« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

5月30日(金) 『アメダスファミリー』

 5月30日(木) 『アメダスファミリー』
 ところで元ネタの映画『アダムスファミリー』ってどんな話だったっけ。うほほーい、『ゴジラ キング・オブ・モンスター』はTジョイ博多でドルビーシネマ 3D公開だ。通常料金より900円も割高だが、私は絶対ドルビーシネマで見る。今回は夜の回にはいかない。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の時のように隣でポップコーンがりがり齧る春の鮫じゃなかったカップルがいたりしたらイヤだからな、休日の水曜の昼間を狙うのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーコーラ、300キロカロリー。昼飯は昨日の日記で書いたマルちゃん ぱりぱり無限レタス。レタスを半分以上食って400キロカロリーぐらいか。夕食は玉ねぎ・きゃべつ・もやし・ピーマン・茄子を使った野菜炒め。やっぱり香味ペーストと多めの味の素でいかにも大層庶民的な中華料理屋の味になるぞ。後はサッポロ一番味噌ラーメンで仕上げ。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動してNetflix配信の韓国映画 『サイコキネシス 念力』を見る。ヤクザめいた地上げ屋と結託した大企業に隕石からしみ出した謎のエキスを飲んでサイコキネシスの能力を得たオヤジが立ち向かうというお話。フツー、こういうストーリーの主人公はなぜこんな力を得たのか、俺はこれからどうなってしまうのかと思い悩んだりするものだが、このオヤジには一切そういうところがない。取りあえずマジックショーで金儲けしようとする。またこの力を人前で隠そうという考えも一切なし。住民の皆さんが見ている前で地上げ屋部隊を思う存分ぶちのめすのである。この能天気さが実にヨロシイ(笑)。

 対する地上げ屋と大企業の悪辣さもいかにも韓国的である。再開発地域の住民を補償金をびた一文も出さずに追い出そうとする大企業、金属バットを持って押しかけ主人公の娘の店をがんがん破壊する地上げ屋。この時主人公の元妻を死なせてしまうのだが一切悪びれることがない。それどころか彼女の死をネタにして住民を脅しつける。これはいくらなんでもあり得ないだろうと思うのだが現実の韓国でも2017年に再開発地域にあったアパートを工事会社が重機で破壊してしまったという「学校から帰ったら家ががれきに・・・」事件が起こっている。まったくの絵空事でもないのだ。

 (逮捕された容疑者たちは7億4000万ウォン(約7400万円)で買い入れることになっていたアパートを壊すことで、半額以下の3億6000万ウォン(約3600万円)にしようとした。さすがにびた一文も出さないということはなかったらしい)

 そしてその登場時から強烈な印象を残す大企業の女常務チョン・ユミ。若さと能力に溢れたとびきりの美女なのであるが、その冷酷さもまた飛びきり(笑)。地上げ屋の社長はぼこぼこに痛めつけるし警察をも自在に操って主人公を逮捕させ、住民を暴徒として鎮圧させようとするのだ。

 地上げ屋、警察関係者等々に使う金を考えたら合法的に住民に補償金を出して出て行って貰う方がよほど安上がりではないかと思うのだが(笑)ここは韓国である。そうした考えは通用しないのである。

 画質は良好。特に解像度の高さは明確にWOWOWを上回っている。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。音が細身で迫力が感じられない。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

5月29日(水) USB胡椒

 5月29日(水) USB胡椒
 スパイス駄洒落。柚子胡椒は特に餃子に合う。その際、柚子胡椒を冷蔵庫で冷やしておくとなおよろしい。「マルちゃん ぱりぱり無限レタスの素」なる商品を見つけた。長崎皿うどん風のぱりぱり麺と粉末調味料、調味油で構成されており、作り方もたんにレタスと混ぜ合わせるだけと非常に簡単である。300キロカロリー弱なのでダイエットにも好都合。さっそく作ってみたがこれは美味い。なるほどレタスをいくらでも食べることができる。

 作り方のコツはぱりぱり麺をなるべく細かく砕くこと。麺の形を崩すことに抵抗を覚える人がいるかも知れないが、細かくしないと調味料が上手く混ざってくれない。そしてレタスは最初は少なめにして丁寧にかき混ぜ、後からレタスを追加するようにした方がいい。

 本当にいくらでもレタスが食べられるのでぜひお試しあれ。ただ、全体の95パーセントが水分で占められているレタスをそんなに食ってどうするのかという話もあるけれども(笑)。

 本日は休み。午前7時に起きて大根おろしを使った釜揚げうどん。その後昨日のゲームの続き。レベル上げをひたすらやる。この無意味な行為に貴重な休日を費やす快感よ!午前10時過ぎからプロジェクターを起動して米国盤UHDの『ブラックホークダウン』を見る。解像度はもちろん大幅アップ。それでいてざらりとしたノイズ感をそのまま残しているのが素晴らしい。BT2020の発色もBT709のそれとは大違いであり、ソマリア民兵の皆さんの雑多な服装をきちんと描き分けている。

 音声はドルビーアトモス。今までブルーレイ版のリニアPCM5.1チャンネルのレベルは高いと思っていた私であるが、上方向へぐっと伸びる三次元的なサラウンド音場。かっちりとした定位、移動感の表現等々、まあ次元が違いますな。

 1時間ほど見て、何しろエクステンデッド版なので2時間半もありますからな、休み休み見るのです、外出。事務所へ行ってちょっとしたお仕事。その後買い物に行き野菜類、カツオ叩き、バタール、ハム、チーズなどを買ってくる。そしてカツオの叩きでビールをぐいー。仕上げはバタールにハム・チーズ・辛子マヨネーズ合えのシーチキン、スライスしたキュウリ、玉ねぎを挟んだサンドウィッチ。あんまり美味かったのでバタール丸ごと食べちゃった。ちょっと苦しかったけど意地でも食べた。

 その後しばらくお昼寝。午後4時過ぎに起き出してプロジェクターを再起動。『ブラックホークダウン』を最後まで。

 夕食は昼飯がアレだったので軽いものにする。豆腐半丁の冷奴でビールを飲み「うまかっちゃん 辛子高菜」で仕上げ。

 それからまたゲーム。このゲームではHPや力のパラメーターを上昇させるアイテムが金さえだせばばんばん買えるため、ばんばん買ってばんばんパワーアップさせてやった。そしてラスボスをばんばん攻撃したらあっという間にやっつけることができたのであった。ああ、ばんばん買って良かった、良かった。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 そして午後11時過ぎからプロジェクターを三度起動。「4K ウルトラQ 悪魔っ子」を見たのである。今回ももんのすごい画質で田島義文のポマードべったりの頭髪がつやつや、優れた小杉義男とリリーの舞台衣装の質感表現、そしてHDRによりディテールが浮かび上がってくる暗い客席等々映像的な驚きに満ち溢れている。しかし、世間の皆様はなぜこんな素晴らしい映像を見ずに過ごせるんでしょうか。私にはまったく理解できません。

 なお、ラストのナレーションはパナソニックデジタルネットワークサーブ版(「リリーは、悪魔ッ子ではなかったのです。
もし、悪魔がいたとすれば、それはリリーの中にではなくて、それを取り巻く世界が歪んでいたからなのです。ご覧なさい。リリーは、すっかり明るさを取り戻し、舞台に無邪気な笑いを振りまいています。」)であった。

 注 私はこのヴァージョンのことを「えっ、まだやらせとんのかい」ヴァージョンと呼んでいます(ウソ)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

5月28日(火) ノアの函館

 5月28日(火) ノアの函館
 「はるばる来たぜ、函館」とノアが。5月11日に受診した人間ドックの検査結果報告書が届いた。再検査が必要な顕著な異常はなかった。改めてウム、私は健康なのだという思いを強くする。しかし、何もかもが完全だった訳ではない。体重が65.0キロだった。昨年は63.7キロだったのに。腹囲が86.0センチだった。昨年は85.5センチだったのに。つまり昨年から肥え太ってしまったということだ。あああ、あんなにダイエット頑張ったのに!

