« 3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き | トップページ | 3月6日(水) 鶏出汁坊や »

2019年3月 7日 (木)

3月5日(火) 割烹着漫画

 3月5日(火) 割烹着漫画
 格闘技漫画の駄洒落ですね。椎名誠 「ぼくは眠れない」 途上国や沖縄やラテン諸国の人々は日々暢気に暮らしているので「不眠症」などない。先生、それ思いっきり差別です(笑)。さらに驚かされたのがこれがそんなに古い本ではないこと。2014年刊行なのである。

 椎名誠氏は自分の不眠症の一因として30数年前に起きたストーカー事件を挙げている。キチガ×の20代の女の人が黎明に玄関のドアをハイヒールでがんがん叩いていたというのだ。よせばいいのに客間に通して話を聞いたところ、「ファイルを返してください!」と怒られたそうである。さらに「私は私鉄の始発でやってきたのだが、駅員も乗客もみんな私を見張っている」 この後、内容は支離滅裂だが3時間ほど喋った女性は気分が落ち着いたのかおとなしく帰っていったという。

 しかし、何しろキチ×イだからそれだけで済むはずがない。深夜2時頃、庭で犬が騒いでいるのに気付いた椎名氏は様子を確かめるためにベランダに出てみた。するとそのベランダの下にあの女性がしゃがみこんでいたのである。ばうっと驚愕した椎名氏は今回はためらうことなく警察に通報。女性はパトカーで連行された。

 しかし、やっぱりキ×ガイなのでこれだけで済むはずもなし。3度目は何かのシンポジウムに出席した椎名氏の前に現れた。ヤバいと思った椎名氏、二面がガラス張りになっていた控室に入り中から鍵を掛けたのだが、件の女性は消火器でガラスをたたき割ってしまったのである。これは本格的な事件なり、弁護士が介入して女性は両親のもとに戻されたという。

 一応、事件は解決したのだがこの件は椎名誠氏にとってトラウマとなりその後の人生や不眠症に大きな影を落とすことになった。こわや、こわや。

 そういえば筒井康隆氏も×チガイの女性が自分を氏の奥さんだと思い込んで押しかけてきたという話があった。家の中に勝手に入ってきて庭で水を撒いていたりしたそうである。何しろキチガ×で自分を奥さんだと思い込んでいるから水撒きも当たり前の仕事なのである。筒井氏はウン百万掛けて自宅の塀を高くしたという。塀が低いままだと件の女性が飛び越えてしまうからなのだそうだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昨日食ったもの、朝飯にカップラーメンとお握り。昼飯は膳で大盛りラーメン。夕食は納豆・生卵ぶっかけうどん。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイの『ヒルズ・ハブ・アイズ』を再見。やっぱりひっでえ映画だなあ、これ(笑)。最初に見た『ヒルズ・ハブ・アイズ2』もひっでえ映画だなあと呆れたのだが、『ヒルズ・ハブ・アイズ』はその100倍も酷かったという。そういう映画ですから、坊ちゃん嬢ちゃん、是非ごらんなさい。お勉強になりますよ。

 (冗談ですからね、本当に見せたりしちゃだめだよ)

 終了後シャワーを浴びて録画の「落語研究会」 最近落語を見ていなかったので120分の番組を一度に全部見てしまった。午後11時過ぎにプロジェクターを再起動させ『超能力だよ、全員集合』を最後まで。後半の超能力などまるで関係なくなっているいい加減な展開が実にヨロシイ。伴淳と由利徹のワルノリも実に、実にヨロシイ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き | トップページ | 3月6日(水) 鶏出汁坊や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(火) 割烹着漫画:

« 3月4日(月) 垣根の垣根の曲がり角、タッカルビだ、タッカルビだ、落ち葉焚き | トップページ | 3月6日(水) 鶏出汁坊や »