« 3月13日(水) 「バックシャンの家の冒険」 | トップページ | 3月15日(金) キョーダイン本線 »

2019年3月15日 (金)

3月14日(木) 「OECDたんてい」

 

3月14日(木) 「OECDたんてい」
 経済協力開発機構駄洒落。ピエール瀧がコカイン吸引で逮捕。しかしなんですなあ、先日の新井容疑者やこのピエール瀧といい、名バイプレーヤーとか、マルチに活躍している人とかいざ事件が起きるとその影響が広範囲に及んでしまいますなあ。ピエール瀧の場合は出演作品が配信停止、そしてメンバーであったテクノユニット 電気グルーヴのCDも出荷停止、デジタル配信すらできなくなるというではありませんか。そのうち、作家の人が不祥事起こすとアマゾンで購入したキンドル本が読めなくなったりして・・・。考えすぎですかね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトーストとゼロカロリーカルピス。300キロカロリー。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。400キロカロリー。夕食はサッポロ一番醤油ラーメン。後は大根おろしと納豆を混ぜたものや、コンビニの卵焼きなど。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『いぬやしき』を見る。悪い方の人 佐藤健が母を捨てて別の女の元に走った父親の家に招かれてその豊かで仲むつまじい家族に暗い憎悪を燃え上がらせる。その後、まったく関係のない民家に押し入りその超能力で家族3人を皆殺し。ああ、こ、これは青少年の心の闇だ!と思っていたらニュースの場面で本当に「青少年の心の闇」というテロップが流れて大笑いしてしまった。

 だけど映画としての出来はかなり宜しい。こんなことで大笑いしている奴なんか放っておいて(笑)、皆さんご覧になるが宜しい。新宿での無差別殺人は明らかにアメリカの高所からの銃乱射事件(2017年のラスベガス銃乱射事件 59人死亡 犯人はホテルの32階から狙撃)をモティーフにしており訳の分からないまま殺されていく人々の恐怖・パニックを上手く見せてくれる。邦画にありがちな安っぽい画になっていないのだ。

 ハイビジョン画質は良好。暗部はきっちりと沈んでおり黒浮きは一切なし。あのスーパーマン的な飛行場面(空を飛べる人はなぜかガールフレンドを連れて行きたがる)で猛烈なトーンジャンプが出現したのが唯一の欠点であった。音声はAAC5.1チャンネル。重低音、音の定位、移動感、どれも優れてはいるのだがやっぱりAACはロスレスに比べると薄味に感じられてしまう。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。テレ東4Kで放送されていた「大富豪の凄い家」番組を見てみる。番組表にHDR表示があったので期待していたのだが、なんだ、フツーのSDRではないか。呆れて視聴を中止、「4K ウルトラQ ガラダマ」をもう1回見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 3月13日(水) 「バックシャンの家の冒険」 | トップページ | 3月15日(金) キョーダイン本線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日(木) 「OECDたんてい」:

« 3月13日(水) 「バックシャンの家の冒険」 | トップページ | 3月15日(金) キョーダイン本線 »