 まあ、人間ドックの受診が史上初のGW10連休の後でしたからね。10連休中、好き勝手に飲み食いしていましたからこの結果も仕方ないですね。またこれからダイエット頑張ればいいですね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍うどんを使った釜揚げうどん。昼飯はうどんウエストでうどん天ぷら定食。夕食は卵や大根おろし、豆腐とわかめの味噌汁などを駆使してゴハン1合を食べる。

 その後プロジェクターを起動させてNetflixオリジナル作品の韓国映画『鋼鉄の雨』を見る。主人公が大学の講義で「日本による強制連行や慰安婦で300万人が死んだ、朝鮮戦争でもやっぱり300万人が死んだ」と駄法螺を吹いているのが気にかかるが(笑)イキオイがあってなかなか面白い映画でしたぞ。クーデターで瀕死の重傷を負った首領様(北の一号)が担ぎ込まれたのがよりのもよって韓国の産婦人科。当惑した婦人科医が「あのウチは妊婦さんを扱うところですけど」と言いつつ北の一号のお腹をぽんぽんと叩く(笑)。イヤミなんだろうなあ。この騒動に巻き込まれた北朝鮮の女子学生?二人は熱烈なまでの北の一号に対する忠誠心を示しながらも医者が用意したカップラーメンやレトルトのハンバーグ?を夢中になって食っていたりもする。これもまたイヤミなんでしょうなあ。

 ただ、ミリタリー的な視点からはあまり誉められた映画ではない。MLRSの描写は良かったけれども(湾岸戦争では米・英軍が200両近くのMLRSを投入しそのロケット弾の一斉発射はイラク兵を震え上がらせた。イラク兵はこの攻撃を「スチールレイン 鋼鉄の雨」と呼んだという。これがこの映画のタイトルとなっている)核ミサイル発射後の描写が出鱈目。海自のイージス艦から発射されたSM3によって迎撃されるのだが、この迎撃タイミングが大気圏突入後。そしてどうみても命中しているのにも関わらず核爆発が起こる。言うまでもなく迎撃が成功して弾頭が破壊されれば核爆発は起こらない。

 それに日本海(東海 笑)で北朝鮮のミサイルが核爆発を起こせばさすがにタダでは済むまい。だが、なぜか映画ではアメリカも日本も静観の構えを取ってしまう。特にアメリカはこの核爆発以前に核弾頭装備の巡航ミサイルで先制攻撃を仕掛けようとしていたのにこれ以降はまるっきり黙りこんでしまうのである。そして映画のラストでは韓国・北朝鮮が協定を結んで北朝鮮の核を半分韓国に渡すのだ。持っている核の量が同じならお互いに戦争を仕掛けることができなくなるという理屈で。あり得ない、そんなの絶対あり得ない(笑)。

 画質は良好。なによりトーンジャンプが可能な限り抑え込まれているのが精神衛生上大変い宜しい。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。やはり音の生々しさが今一つか。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。有名ゲームの同人ゲーム(良く分からないかもしれないが、詳細に書くと何か差し障りがありそうなのでこれくらいで勘弁して欲しい)をダウンロウードしてやり始めたらハマっちゃって午前2時過ぎまでやっていた。その後入眠剤を服用して午前3時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

5月27日(月) 「竜宮にかけろ」

 5月27日(月) 「竜宮にかけろ」
 元ネタの「リングにかけろ」の必殺技の一つに「ギャラクティカファントムマグナムマグネティックスペシャル!」というのがあったと思うのだが、オレの記憶違いかな。

 米国盤UHD 『ヒックとドラゴン 3』(『How to Train Your Dragon: The Hidden World
』)を見た。何しろ日本公開は12月9日であり、ここで盛大にネタバレするのはためらわれるのでとりあえず「ある日バーク島を銀色の宇宙ドラゴンたちが襲う。ヒックは仲間たちと必死になって戦い、ついに撃退するという物語である」とだけ言っておこう。

 念のために書いておくけど、これはウソだからね(笑)。

 とにかくUHDの画質が凄かった。冒頭霧の中で戦うヒック達。霧による視界のぼやけやヒックたちのドラゴン鱗の鎧の質感、薄暗さの中でもきちんと確保される映像情報、そしてHDRによる光の美しさ、どれをとっても見事なものである。そしてこの戦いの後、朝日の中を飛ぶドラゴンたち。この朝日がまた実景以上に綺麗なのだ。間違いなく今まで見てきたUHDソフトの中でもナンバーワン画質である。

 ドルビーアトモスの音質はどうだったかというと、これがなぜか満足できなかった。サラウンド音場は分厚いし動きの表現も的確、重低音も適切に付与されており優等生のサラウンドなのだが、どうもアトモスの特徴である上方音場が寂しかったのである。ウウーム、やはりフロントスピーカーの上に設置しているフロントハイトスピーカーでは限界があるか。そろそろ壁面設置を考えなければならないか。でも壁に穴を開けるのはやっぱり躊躇われるなあ、突っ張り棒でなんとかならないかなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。夜はまたカレー。なお、電子レンジ用の耐熱容器を買ってきたので残ったカレーは冷凍保存することができた。正直ほっとしている(笑)。

 その後前述の米国盤UHD『ヒックとドラゴン 3』を見てぞわぞわと鳥肌を立てたのだ。終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてSCZ2060で録画保存していたNHKの「エジプトの遺跡凄いだろ」番組を見る。これは8Kで製作されたものを4Kにダウンコンバートして放送したプログラムであるが、この画質がまた『ヒックとドラゴン 3』並にスゴイの。USBパワーコンディショナー SH-UPX01をSCZ2060に装着した効果もあるのだろうがとにかくこの映像を見る限り、「旅行で現地に行く必要なんかない、これを見ているだけで十分だ」という思いに駆られてしまうくらいなのだ。

 午後11時半過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
  

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

5月26日(月) 昔々、浦島は助けた亀に連れられてリングイネ城へ行ってみたが・・・

 5月26日(月) 昔々、浦島は助けた亀に連れられてリングイネ城へ行ってみたが・・・
 出される料理がピザとかパスタばっかりで浦島太郎があっという間に太りかえったという駄洒落でございました。ブルートゥース接続の意味がやっと分かった。あれはパソコンとブルートゥース機器間を直接無線接続するんだね。従来の無線接続機器のようにUSB端子に送信機を接続する必要がないんだね。だからUSB端子を使わずに済むんだ。USB端子の数は限られているからこれはとても有難いことだね。まったく科学技術の発展には限りがないね、人類の進歩と調和だね。

