« 3月3日(日) そごう無し沼 | トップページ | 3月5日(火) 割烹着漫画 »

2019年3月 5日 (火)

3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き

 

3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き
 韓流駄洒落。公共のトイレで幼女が乱暴され子宮全摘の大けがを負った。しかし、幼女の将来を慮って両親が泣き寝入り・・・的な使い古された都市伝説がいまだに信じられていることを知ってびっくり。またこれを放射能と絡めるアレな人もいる。放射能の影響で人間の欲望の抑えが利かなくなったからだそうだ。この手の都市伝説は原発事故のはるか以前から語られてきたのに(http://www5d.biglobe.ne.jp/DD2/Rumor/column/shoping_center.htmによれば確認できた範囲内での最古の事例は1970年前後だという。その内容はデパートの女子トイレで小学生の女の子が外国人の男に。被害者は亡くなったというものである)。

 そして信じている人に「そりゃ都市伝説ですよ」と言うと怒るという(笑)。「子供を危ない目に会わせていいのか」という理屈を振りかざすのである。いや、確かに「子供から目を離すな」「一人でトイレに行かせるな」というのは当たり前の話だけれども、そこにありもしない凄惨なレイプ事件など付け加える必要はあるまい。それに実際にそんな事件が起こっていたとしたら両親が泣き寝入りしようがしまいが、良き獲物とばかりにマスコミがよってたかって詳しく詳しく報道してくれると思うよ(笑)。

 同様に子供がターゲットとなる都市伝説として「ディズニーランドの子供誘拐」がある。子供がトイレへ行って帰ってこない。迷い子センターに問い合わせても迷子の申告はない。出入り口を監視して子供を捜すことになった。子供は見つかった。服も髪型も変えられていたのだが、靴で見分けることができたのだ。犯人は逮捕された。その目的は臓器売買だったという。

 臓器売買が出てきたところで怪しいと思うけれども(笑)、いつだったか、「本当にあった怖い話」だか「本当にあった愉快な話」だったか、この都市伝説丸出しの投稿が何チャラ大賞を受賞したことがある。その賞金は100万円(だったと思う)。なんという馬鹿なことをしているのかとあきれ返ったものだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト。昼飯は所要で天神に出たので赤のれんでラーメン+小炒飯+餃子3個のラーメン定食を食べる。本日は調子が良かったので替え玉までしてしまった、げふ。夕食はコンビニの金のハンバーグと刻みキャベツ、大根と玉ねぎの味噌汁とパックのゴハン。

 その後映画は見ずにだらだらとテレヴィを見ながら読書。午後10時過ぎにシャワーを浴びてプロジェクターを起動させ『妖星ゴラス HDリマスター』を最後まで。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 3月3日(日) そごう無し沼 | トップページ | 3月5日(火) 割烹着漫画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き:

« 3月3日(日) そごう無し沼 | トップページ | 3月5日(火) 割烹着漫画 »