«  4月4日(木) 「針供養した宇宙」 | トップページ |  4月7日(日) 「呪怨核融合」 »

2019年4月 6日 (土)

 4月5日(金) 「水からのDEFCON」

 4月5日(金) 「水からのDEFCON」
 水を凍らせて綺麗な結晶になったら即時戦争準備態勢に移行せよ!先々週放送のの「サザエさん」 まだマスオとサザエが賃貸の一軒家に住んでいた頃の話。マスオは棚にするといって大家さんに無断で塀をノコギリでぎこぎこ切っている。大家さんに見つかって当然ながら出て行け!と言われてしまう。すると逆上したサザエが大家さんに暴行。大家さんの顔は傷だらけ。

 あのシャレになっていないんですけど(笑)。

 先日以来皆様の耳目を騒がせている、JVCプロジェクター DLA-V7 カラープロファイル 「Pana_PQ_BL」におけるランプ出力の件についてメーカーより返信が来た。それによると<抜粋して引用>画質モード (USER1~USER6)の工場出荷状態ではランプパワーの設定がもともと「低」となっておりますのでスクリーンサイズや視聴環境などから画面が暗いと感じられる場合はお客様のお好みでランプパワーの設定を「高」にしてお使い頂きますようお願い致します。<引用終了>とのこと。つまりランプパワーの出力はお客様におまかせよ!ということである。

 とりあえず私の使い方は間違っていなかった訳だ。

 私は大いに安心して大威張りでランプ出力「高」で米国盤UHD『ハンター・キラー 潜航せよ』を再見したのである。すると強烈な光のパワーと正確な諧調表現、情報にいささかの欠落もない暗部表現というアンビバレンツな画質要素を見事に両立させたえげつないほど凄い画質が現れたではないか。こんな絵を見せられたらもうアホの子のごとく口をあんぐり開けて見入ってしまうほかないではないか。

 大変に満足したのだが、今度はまた別の疑問点が表面化した。それは画面のアスペクト比設定である。ズーム、オート、ネイティヴの3種類あるのだが、どれを使ったらいいのか正直良く分からない。これについてもいろいろ試してみたのでその結果は後日ご報告しようと思う。果報は寝て待て(日本語がおかしい)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にマルちゃん正麺中華そば。トッピングは博多万能ねぎ刻みのみ。350キロカロリー。昼飯はピザトーストと素麺2把。650キロカロリー。夕食は豚汁。豚肉4切れとキャベツ、玉ねぎ。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを再起動して米国盤UHD 『ハンター・キラー 潜航せよ』を再見。前述のごとく異次元の高画質に酔いしれたのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。録画の「メキシコ 驚異の大自然 ジンベエザメ群れる奇跡の海」(8K製作の番組を4Kダウンコンバートにて放送」や「ウルトラQ ガラダマ」を見たりする。ガラダマがあんなに艶々していたとは。ダムに落ちた隕石も表面が艶々と輝いておりガラダマと隕石が同じチルソナイト製であることが納得できる。今までは一の谷博士が「そっくりだ!」と叫んでも「似てねーし」としか思えませんでしたからな(笑)。

 それにしても一の谷博士。両手に花とばかり小学生男子2人の肩に手をまわしてご満悦。あらあらまあまあひょっとして・・・。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

«  4月4日(木) 「針供養した宇宙」 | トップページ |  4月7日(日) 「呪怨核融合」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  4月4日(木) 「針供養した宇宙」 | トップページ |  4月7日(日) 「呪怨核融合」 »