 さて、この短い文章の中にいくつの「間違い」「勘違い」が含まれているでしょうか(笑)。

 来日中のトランプ米大統領の動向を追った「日テレ バンキシャ」 
二台の大統領専用車が走っています。警備のために大統領がどちらに乗っているか分からなくする為です。大統領は二台目の車両に乗っていると思われます。おい、自分で警備のためといったその口でバラすんじゃない。このあまりの無神経さに大笑いしてしまったじゃないか。

 注ぎ足しカレーというものをやってみた。私はカレールーの素をなるたけ残したくなかったので、いや、大概冷蔵庫の中でそのままになって消費期限切れになっちゃうから。だから一箱を二日で使い切らなければならない。しかし昨日作ったカレーが半分ほど残っている。こういう時にどうするか。

 残りのカレーを半分ほど別皿に移しておく。残ったカレーに水・麺つゆを適宜加えて冷凍うどんを煮込みカレーうどんにする。食べる(笑)。次に冷蔵庫に残っている玉ねぎと豚肉を炒め鍋に移して水で煮る。ほどよく煮えたところで先ほど別皿に移しておいたカレールーを投入。さらに残りのカレールーの素を全部投入し煮込む。注ぎ足しのカレールーのおかげで焼肉のタレやケチャッピーで味を調える必要がない。簡単に美味しいカレーになるのである。

 さあ、カレーが出来上がった。必然的に味が濃くなるので水をたっぷり入れて薄めたので鍋がたっぷんたっぷんだ。一人暮らし男だったら平気で2日持つぞ(いや、本気と書いてマジと読むで)。後はフツーのカレー、カレーうどん、カレーピザトースト、スパカレー(茹でたてのスパゲティにどさと掛けて頂く)で食っていくだけだ。

 やっぱりレトルトカレーがお手軽でいいですな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト、昼飯は前述のカレーうどん、夜も前述のカレー。何だか顔色が黄色くなってきた気がする。

 本日、米国盤UHD『ブラックホークダウン』『ヒックとドラゴン 3』到着。両方ともドルビーアトモス音声収録。『ブラックホークダウン』は劇場公開版・エクステンデッド版を収録。うほほーい。『ヒックとドラゴン 3』の日本公開は12月20日 さっそく見てネタバレしちゃおうかなあ(笑)と思ったのだがちょっとした用事が出来て実家へ行くことになったのでおあずけ。

 午後9時過ぎに帰宅してシャワーを浴びる。後はいろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

5月25日(土) 「大淀・仁淀 is Love」

 5月25日(土) 「大淀・仁淀 is Love」
 日本軽巡+ビートルズ駄洒落。大淀は最後の日本海軍連合艦隊の旗艦。同型艦仁淀は計画だけで建造中止となった。スティックパソコンでNetflix視聴。無線接続だが2K番組の視聴にはなんら影響ないようだ。さすがに4Kには役者不足ではないかと思われるのだがそちらはプロジェクターで見るので問題なし。ということで見逃していた「進撃の巨人 第3シーズン」を絶賛視聴中である。スティックパソコン 何だかいろいろ凄い。

 ただパソコンでNetflixのコンテンツを視聴するとなればもう少し良いスピーカーが欲しい。できればサブウーファーが付属していてそれなりに低音を出してくれる奴がいい。いろいろ探してみたのだが、サブウーファーが付属しているようなスピーカーセットはUSBは電源供給だけで音声の入力はパソコンからのAUXになるみたいなんだよなあ。スティックパソコンはUSB出力のみなのでこのタイプのスピーカーは使えないのだ。何か良い方法はないものだろうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝5時に目が覚めちゃったものですから、もうどうにも眠れなくなったものですから、飯を炊いちゃいました。炊いたゴハン1合を茄子・玉ねぎ・ピーマンの野菜炒めとほうれん草の味噌汁、生卵で平らげちゃいました。げふっ。昼飯はケチャッピーを使ったスパゲティナポリタン。前回と同じくケチャッピー、玉ねぎ、ピーマンで作ったソースを茹でたてのスパゲティにぶっかけるスタイル。夕食は自作のカレー。豚肉小間切れ、玉ねぎ、ピーマン、ラップで包んで電子レンジで2分加熱した茄子をフライパンで炒めて鍋に移し水を加える。煮立てて灰汁を取った後みじん切り(まあ、ぐずぐずになった)トマト1個を追加。カレールーを入れて焼肉のタレ、ケチャッピーで味を調える。意外と美味しくできたのでまたゴハン1合平らげちゃいました。げふっ。

 その後プロジェクターを起動させNetflix配信の『ユピテルとイオ 地球最後の少女』を見たのだが、毒性大気に汚染された地球から脱出したい黒人男性、地球に残って環境適応の道を探りたいヒロイン(少なくとも少女ではない)が観念的な会話を延々とやる、私にはもっとも向かないタイプの映画であった(笑)。てっとり早く言えば、いや遅く言っても同じだけど、大変につまらなかったということだ。

 またこの映画に関してはいくつかの疑問点がある。まずはヒロインの恋人らしい男が地球人類の避難先である土星衛星イオ近辺のコロニーにいてヒロインとたびたびメールで交信している。このコロニーでは地球に代わる新天地を捜すための探査宇宙船を計画している。恋人はその計画に誘われているのだが、目標はアルファケンタウリ。少なくとも10年は掛かってしまう・・・と思っていたらいつの間にか恋人はアルファケンタウリにいることになっていたのだ。あれれと思ったら探査宇宙船計画はそのままで恋人はそれに乗ると言うのである。あれ、あれれれ。だから私はこの恋人は実在せずヒロインの脳内恋人ではないかと思うのだ。

 ヒロインは高名な博士の娘である。未だ汚染の及んでいない山地に研究キャンプを設置し人類適応の研究を進めている。そのキャンプで母が死亡、そして博士も死んでしまう。ヒロインは黒人男性に「母の隣に父を埋葬した」という。しかしその墓所はどうみても1人分である。母、あるいは父の死がやはりヒロインの妄想の産物なのかも知れない。

 ラストは砂浜にたたずむヒロインとその傍らをうろちょろしている子供。その面影はどことなく黒人男性を思わせる。へ、黒人男性が地球を脱出した後、自分一人で出産して育てたの?ヒロインが毒性大気に適応したような描写はあったのだが、これはさすがに無茶だろう。『青い珊瑚礁』だって二人いたんだからさ(笑)。

 この浜辺にたたずむというイメージは劇中でヒロインの夢として語られている。だからこの場面もやっぱりヒロインの・・・、いや、よそう、もうそんことどっちだっていいじゃないか。

 画質は一応4K・HDR画質なのだがその美点はほとんど発揮されず。冒頭の廃墟から研究所へ戻る場面でおおっと思わされたのだが、その後はずーっとキャンプの中であれこれやっているだけだったからな(笑)。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。音場の情報量が少ない。これではWOWOWのACC5.1チャンネルにも敵わない。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。パソコンで「進撃の巨人 第3シーズン」を2話分見る。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

