« 4月25日(木) 「チョロQ温暖化」 | トップページ | 4月27日(土) 「無礼講ダンス」 »

2019年4月28日 (日)

4月26日(金) 『チョロQが静止する日』

 4月26日(金) 『チョロQが静止する日』
 いや、チョロQが静止したらダメだろう。さて、明日の27日は下関 あるかぽーと岸壁で開催される海上自衛隊 「こんごう」の一般公開に参加する予定である。最寄駅は下関駅であり、バスで5分程度ということで「ああ、じゃあ、新幹線に乗ればいいや」と思っていたのだが新幹線の駅は「新下関」なのですな(笑)。「下関」を2つも通り過ぎてしまうという。小倉で在来線へ乗り換えなければならないのである。それに新幹線は高い。博多小倉間の所要時間は16分でむちゃくちゃに早いのだが普通自由席で片道2,110円もする。在来線の小倉・下関間が280円だからなんと片道2,390円(+バス運賃)もするのである。そんな王侯貴族の交通費は出せないので私は在来線を選択するのである。

 そしてルートを調べているうちにもう一つ面白い行き方を見つけた。それは門司港駅から徒歩3分のところに乗り場がある関門連絡船を使うこと。片道400円、所要時間5分であるかぽーと岸壁のすぐそばまで連れていってくれる。この利便性に加えて関門海峡や関門橋を海上から一望することができる。また停泊している「こんごう」を見ることができるのだ。博多・門司港間は1,470円であり運賃が片道2,000円以内に収まるのもありがたい。

 ということでルート決定。天気もよさそうだし明日はゆっくり海上自衛隊が誇るイージス艦 「こんごう」の雄姿を楽しんできます。

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はウエストでソバとカツ丼のセット。ソバは二玉にした。夕食は冷凍食品のギョーザとサッポロ一番味噌ラーメン。

 その後プロジェクターを起動させて「スタートレック ディスカバリー」をひたすら見る。ええっ、ロルカ艦長(船長と訳すのはいい加減にして欲しいものだ)が鏡像世界の出身ですと!それはいくらなんでもあんまり・・・と思ったのだが話がやたらに面白いのでぐいぐい引き込まれてしまう。

 このロルカ艦長を演じているのはジェイソン・アイザック。「ハリーポッターシリーズ」のルシウス・マルフォイである。でも、まったくと言っていいほどルシウスっぽさがないのはまるっきり違うアクセントの英語を喋っているから。こういう役者さんの芸に感心してしまいます。

 午後10時過ぎにシャワーを浴びてその後またまたプロジェクターを起動し「ディスカバリー」をもう1話見たのだ。クリストファー・パイク登場といえば見ている人は私がどこまで進んだか分かりますよね。

 午前12時に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

|

« 4月25日(木) 「チョロQ温暖化」 | トップページ | 4月27日(土) 「無礼講ダンス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月25日(木) 「チョロQ温暖化」 | トップページ | 4月27日(土) 「無礼講ダンス」 »