« 3月25日(月) 「大奥男」 | トップページ | 3月27日(水) 「最後のジュゴン」 »

2019年3月29日 (金)

3月26日(火) 「大奥の細道」

 3月26日(火) 「大奥の細道」
 大奥・芭蕉駄洒落。東京旅行3日目。本日はまた3人を連れてしながわ水族館を見学するのである。午前9時に某駅でT子、Y乃と待ち合わせ。某駅で山手線に乗り換える。さらに品川で京急を使い午前11時前に水族館の最寄駅である大森海岸駅に到着した。それから15分ほど歩いて品川水族館へ向かう。入場前に腹ごしらえということで営業開始したばかりのレストランに入ったのだが、ひえー、値段が全体的に高い、広東麺で1,000円だ。まぐろづけ丼+小うどんに至っては1,380円だ、ううう。実は昨日のはなやしき、お好み焼き屋での散財で財政状況がヒジョーに厳しいことになっていたのだ(笑)。この後には水族館の入館料も控えている。旅行中は持って行った現金内に収めるつもりであったがこれではどうしようもない。仕方なくカードで支払うことになってしまった。

 食事後、水族館見学。正直言って展示物はあまり印象に残っていない。お金の心配と疲れでそれどころではなかったのである。たった2日でだらしないと言われそうだが、あの3人連れて2日続けてどこかに行くというのはものすごく体力を消耗するんだよ。

 2時間ほどで見学を終了。飛行機の時間が迫っていたので急ぎ大森海岸駅まで戻る。ここでT子、Y乃とはお別れ。夏にもう一度福岡に来るということなのでその時は新型プロジェクター JVC V7でもっともっときれいな映像を見せてあげようと心中ひそかに決意したのであった。私とK太郎は京急蒲田を経由して羽田空港へ向かう。

 午後3時過ぎの飛行機で福岡へ。到着後、K太郎を某所行きの高速バスに乗せてほっと一息。羽田空港でK太郎におみやげを買わせたので残金は2,000円ちょっと。タクシーで帰宅することはかなわず地下鉄で博多駅まで戻りそこから西鉄バスを使ってようよう帰宅したのであった。

 動くのがいやになるくらい疲れ切っていたので夕食はパックのゴハンを使ったカレーライス。この後シャワーも浴びずに入眠剤を服用して深い眠りを貪ったのである。

|

« 3月25日(月) 「大奥男」 | トップページ | 3月27日(水) 「最後のジュゴン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月25日(月) 「大奥男」 | トップページ | 3月27日(水) 「最後のジュゴン」 »