5月24日(金) いやーんばかーんそこはOSなの

 5月24日(金) いやーんばかーんそこはOSなの
 最近OSというものが良く分からなくなってきていて、何、あの「アンドロイド」というの、あれもOSなの?「アンドロイド」って人型のロボットのことじゃなかったの?いつの間に変わったの?良心回路とかついてんの?人類に対して反旗を翻したりしないの?という心境でございます、はい。

 夢の話。新宿駅から某方面へ向かおうとしたら通路が急激に狭くなり古ぼけていく。通路にどたりと倒れ伏したカメラマン風の男がいる(これは30年前のLA旅行の体験が元だと思う。広い駐車場のど真ん中に男が倒れていたのをバスの窓から目撃した。すわ殺人かと思って戦慄したが、今から考えたらまあ、酔っ払いだったんだろうなあ)。通路はさらに汚くなっていく。浮浪者もいた。小さな子供、赤ん坊を連れた浮浪者家族までいる。ようやく乗り場へ着いた。切符を買おうとしたら行き先が「鳥海岸」とか「犬岬」とか訳の分からぬことになっている。それでもとにかく切符を買おうとして列に並んでいたら突然窓口の前におじさんが出てきて立ちふさがる。

 彼らは「売り切れおじさん」である。切符の売り切れを窓口の前に立つことによって乗客に知らせているのである。他の窓口もどんどん「売り切れおじさん」が出ている。もう切符が買えない、どうしよう・・・ この夢にはもちろん結末などない(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、本日はカロリーの大判ぶるまい。朝からコンビニのダブルチーズバーガーとカフェラテ。実に700キロカロリー。ついでにいうとこのダブルチーズバーガーはバンズに芯が残っていてびっくりするほどクソまずかった(笑)。昼飯はマルちゃん北の味わい ざるラーメン。トマトともやしをたっぷり入れて500キロカロリー。夕食は凄いゾ。コンビニの唐揚げ弁当に加えて卵入りほうれん草の味噌汁。そしておそるべきことに唐揚げにマヨネーズ(カロリーハーフだけど)をつけちゃった。ああ、もうどうにでもしてくれええ!850キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2050キロカロリー也。げふっ。

 その後プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の韓国映画 『コンフィデンシャル/共助』を見る。痛快という言葉が良く似合うバディ映画。本歌はよく言われる『レッドブル』ではなくて明確に『リーサルウェポン』シリーズであり、ニセ札が絡んだり、ユ・ヘジンが北の警官であるヒョンビンを自宅へ連れて行って飯を食わせたり、居候しているユ・ヘジンの義妹であるユナ(少女時代)が彼に一目惚れしたり、ラストの戦いの舞台が港で二人ともずだぼろになってぶつぶつ言い合ったりと『リーサルウェポン』、『リーサルウェポン2』そのまんまだったりする(笑)。

 アクションに関しては本家以上で特にヒョンビンの動きはすさまじい。北の工作員を追っかけて追っかけて追っかけまくる。工作員が2階からびゃっと飛び降りるとヒョンビンは躊躇なく自分もジャンプ、相手の背中に飛びつくのである。二人はもつれあって屋外移動店舗の天井に落下し道路に投げ出される。まるで全盛期のジャッキー・チェンのようなアクションだ。

 ハイビジョン画質は良好。諧調の推移で青い粒子が目立つというWOWOW映像の悪癖が出ているがSCZ2060とDP-UB9000でのお部屋ジャンプリンク再生はかなり上手く抑え込んでくれる。音声はAAC5.1チャンネル。音に今一つ力感が感じられない。せっかく頑張っている重低音と上手くかみ合ってくれない。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

5月23日(木) 「私の彼はパイプカット」

  5月23日(木) 「私の彼はパイプカット」
 我ながらひでえ駄洒落だなあと(笑)。WOWOWで見た邦画 『悪と仮面のルール』 とてつもない駄作であった(笑)。なにしろテロを起こして世論を戦争容認へ誘導する。戦争ができる国にする(笑)。そうすれば我々軍需産業は巨大な利益を手にすることができるのだ。登場人物が真顔で言うんですよ、こういうクソなセリフ。このキャラクターはお金持ちであるが物凄い悪人で自分の隠れ家で男を拷問した挙句に顔面を切り取ったりする。そして玉木宏の主人公に彼が見守っているヒロインを「シャブ漬けにしてオレのところへ連れてこい、あんなことやこんなことをしてやる、期限は1週間だ!」とか言うのである。しかし、破滅願望があるらしく玉木宏が持ってきたテロリスト謹製の時限爆弾で自殺?してしまうのである。

 意味わかんねー(笑)。フツーこいつからヒロインをいかにして守るかってなストーリー展開になるもんじゃないんですかね。

 ヒロインはクラブのホステスさん。彼女と玉木宏は中学生の頃愛し合っていた仲であった。玉木宏は実家のいろんなしがらみから逃れるために整形手術をし名前を変えて別人になっている。まあ、遺産はたんまり貰っているけどね、ばんばん使いたい放題に使っているけどね(笑)。だから彼女は玉木宏が自分が愛した男だとは分からない。

 探偵を通じて彼女の店に行き対面する玉木宏。妙に舞い上がっている。そしてヒロインから「今日はありがとうございました」という典型的な営業メールが届くとむやみに嬉しがる。いや、そりゃ嬉しいのは分かるけどさ、事情を知らぬ傍の者から見るとホステスの営業メールに勘違いして大喜びするキモチの悪い玉木宏に見えちゃうんだよ(笑)。

 私はこの映画をWOWOWで見たからいいですよ、これ映画館で1,800円出してみたら本当にふざけんなってなりますよ。ひょっとしたらテロリストになってテロ事件を起こし結果的に世論を戦争容認に誘導してしまったりするかもしれないですよ(アホ)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとゼロカロリーカルピス。300キロカロリー。昼飯に釜揚げうどんと茹でホウレンソウ。350キロカロリー。夕食は鶏のささ身を野菜と炒めたもの、200キロカロリー。後はトマトと茹でもやしをのっけたマルちゃん北の味わい ざるラーメン。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『悪と仮面のルール』を見たのである。画質・音質は良かった、うん。面倒臭いので詳しい評価はしないけど。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。それから時代劇専門チャンネルハイビジョンで録画した「ドリフターズ」を再見。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

5月22日(水) 「カラチのオッサンの唄」

 5月22日(水) 「カラチのオッサンの唄」
 オーカラチまで良う来たのワレ。
自炊書籍データがおおよそ1TB。初期から使っているUSB外付けHDDの一台などもう容量ぎりぎり。仕方ないのでブルーレイディーガDMR SCZ2060購入でついたポイントをすべて使って2TのHDDを買って来た。税込でおおよそ8,500円。随分安くなったものである。これくらいの値段だったら年に1回やっている自炊書籍データのブルーレイメディアによるバックアップはもうやめてしまうか。2年に一度くらいの頻度で新しいHDDを追加してやればいいのではないか。いや、確かにブルーレイメディアなら安上がりだけど書き込みにはえらい手間が掛かるんだよ。容量を無駄なく使うためにファイルを上手く組み合わせて書き込みしなければならないんだよ、著者名あ行とわ行のファイルを一緒にしてみたいなことをやらなければならず本当に面倒臭いんだよ。HDDだったらUSBで接続するだけなんだから簡単だよなあ。。

