行ってちょっとした仕事。嫌だなあと実家に行って母親と今後についての打ち合わせ。そして嫌だなあと思いつつバスで病院へ行く。嫌だなあと思いつつ指定時間の午前10時ぴったりに到着。

 先生の事前診察・説明を受けて病室へ案内して貰う。そこで看護師さんからいろいろ説明を受けたり入院申込書などの書類を書いたり。そして手術着に着替えて剃毛(今回は左部分のみだったので剃毛も半分だけ)、術前の点滴。午後2時過ぎに看護師さんたちが迎えに来てくれて肩に注射を打った後車椅子で手術室へ向かう。

 このあたりでもう私は大変にビビっている(笑)。そして手術台に乗せられて腰椎麻酔の開始。カテーテルを挿入するための胎児の姿勢を取り気色の悪い挿入作業に耐える。最初にチクリと来てびっくりしたけれども痛みはそれだけ。それより挿入されるカテーテルの感触や時折ずーんと腰に重さが掛かるような感覚が気色悪かった。おまけに私の場合は“硬膜”が狭いということで時間が掛かったのでなおさら辛かった。

 (この辺良く分からないので間違っていたらごめんなさい)

 ようやく挿入作業が終わって麻酔を注入。この時、両手を軽く拘束される。「何をする、やめろ、ショッカー!」の気分である。このあたりから周辺があわただしくなり手術間近であることを感じさせる。うん、でも、まだ足に感覚があるんですよ、動かせたりするんですよ、そりゃ、麻酔していない部分と比べて鈍くなっていることは確かですがこの段階でメスを入れて大丈夫なんですか、あー、先生!

 大丈夫でした(笑)。ただ、術式が進んでいくにつれてちょっとした痛みを感じるようになった。しかもその痛みが強くなっている(と私は感じた)。私はマスクの下から「せんせい、ちょっといたくなってきました」この時点で大変に怖かったのだが、麻酔の量が調整されたのか(良く分からん)それ以上の痛みはなくなった。

 この術式では局所麻酔以外にも点滴から軽く麻酔が施される。これがだんだん効いてくると頭がぼんやりしてきて最初の恐怖感がウソのよう。半分過ぎたあたりで気持ちよくなってきたくらい。時々目を開けると手術用無影灯の強烈な光がびかびかびか。ぼんやりと「地底人がハヤタを洗脳している場面みたいだ」とか「アプダクションされたバーニー・ヒルはこんな感じだったのか」とか「アレだな、オウム真理教が薬を使って信者に体験させた奇跡はこれだったんだろうなあ」とかいろいろ考えた。

 一応意識ははっきりしている。先生からの「頭の痛みなどありませんか」という問いかけにもはっきりと答えられた。もっとも自分ははっきり答えているつもりでも実際は「はいひょーふでふ(大丈夫です)」みたいな受け答えだったんだろうなあ。

 ぽわんぽわんしているうちに先生から「○○さん(私の本名ね)終わりましたよ」の声。私は「ふぇんふぇい、あふぃがとうごふぁいました (先生、ありがとうございました)」 その後何かの後処置が施されて手術終了。

 手術台からシーツみたいなものを使ってストレッチャーに移される。麻酔で頭がおかしなことになっているのでストレッチャーの向こうの空間がまるで奈落の底のように思え、おおおおと声が出てしまった。そして病室へ運ばれてベッドへ。この時もベッドの向こうの空間がまるで奈落の底のように思え、またおおおおと声が出てしまった。

 その後は時々看護師さんが血圧や体温を測りに来る。手術終了が午後3時くらいだったので(この辺記憶が曖昧)午後6時過ぎまでは歩行禁止。尿意を覚えたので尿瓶で排尿しようとするがこれが慣れない姿勢で出てこないのよ(笑)。この時上手く排尿できないとカテーテルをツッコまれることになる。それはちょっと勘弁してほしいと頑張って15分ぐらい掛かってやっと排尿できましたとさ。

 午後6時を過ぎて歩行の許可が出たので後はトイレに行くことができる。何しろ小便の近い私である。たびたび尿瓶を要求するのも気が引けていたのでこれがどんなにホッとしたか皆さんには分かるまい。

 後は痛み止めを飲んでひたすら休む。テレビを見る。つまらないけど仕方ない。キンドルに入れた小説も読んでしまう。退屈である。消灯時間を過ぎて1時間経過したあたりで入眠剤を服用(看護師さんに服用の許可を得ております)し、なおもぼんやり過ごして午前2時過ぎにようやく眠りに入ることができた。
 

|

« 2月3日(日)貧窮モントーク | トップページ | 2月5日(火) 「サム・ニールオランダ人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月4日(月) 「サムギョプサルオランダ人」:

« 2月3日(日)貧窮モントーク | トップページ | 2月5日(火) 「サム・ニールオランダ人」 »