« 4月16日(火) 『プレデターウーマン』 | トップページ | 4月18日(木) 焼きお気に入り »

2019年4月18日 (木)

4月17日(水) 10連休10連休五香のすりきれ

 4月17日(水) 10連休10連休五香のすりきれ
 皇太子殿下の天皇に即位される「2019年5月1日」は閣議決定で祝日となる。「祝日法」により「前日と翌日が祝日である日は休日とする」ことが決まっているので祝日に挟まれた4月30日と5月2日が祝日となる。そのため2019年4月27日から5月6日の10連休が実現する。本日の駄洒落はこの慶事を祝うものなのである。

 本日は休み。午前8時に起床してお洗濯。その後わかめ入りうどんの朝食をとった後バスでお出かけ。ヨドバシ博多駅前店で入出力コード一体型の地上波/CS・BSの分波器を買って来たのである。3,000円弱の出費となったがこれはDMR-SCZ2060の金券で賄うことができた。飛んで帰ってこの分波器でDMR-SCZ2060にアンテナを接続したらBS・CSが受信可能となった。さっそく本日再放送の「ウルトラQ 虹の卵」を録画する。もうにやにや笑いが止まらない。

 昼飯はゴハン1合を炊いて豚肉をたっぷり入れた肉野菜イタメとほうれん草の味噌汁でがつがつ食らう。肉野菜炒めの味付けは焼肉のタレ。濃いめの味付けにしたのでもうゴハンが進むこと。

 それからプロジェクターを起動させて米国盤UHDの『ルイスと不思議な時計』を見る。ご都合主義極まりない場面がいくつもあってあの「時計は○○○ーの下にある」と判明する件などその典型なのだが「みなさん、いろいろ納得のいかないこともありましょうが、これは10歳の少年が事故で亡くなった両親を想ってのことなのです。そんな少年の心を否定するのですか」と言われたらこっちは文句がつけられない(笑)。要するに誤魔化し方が上手いのである。

 この映画の監督は『キャビンフィーバー』や『グリーンインフェルノ』のイーライ・ロス。こんな映画も撮れるんだねえとびっくりした。

 画質は最上級クラス。DP-UB9000とV7の組み合わせによるHDR表現はあの墓地の場面で大きな威力を発揮。本当にドルビービジョン映画館と同等のコントラストを体験させてくれる。音声はドルビーアトモス。上方に大きく展開されるサラウンド音場、シアタールームを満たすかのような重低音等、こちらも画質に負けないクオリティである。

 夕食はマルちゃん焼きそば豚肉入りヴァージョン。ビール500ml缶一本飲む。

 その後プロジェクターを再起動させて『スペースウォーカー』を1時間ほど。午後9時にシャワーを浴びてからお酒。お供はお馴染み「ゴリパラ見聞録」 午後11時過ぎからプロジェクターを再々起動させて「4K ウルトラQ 2020年の挑戦」をDMR-SCZ2060とプロジェクターの組み合わせで見てみたのだがいやー 天野の制服が見違えた。肩章など金属部品の輝きがまぶしいわー、彼が防空指令を発する無線機?のメモに書いてある字がよりはっきりと見える。天野と万城目の顔面の汗の表現のち密さはブルーレイとは段違い。実に暑苦しい。ケムール人の頭部や観覧車のミニチュアの配線のディテール表現も素晴らしい。特に観覧車はあんなに配線が多かったのかと驚いてしまったくらい。

 ただ気になるのはフィルムグレインが目立つこと。SR-4300ではこれほど露骨ではなかったような気がする。そしてもう一つ、再生を開始するたびにDMR-SCZ2060は「ダイナミックレンジ変換出力」と表示しやがる。ひょっとしたらこれはHDR映像をSDRに変換しているということ?HDR関係の設定に間違いはないはずなのにどういうことだ。これはパナソニックに問い合わせてみなければなるまい。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 4月16日(火) 『プレデターウーマン』 | トップページ | 4月18日(木) 焼きお気に入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月16日(火) 『プレデターウーマン』 | トップページ | 4月18日(木) 焼きお気に入り »