 今までUSB HDDと比べてブルーレイメディアではデータ破損の可能性が極めて少ないと思ってやってきたけれども考えたらもう何年もUSB HDD使ってきているのにクラッシュした奴なんか一台もないもんな。

 本日はお休み。午前5時に起きてというか、もう目が冴えてしまって起きるしかなかったのだが(笑)、すばやく炊飯の準備。鍋にコメと水を入れて吸水させる。その後お洗濯。タオル、下着類の他、シーツやまくらカバーまで洗濯してルーフバルコニーで干す。さらに布団まで干す。外は良い天気、まさにお洗濯日和だ、ちょっと風が強いけど・・・。この風が原因となって後でトンデモない悲劇が起こることになる。

 午前6時から炊飯開始。蒸らし時間を利用してほうれん草の味噌汁、大根おろし、卵2つ使ったベーコンエッグス、納豆を用意。炊き上がったゴハン1合をこれらのおかずを駆使してばっくばくと平らげる。げふげふと満足の吐息を漏らしながら食器を片づけさらに台所回りの大掃除。よー働くね、オレ。

 さらにルーフバルコニーにてリクガメケージのちょっとした改造。シェルター代わりの犬小屋入口につけておいた自作のスロープを市販品の車用段差スロープに置き換えたのである。そしてイシガメケージの清掃と水替え。本当によー働くねと自己満足に耽る私であったが、ここで前述のトンデモない悲劇が発生したのである。強風によってルーフバルコニーに持ち出していた室内物干しの足が一本外れて倒れてしまったのである。ただ倒れただけなら何でもないが、イシガメケージの水替えによって周辺が水浸しになっていたのだからたまらない。せっかく午前5時から洗濯した洗濯物がびっちゃびちゃになってしまったのだ。わーまた洗い直しだよ、こんちくしょー。

 皆さん、これが私の楽しい休日です(笑)。

 その後事務所へ行ってちょっとしたお仕事。それから実家によって両親がため込んだ段ボールゴミの始末。5箱をばらしてゴミ袋に詰め込んだのである。

 昼飯はコンビニの豚角煮でビール500ml缶一本飲みうまかっちゃん辛子高菜ヴァージョンで仕上げ。その後久々に『ゴジラ 3D』を見る。V7で3D映像を見るのは初めて。V7には3D映像モードが設定されていないので(と思う。後で取説確認しておきます)映像モード ナチュラルのランプ高出力で見てみたのだが、どうにも暗い印象。そこでガンマを明るさ優先に設定して色の濃さを3ポイント上げてみたらなかなか良い具合になった。

 解像度は高いし、3Dの奥行き感もX770より一段と向上。V7は3Dにも強いのだ。

 夕食は大根おろしと納豆を混ぜたものをツマミにしてビール500ml缶を一本。後はケチャッピーを使ったナポリタン風スパゲティ。純粋なナポリタンではなくゆでたてのスパゲティにナポリタンソースを掛けたもの。何だか今日のスパゲティはむやみに美味かった。

 その後映画は見ずに音楽聞きながら読書。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「さんま御殿」 島崎和歌子さん 「あたし断捨離で何でも捨てちゃうんです。電子レンジ・炊飯器も捨てちゃった。天井のライトも捨てちゃった、とにかく物があるのがいや」 後輩の女性タレント(名前は知らん)が「知り合いのおばあちゃんも同じことしてました。終活だって」と余計なことを言って「あたしのは終活じゃないわよ」と島崎さんに物凄い目で睨まれていた。大笑いした。

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて「4K ウルトラQ ゴーガの像」を見る。相変わらず素晴らしい画質であるが、ああっ、鉄のドアを焼き切るために使われるアセチレンガスバーナーの炎が飽和してしまっている!HDRの限界を超えてしまったのか。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0)

5月21日(火) 「僕っ娘ちゃん」

 5月21日(火) 「僕っ娘ちゃん」
 ピクシブ百科事典<https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%81%A3%E5%A8%98>によればあらゆるオタク事象において確認できる「僕っ娘」キャラは元祖とも言われる「三つ目がとおる」の和登サンを含めて実に303人に及ぶと言う。また「僕っ娘」キャラには<見た目は女の子だが一人称が「僕」「ボク」「ぼく」> <一見男の子に見える女の子だが一人称が「僕」「ボク」「ぼく」>という厳然たる区別があり、その内訳は前者が228人、後者が75人である。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト ゼロカロリーカルピス 300キロカロリー。昼飯は大根おろし、納豆ぶっかけうどん。400キロカロリー。夕食は茄子、玉ねぎ、ピーマンの野菜炒めとうまかっちゃん辛子高菜ヴァージョン。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『天命の城』を見る。いやあ、公式サイトの<国の天命を背負った彼らの誇り高き生きざまは、「いま、なにが民衆のための選択なのか」というテーマを我々に鋭く突きつけ、380年余りの時を経た現代社会に、深く共感できる大切なメッセージを伝えている。>という惹句がこれほど的外れなのも珍しい(笑)。

 戦争に負ける国の「負ける要素」を丹念に抽出して分かり易く我々(観客)に提示する映画だよ、これは。まず王という総司令官が凡庸なので無能だが声の大きな自称 忠臣の不合理極まる提言を易々と受け入れる。その無能な忠臣は軍事の専門家でありながら敵の趨勢を見極めることなく「奇襲」と称して自軍を送り出し敵に迎撃されて危うくなると「助けるのだ」と更なる戦力を送り出そうとする。戦力の逐次投入といういちばんいかん奴だ(笑)。そしてその愚行を食い止めた部下を命令違反だ、首を斬れと王に血走った眼で迫る。こういうのが10人もいると簡単に国が亡ぶのである。

 そしてこういう人たちがやってしまいがちなのがなんら根拠のない希望的観測。清の軍勢は遠征してきている。そのうち糧食が尽きるのに違いない。実際は兵站がしっかり確保されており清の兵たちは牛を豪快にばっさばさと捌いてじゅーじゅー焼いてわははわははとかぶりついているのに・・・。

 こんなことを考えながら見ていたのでラストで朝鮮の王様が清の皇帝にぺこぺこ頭を下げている場面でどうしてもざまあみろ、自業自得じゃと思ってしまうのであった。

 ハイビジョン画質は良好。ブルーレイディーガ SCZ2060とDP-UB9000によるお部屋ジャンプリンク再生はトーンジャンプを強烈に抑え込む。あまり強烈過ぎて細かな諧調推移がつぶれているけれどもぐにゃぐにゃとトーンジャンプが蠢くよりはよほどまし。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドチャンネルの情報量の多さに驚かされる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

5月20日(月) NASが来れば思い出す

 5月20日(月) NASが来れば思い出す
 NASは「Network-Attached
Storage  ネットワーク接続ストレージ /
ネットワークハードディスク」の略だって。立憲民主党の山崎なんとかという人がこんなバカなことを言っている。<https://twitter.com/yamazakimakoto/status/1129009250443808770より引用開始>自衛官の皆様に接するたびに思う。自衛隊の海外派遣について提案。自衛隊を海外に派遣する際には、総理大臣を含む全国会議員からくじ引きで選ばれた5名の議員が最前線の任務に同行すること。当然、自衛官の皆さんと同じ立場で参加、警護などの対象とはしない。自衛官の皆様の活動に政治が責任を持つ。<引用終了>

