« 3月14日(木) 「OECDたんてい」 | トップページ | 3月16日(土) 音速の奇行種 »

2019年3月16日 (土)

3月15日(金) キョーダイン本線

 3月15日(金) キョーダイン本線
 久大本線駄洒落。子供の頃はこれを九大本線と間違えて「さすが我が九州が誇る帝大じゃ、自前の鉄道路線まで持っとうばい」と無暗に感心していたものであります。イシガメ飼育場の水中ポンプの一つがついに寿命を迎えたようである。急ぎ代替機を用意しなければならないのだが、ここでアマゾンなどで「水中ポンプ」と検索したりするのは素人のやり方。私ほどの玄人?になるとホームセンターへ行って水槽壁掛け用の小型フィルターを買ってくる。このフィルター付属の水中ポンプを取り出して使うのである。一見無駄が多いように見えるが価格が1,480円(税別)なのでアマゾンで扱っている水中ポンプと比べても安い。それでいてパワーは十分にあり、しかも実にタフである。確実に4年は働いてくれる。熱帯魚用としてはいささか心元ないものの、その小ささと相まってイシガメ飼育には最適だと思う。

 さて、そのイシガメたちは未だ冬眠から目覚める気配はなし。時折水中で動いている姿は確認できるものの、まだ陸場への上陸はしていない。先日の休みに大掃除をして陸場へのスロープを綺麗にしたのでとっとと上陸してバスキングしやがれと思うのである(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカップラーメンとお握り。昼飯はかっぱ寿司で回転寿司を7皿。夕食はコンビニの卵焼き(昨日の残り半分)と大根おろしと納豆を混ぜたもの、後は「マルちゃん 北の味わい ざるラーメン」 ただし具は茹でもやしと温泉卵のみ。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ラプラスの魔女』を見る。例によってJCOM 4Kセットトップボックス SR4300に録画したものをLAN接続経由でDP-UB9000で再生した。

 この『ラプラスの魔女』 2時間の長尺なのにいささか説明不足で分かりづらい。特に佐藤江梨子が演じた第一の犠牲者の妻などラストで出してきたことにまったく意味が見いだせなかったりする。また広瀬すずが「ダウンバーストが来るわ!急いで」とか言っているのにその後展開される豊川悦司の長広舌にもうんざりさせられた。映画自体はラストの舞台となる映画セットのCGのしょぼさを除けばゴージャスであり、悪いものではないのだが・・・。

 ハイビジョン画質は時折現れるトーンジャンプの凄さに驚かされる。「ああ、とても綺麗!」な映像である筈の月の虹がぐにゃぐにゃの輪に囲まれてしまい何が何だか良く分からなくなるのだ。音声はAAC5.1チャンネル。やはりサラウンド音場が薄味。最大の聞かせどころである筈のダウンバーストのシーンで包囲感が希薄なのはまずい。

 しかし4K放送を見慣れてくるとこの手のハイビジョン画質には我慢ならなくなってくる。WOWOWも予定を前倒ししして夏くらいには対応・・・にはならんだろうなあ。

 (WOWOWの4K放送は2020年末開始予定)

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 3月14日(木) 「OECDたんてい」 | トップページ | 3月16日(土) 音速の奇行種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(金) キョーダイン本線:

« 3月14日(木) 「OECDたんてい」 | トップページ | 3月16日(土) 音速の奇行種 »