« 4月22日(日)シュノーケル帯運転 | トップページ | 4月24日(水) 天守閣元気で留守がいい »

2019年4月25日 (木)

4月23日(火) 「月のサハクィエル」

 4月23日(火) 「月のサハクィエル」
 使徒駄洒落。サハクィエルってどんな奴だっけ、コンピューター浸食する奴だっけ(アレはそんな話だったか?)。検索すれば分かるけれども面倒臭いのでしません。現在の我がAVシステムにおけるLAN接続の運用状況。パナソニックUHDプレーヤー DP-UB9000とパナソニックブルーレイディーガ DMR-SCZ2060をクロスケーブルで直接接続。。SCZ2060の録画コンテンツをUB-9000で再生。さすがパナソニック機器同士のお部屋ジャンプリンク接続だけあって再生途中のレジュームもちゃんと出来る。JCOM 4K STBのSR-4300とのLAN接続はこれができなかった。いちいち早送りで前回見た場所まで行かなければならなかった。

 UB9000のネット接続 音楽ファイルを入れたNASとも直接接続にする。つまりLANハブを経由しないでその都度LANケーブルを差し替えるのである。つまりLANハブによるLANネットワークをシステムからオミットしてしまうのだ。たしかに差し替えは面倒であるけれどもLANネットワークにSCZ2060を導入したらネットワーク自体がうまく働かなくなるという不安定さにはもうこりごりなのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、コンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンとカレーのセット。夕食はレトルトのカレー。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ザ・キング』を見る。悪徳検事と癒着しているヤクザの処刑・死体処理方法が「生きたままワンちゃんの食欲を増進させる液体をぶっかけて興奮したワンちゃんたちに食べさせる」なのが実に良かった。こんなエグい場面やらせたら今の韓国映画界に敵う者はいないよ。ハリウッドだって「いや、それはうちらとは方向性違うから」とか言ってごまかしちゃうよ。

 この悪徳検事、汚いことをして金を儲けるだけではない。部下に暴力を振るうのは当たり前だし、車にはバットが常備されていて気に入らない相手を何のためらいもなくぶったたく。前述のワンちゃん処刑の場にも立ち会ってぎゃあぎゃあ悲鳴を上げながらワンちゃんたちに食いちぎられる人間を平然と見ていたりする。あまりにも悪役しすぎていて笑っちゃうくらいである。だからこそ絶対的悪役に苦しめられ危うくワンちゃん処刑されそうになった主人公が政治家に立候補してその悪事を暴くという実に単純な勧善懲悪の図式が成り立つのだ。こういうごく当たり前の定石を何のてらいもなく平然としてやってのけるのが今の韓国映画の強さと言えるだろう。
 
 しかし、この映画のストーリーにはワンちゃん処刑はともかくとして、一片でも真実が含まれているのか。これはせいぜい10~20年前の話しだよ。日本の1960年代とかと違うんだよ。韓国、本当にそんなことが起きていたの?という驚きが味わえるのも韓国映画の魅力の一つでありますな(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。まったくLAN接続でDP-UB9000から再生するWOWOWハイビジョン番組は今までとまったく違う。ノイズの少なさ、コントラストの明快さなどブルーレイソフトに匹敵するほどである。暗い場面を除けばの話だけど。音声はAAC5.1チャンネル。音場はそれほど大きく展開される訳ではないが左右・前後の動きの表現が的確である。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて「スタ―トレック ディスカバリー」を一本。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月22日(日)シュノーケル帯運転 | トップページ | 4月24日(水) 天守閣元気で留守がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月22日(日)シュノーケル帯運転 | トップページ | 4月24日(水) 天守閣元気で留守がいい »