 当然ながらこのバカげたツィートに対して「政治将校か」「50代、60代の何の訓練もしていない人間を最前線に送り込むとかふざけんな」「自衛隊の仕事を増やすな」等々のまともなリプライ(って言うんですかね)が行われている。私ももちろん怒っている。自衛隊の邪魔とか余計な仕事増やすな等々以前にこの手の奴バラは自衛隊の仕事というものを徹底的にバカにして差別しているのだ。だからこんなあほらしいことをドヤ顔して平気で万人に向かってつぶやけるのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にペヤングソース焼きソバとゼロカロリーカルピス。久々の朝ぺはやっぱり胃にもたれた。昼飯はかっぱ寿司。7皿。白身のカレイはやっぱりアレ。白身のクセが強烈なのである。大葉を挟み込んであるのにも関わらずかなり個性的な味がする。白身そのものは新鮮だったのでフツーに食べられたけど子供さんなんかはダメなんじゃないの。夕食はレタスとキュウリと冷奴半丁。変な組み合わせなのだが何、冷蔵庫の在庫一掃と言う奴でさあ。レタスとキュウリはたっぷりのカロリーハーフマヨネーズにレモン汁、胡椒、大量のすりごま、牡蠣醤油を混ぜた特製ソースで。最近ダイエットのためにマヨネーズはちょびちょびとしか使っていないので意外なほどに美味しかった。仕上げにうまかっちゃんの辛子高菜味。

 その後プロジェクターを起動してWOWOWハイビジョン録画の『沈黙の達人』を見る。セガールが戦争であんなことやこんなことを体験してもういやになっちゃったからタイで隠棲してスピリチュアルでロハスでエコな生活を送っていたりする(笑)。このあたりの描写が大変に退屈。セガールの映画なのに何度も寝落ちしてしまったくらい。

 そしてそんな口清いことを言いながらいざ、敵の本拠に殴りこむと見ているコッチがドン引きするくらいの残虐な殺し方をしたりするのである。敵のボスなんかナイフで膾のように刻まれるんだぜ。

 この凄く悪い組織のボスは少女を誘拐していた。セガールたちはこの少女を取り返すために殴りこんだのである。この少女にはヒーラーや千里眼の超能力があって凄く悪い血も涙もない組織のボスは少女の能力を利用するために攫ったのだ・・・というのも良く分からんかったなあ。だって、ストーリー上あまりにも意味がないんだもの。

 映画はアレだったが画質・音質のクオリティは凄かった。例によってブルーレイディーガ SCZ2060で録画したものをお部屋ジャンプリンクを使ってUHDプレーヤー DP-UB9000で再生しているのだが、解像度は4Kと見紛わんばかりだし暗部にもいやなノイズがまったくでない。AAC5.1チャンネルのサラウンドはスペック的にNetflixのドルビーデジタルプラスに劣っている筈なのだが実際の音声でそうした印象をうけることはまったくない。むしろ音場の大きさ、音の実在感でAACの方が好ましかったりするのである。

 やっぱりWOWOWは当分やめられませんなあ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

5月19日(日) イルミナティステーキ

 5月19日(日) イルミナティステーキ
 元ネタの「いきなりステーキ」の冷凍炒飯は味が濃くてくどくて胃にもたれる。大した量を食べた訳でもないのにもう飽きてしまって長いこと残りが冷凍庫に居座っている。とはいえいつまでも居すわられては困る。そこでこの味を丸くするためにフライパンで冷凍炒飯を解凍する際に溶き卵を絡ませてみた。そしてさらにかつおぶしも振り掛けた。万能ねぎ刻みをたっぷり入れた。

 でも食べてみたらやっぱり味が濃くてくどくて胃にもたれてしまった、とほほほ。

 「そこまで言って委員会」 軍事ジャーナリストの井上和彦氏はF35B押し。自衛隊と民間の共同使用である小松空港は滑走路が一本しかない、事故などで滑走路が閉鎖されると従来機ではどうにもならない。その点F-35Bなら垂直離陸して迎撃に向かうことができる!

 できません(笑)。F-35Bが垂直離陸してスクランブル任務につくとかあり得ないです。垂直離陸はバッカみたいに燃料を食います(垂直離陸するだけで燃料の8割を消費するという説もある)。だったら空中給油すればいいじゃんと言われそうですが給油する前に燃料なくなりますね。かてて加えてミサイルなどもろくすっぽ積めません。そんな状態でF-35Bを無理やりあげても何にもなりません。ここは滑走路の一部が閉鎖されてもF-35Bなら短距離離陸で迎撃に向かうことができるとすべきでした。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとカフェラテ。昼飯は前述の「いきなりステーキ」冷凍炒飯。夕食はカツオの叩きと鉄火丼。カツオの叩きはキュウリ、玉ねぎスライスと一緒にレタスで包みショウガ醤油やマヨネーズで食べる。これでビール500ml缶一本飲む。

 鉄火丼はづけにしておいたマグロをどんぶり飯にびっしりと敷き並べてわさび醤油を振り掛ける。さらにゴマや博多万能ねぎ刻み、刻み海苔を散らして豆腐とワカメの味噌汁と共にいただきまーす。あー、むちゃくちゃ美味かった。ゴハン1合食べちゃった。

 その後プロジェクターを作動させてNetflixオリジナル映画の『シーユーイエスタディ』 警官に射殺された兄を救うためタイムトラベルを繰り返す女子高生ヒロインというお話。天才少女の割にはやることが幼くてせっかくタイムトラベルに成功したというのにやったことは意地の悪い元彼にスラッピーを投げつけただけ(笑)。しかもタイムトラベルの恥は掻き捨てとばかり(この時点では掻き捨てじゃないんだけどな)激怒して追ってくる元彼を邪魔するために他人のバーベキューコンロをひっくり返りしたりする。はっきり言って非常にメーワクである。

 だからああ、兄さんが射殺されたと嘆き悲しむヒロインにあまり同情できんのだ。彼女が「じゃあ、あたしがタイムトラベルして兄さんを救うのよ!」と決意するのもはっきり言ってどうだっていい。「じゃ、やれば」と思うだけなのである。見るのも面倒臭くなってくる。

 ただ、そう悪いことばかりではない。こういう映画にしてはびっくりするほどシビアな描写があって、奇妙なリアリティがあったりするのだ。舞台となる街では警官が黒人の若者をやたらに射殺する。物語が始まった時点ですでに1人が殺されて黒人市民は怒り狂っている。さすがプロデュースがスパイク・リーである(笑)。

 2回目のタイムトラベルで見事兄さんを救うことに成功。しかし同行していた友人の過去ヴァージョンが不幸な偶然からチンピラに射殺されてしまう。ヒロインの目の前で血を吐き消えていく現在ヴァージョンの友人。元時間へ帰還した彼女はショックのあまりゲロを吐くという・・・。これにはちょっとびっくりさせられた。もっとも、この死んだ友人は次のタイムトラベルであることをすると意外にあっさり復活するのだが(笑)。

