« 4月26日(金) 『チョロQが静止する日』 | トップページ | 4月28日(日) 下手なテレ東も数撃ちゃ当たる »

2019年4月29日 (月)

4月27日(土) 「無礼講ダンス」

 4月27日(土) 「無礼講ダンス」
 最近は会社の宴会で上司が「今日は無礼講で大いにやろう」と言ったのを勘違いして無礼なことをして叱られるという新入社員あるある話はとんと聞きませんナ。

 さて、本日は下関あるかぽーと岸壁にて護衛艦「こんごう」見学である。当初の予定は午前5時起床で午前6時出発であったが、何しろ私はもうおじいちゃんなので午前4時過ぎに目が覚めてしまう。ぶつぶつ言いながら起き出して鍋で飯を炊く。朝飯はキャベツ、玉ねぎ、もやしの味噌汁と納豆。後は味噌汁に卵を落とす。これでゴハン1合を食ってやった。この後シャワーを浴びたり身支度拵えたりして午前6時過ぎに出発する。

 空は曇っており風が強く肌寒いほど。この天気で「こんごう」乗艦までの間、ふきっさらしの岸壁の上で並んで待つことになる。クソ寒いのではないかと思ったが幸い天気は順調に回復、気温も上がってくれた。

 まずバスで博多駅へ。そこから鹿児島本線の快速列車を使って小倉へ向かう。普通電車に乗り換えて下関港駅に到着。そして関門連絡船を使ってようやくあるかぽーと岸壁に到着したのであった。普通列車、連絡船への乗り換えはしごくスムースに行ってどちらも5分と待たなかったのだが、到着は午前9時過ぎ。出発からおおよそ3時間掛かったことになる。意外と遠いのであった。

 しかし、事前に危惧していた行列はまったくなし。手荷物検査を受けただけですぐに乗艦できた。私は興奮に身を震わせながら艦首のオート・メラーラ
 54口径127ミリ連射砲や20mm機関砲 CIWS などの写真を撮りまくる。艦尾へと回って今度はミサイルのVLS(Vertical
Launching
System)をじっくりと観察。VLSの開口部は思った以上にごつくこれが本当に開くのかと思ったくらい。ここでも写真をばしゃばしゃと。もっとも見るべきものはこれで終わり(笑)。艦内ツアーもやっていたのだがこちらの対象者は自衛隊に興味のある若い人、及びその関係者だったので55歳で一人の私が参加できる筈もなし。ちぇっ。

 がっかりしていたらCIWSのデモが始まった。砲塔の軽やかな動き、回転する砲身の作動音等映像とは全く違う迫力がある。これが終わって次に艦内ファッションショー。乗員さんをモデルにこんごうで使われているさまざまな制服・特殊服をファッションショー形式で見せるのである。そしてラストは127ミリ砲の動作デモ。小山のように大きな砲塔が旋回し、砲身を上下させる。その動きにはいっさいのブレがなく精密機械のような印象を受ける。見るからに命中率が良さそうだ。

 私はここで「こんごう」から降りる。しかしこれで終わった訳ではない。このあるかぽーと岸壁には観覧車がある。これに乗ってこんごうを上から見るのである。700円もしたけれども自衛隊の護衛艦をほぼ真上から見られるという機会はなかなかあるまい。私はゴンドラ内でまた写真を撮りまくったのであった。

 すっかり満足した私はまた関門連絡船を使って下関港駅へ戻る。そこから区間快速列車で博多駅へ。下関港あたりは焼きカレーが名物なのだが朝飯をたらふく食っていた私はグルメ関係を完全無視。とっとと帰ったのである。博多駅からバスを使って午後1時近くに帰宅。

 昼飯は結局食べず。その後はプロジェクターを起動させて「スタートレック ディスカバリー」を3本。

 夕食はビール500ml缶一本とマルちゃん焼きそば豚肉入りヴァージョン。その後だらだらとテレビを見ながら過ごし午後10時過ぎにシャワーを浴びる。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月26日(金) 『チョロQが静止する日』 | トップページ | 4月28日(日) 下手なテレ東も数撃ちゃ当たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月26日(金) 『チョロQが静止する日』 | トップページ | 4月28日(日) 下手なテレ東も数撃ちゃ当たる »