 この映画は4K配信。発色の美しさと遠景の解像度の高さに驚愕。HDR(HDR10)も効果的であり暗部の映像情報が驚くほど豊か。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。タイムトラベルの効果音が重低音たっぷり。BGMの品位も高い。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「そこまで言って委員会」 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。途中でストップしていた『HDリマスター 宇宙大怪獣ドゴラ』をようやく最後まで。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

5月18日(土) 「ヘリボーンパンチ」

 5月18日(土) 「ヘリボーンパンチ」
 米国盤UHD 『エイリアン』を見ていて思いついた駄洒落。いやしかし『エイリアン』というのはその後のシリーズと比べてとびきりキモチ悪かったのだ。エイリアンの宇宙船は変なカタチをしているしスペースジョッキーの死骸は台座と一体化しているようでどうにも不気味悪かった。並んでいるエイリアンの卵は青い雲で覆われピィーンみたいな発信音を出していてその中でじゃぼじゃぼと何かが蠢いている。ああいやだ。

 (公開前に『エイリアン』を紹介していたあるテレビ番組はこのあたりからフェイスハガーがうびゃっと飛び出してケインの顔に張り付くまでじっくりと見せてくれた。ネタバレもへったくれもなかった)

 またノストロモ号の宇宙食もクッソまずそうだった(笑)。腹が減ったとはいえあんなものを嬉しそうにパクついているケインはあんな死に方をしても仕方ないと思った(なんと酷いことを)。

 そして一番キモチ悪くていやになったのがアッシュがアンドロイドだと判明する件。会社の本当の目的を知って激昂するリプリー。あまりに怒ったためか鼻血を出している。アッシュはアッシュでアンドロイドの癖に興奮したのか白い汗がたらーり。そしてフツーに首を絞めればいいものをなぜか丸めた雑誌をリプリーの口に突っ込む。パーカーに首をへし折られるとむきーむきーむきききーと変な音を出してじたばたと暴れまわる。その体の中身はアンドロイドなのにぐちょぐちょで管だの透明の玉だのが入っていて大変に気色悪かった。再起動させられるとその唇がぴくりと動いて白い液体をうびょうびょと吐く。ああ、いやだ、いやだ。

 この気色悪さに匹敵したのは『エイリアン 4』の出来損ないクローンリプリーだけだったと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト。300キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメンにキュウリ一本。500キロカロリー。夕食はコンビニのモツ煮込みとラップで包んで電子レンジで加熱4分、その後軽くいためた茄子一本を入れたスパゲティミートソース。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,700キロカロリー也。

 その後映画を見ずに音楽を聞きながら読書。届いて即電子化、キンドル最適化した宮部みゆき先生の「悲嘆の門 下」を読む。むー、宮部みゆき先生、昔に比べると随分説教臭くなっていないか(笑)。面白いんだけど。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供はCS録画の「ゴリパラ見聞録」 これは「矢野ペペが大威張りできくらげは海のものでしょうと言って大恥をかいた」伝説の回。これはのちにゴリパラグッズ 「キクラゲ・イン・ザ・シー」Tシャツとして結実する(笑)。旅そのものも見応えがあったし録画できて本当に良かったと思う。うん。

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

5月17日(金) 「現地妻は小説より奇なり」

 5月17日(金) 「現地妻は小説より奇なり」
 ええっ、恐妻家でさえないあの男が出張先でそんなことを! <https://twitter.com/amakinaoto/status/1128811455300530176こんなことがあり得るのだろうか。米国から購入する事になっている最新鋭ステルス戦闘機F35が鳥と衝突して離陸できなかったと言う。どんな鳥だったのだろう。こんな戦闘機で日本を守れるのか> 天木直人氏、バードストライクを知らない男。こんなことがあり得るのだろうかってフツーにあり得るよ(笑)。「ハドソン川の奇跡」とかご存じないのだろうなあ。

 さらに<https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190514055/>によると<引用開始>2019年5月13日、中国のポータルサイト・百度に、日本国内でF-35戦闘機に関するトラブルが再び発生したことを報じる記事が掲載された。

 記事はロシア・タス通信の13日付報道として、山口県にある米海兵隊岩国航空基地に所属するF-35B戦闘機が離陸の際にバードストライクを起こして離陸を緊急中止したと紹介。同戦闘機は安全に停止したが、「このトラブルで200万ドル(約2億1900万円)を超える損失が生じる可能性がある」と伝えた。<引用終了>

 <引用開始>そして、先月9日には青森県の航空自衛隊三沢基地に配備されていたF-35A戦闘機が訓練中に同基地周辺海域へ墜落する事故が発生したことに言及。「操縦していたパイロットは豊富な飛行経験を持っていたことから、F-35戦闘機に欠陥が存在する可能性を指摘する声が出ている」とし、事故の発生で「日本の大規模なF-35戦闘機導入計画に大きな暗雲をもたらした」と評している。

 さらに、「ハイテクなステルス戦闘機が脆弱(ぜいじゃく)なうえに使用コストが非常に高いことで、日本はその使用に憂慮を示している。日本のパイロットの間では、品質が悪いF-35戦闘機では中国のJ-20戦闘機に対抗できないとの悲観的な空気が流れている」としたほか、日本以外にも多くの国が同機への懸念を抱き、購入数量の削減や購入を見合わせる動きが出ていると紹介。「ドイツはすでに、F-35戦闘機を購入しない意向を2度明確に示した」と伝えている。<引用終了>

 F-35は2019年4月の時点において、F-35A/B/C全タイプ総生産数380機以上、世界13か国が発注し10か国が導入開始済み、17の航空基地に配備され、これまでの墜落事故は2018年9月28日の短距離離陸垂直着陸型F-35B、そして2019年4月9日の航空自衛隊のF35Aの2件のみ。欠陥、品質が悪いどころか、アメリカ製戦闘機史上において、飛びぬけて事故率の低い機体だ。また2016年の運用評価試験では対戦闘機戦闘においてこれまで撃墜されたことのないF-15戦闘機、その中でも最強と評されるF-15Eを相手にパーフェクトゲームをやってのけた。また2017年のレッドフラッグ演習でもF-16相手に15:1のキルレシオを記録。その後の各演習においてもF-35は驚異的な成績を誇っている。<http://f35jsf.wiki.fc2.com/wiki/%E6%A8%A1%E6%93%AC%E6%88%A6>

 こういうアレな人やアレな記事を鵜呑みにしたらあかんですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトーストとゼロカロリーカルピス。300キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメンにラップで包んで電子レンジで4分加熱した玉ねぎ半分。500キロカロリー。夕食は突然食べたくなってたまらなくなったコンビニの冷凍鍋焼きうどん。アルミ鍋の奴。それに卵を乗っける。後はキュウリを2本をゴマ・味の素・胡椒・カロリーハーフマヨネーズ・牡蠣醤油で。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させ米国盤UHDの『エイリアン』を最後まで。画質はもちろんけた違いに向上しているのだがDTS-HDマスターオーディオのサラウンドもなかなか健闘している。音質は確かに古臭いがサラウンド音場が実に広大なのだ。ブレットがジョーンズを捜す場面で格納庫の広大な空間が上手く表現されているし垂れ下がっている鎖の金属音がきっちり上から聞こえてくる。

 終了後Netflix配信の韓国映画『ベテラン』を最後まで。いくら明日は海外へトンズラできると言ったってあの状況下で麻薬盛り盛りパーティとかやるか?妊娠した女優の首を絞めた挙句麻薬をブチこんでオーバードーズ状態にするとかありえるか?とか思うのですが、韓国の財閥子女のやりたい放題ぶりを見ていると妙に納得してしまうのでして(笑)。

 画質はコントラストが上手く確保されており解像度も高い。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。情報量が少ないサラウンドだがスピード感のある低音で許してしまおう。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

5月16日(木) 『現地妻大戦』

 5月16日(木) 『現地妻大戦』
 どんな戦いや。しかし最近の爺婆は平気で無茶な車道の横断の仕方するよねえ。昨日見たババアったら自動車が来ているのに自転車を押してよちよち道路を渡っていた。「自動車来てるじゃん!」「10メートル先に交差点あるじゃん!」 交差点の反対方向に向かうので遠回りを嫌ったのかと思ったら違った。横断し終えてからその交差点の方へ向かうのである。だったらなんでその交差点へ行って青信号で渡らない。本当に見ていて冷や冷やする。

 こういうのを日常的に見ている私はもはや怖くって車に乗る気がしなくなった。こんなジジババうっかり轢いてお前過失割合何十パーセントな!とか言われたらたまらないもん。

 岩国基地フレンドシップデーについて書き忘れていたこと。観覧場所は有料観覧席、あるいはその周辺の無料席がいい。なぜならデモ飛行の解説を通訳付きで詳しくやってくれるから。ここから離れてしまうとアナウンスは音が反響してしまうのでほとんど聞き取れなくなってしまう。デモ飛行は解説付きで見た方が断然面白い。

 一般有料観覧席の席撮りはあなたが写真撮影を主な目的とする以外、最前列にはいかない方がいい。最前列を素早く取る人というのはバリバリのマニアなので席の前にブルーシートを敷いて撮影機材を置いたりする。うっかりカメラを踏んづけたりしてトラブルになったらいけませんからな。さらに最前列付近には人が詰めかける。最前列の席の前のスペースに入り込んでくる剛の者もいる。ブルーシートを結構ばしばしと踏んづけている(笑)。これがもとで昨年のようなトラブルが起こってもおかしくないのである。そんなところには近づかない方がいい。

 結論を言えば前から3列目の端っこの席がベストだと思う。最前列付近の混雑から逃れられるし立てばお目当ての戦闘機や輸送機の姿を離陸時からばっちりと拝める。何も無理をして前の方に行くこともないのである。

 いやあ鉄っちゃん、特に撮り鉄はマナーが悪いとか言われるけれども飛行機の方もなかなかだったりする訳で(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーカルピス。350キロカロリー。昼飯は大根おろし・納豆ぶっかけうどん。350キロカロリー。夕食はサッポロ一番味噌ラーメンとカロリーハーフマヨネーズ、すりごま、味の素、胡椒、牡蠣醤油を使ったキュウリ。後は大根おろし+納豆。650キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動してWOWOWハイビジョン録画の『クレしん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』を見る。このところサツバツとした韓国映画ばっかり見ていましたからな、ここらでちょっと呑気な映画を見ないといけません(笑)。この映画は地上波デジタル ステレオ音声でしか見ていなかったのでWOWOW版の画質・音質品位の高さに驚かされる。特に5.1チャンネルサラウンドで表現される森は高さ表現にすぐれておりアニメとは思えぬほどのリアリティ。AACもあんまり馬鹿にするものではありません。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

 5月15日(水) ミケーネ猫

 5月15日(水) ミケーネ猫
 珍重されるのは三毛猫のオスだっけ、メスだっけ?ヘンリー王子とメーガン妃のお子様誕生おめでとうございます。そういえば2015年に高崎山で誕生した子ザルの名前が一般公募でシャーロットに決まったのですが、それが同年イギリスで誕生されたシャーロット王女にちなんでいたため「いいのか」「不敬ではないか」と言い出す人がいて一騒動になったなんてことがありました。イギリス王室の見解は「まあ、いいよ」だったそうですが(笑)。

 本日は休み。午前8時に起床して朝からゴハンをがっぱがっぱと食う。ゴハン1合を炊いて豆腐とワカメの味噌汁と納豆、生卵でがっぱがっぱ食う。おかげで昼飯がいらなかった。夕食もゴハンをがっぱがっぱと食った。コンビニのハンバーグと豆腐の味噌汁と生卵でがっぱがっぱと食った。冷奴半丁でビール500ml缶一本飲んだ。食いすぎて胃腸薬飲んだ。

 映画はやはりNetflix配信の韓国映画『ベテラン』 ちょっとした事情があったので前半40分ほどを見ただけだが、あの中年の運転手に殴り合いをさせる場面など酷過ぎてちょっと見ていられない。そしてこれは純粋にフィクショナルな演出ではないというのがまた凄いところ。2010年にSKグループ会長のいとこが、会社前でひとりデモを行っていた運転手に対し、“殴り代”を支払って金属バットで13回も殴ったという事件があったのだ。

 いやー、昨日の『26年』もそうだったけどつくづく韓国って修羅の国だよなあ(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 その後プロジェクターを再起動させて「ウルトラQ 4K 南海の怒り』を見る。コンパス島に見立てられたのは神奈川県三浦半島剣崎。ロケは1泊2日でとても寒い日だったそうだ。4Kの高画質はその寒々とした雰囲気を伝えてくる。アニータ役の高橋紀子さんやタラ―役の池田宏君はさぞ大変だったろう(笑)。夜景でのHDRの効果も凄かった。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

5月14日(火) ミケーネ炭鉱

 5月14日(火) ミケーネ炭鉱
 月が出た出た月が出たミケーネ炭鉱のうえに出た。Netflix配信の韓国映画『26年』を見た。全斗煥大統領によって主導された民主化運動弾圧事件「光州事件」で虐殺された被害者の遺族が26年の時を経て大統領に復讐しようとする物語。そりゃそうだよなあ、自分の家族を理不尽に殺されその首謀者は謝罪するどころか退任後死刑判決を受けても死刑にされる訳でもなし、一族の不正蓄財を追及されても「記憶喪失ですねん」「アルツハイマーですねん」でごまかしのうのうと生きていりゃそりゃ頭にくるよなあ。

 おっと、これは現実の全斗煥なので映画で暗殺されようとする元大統領とは違うから勘違いはするな(笑)。なお、映画では一切全斗煥という名前は使われない。「あの人」「あの人」なのである。なんだか「名前を呼んではいけないあの人」のヴォルデモートみたいである。

 なお、全斗煥は反政府活動の取り締まりも強化し、大学生の副業の禁止や卒業の制限、学生運動に関連した学生を強制的に入営させて密告やスパイを奨励させる「緑化事業」も行った。1980年には、非常戒厳令拡大措置にともない、失業者やホームレス、あるいは犯罪者や学生運動家、労働運動家など約4万人を一斉に逮捕させ、軍隊の「三清教育隊」に送り込む。逮捕された者の中には光州事件に連座した高校生や主婦、14歳の女子中学生も含まれていた。この教育隊では過酷な訓練と強制労働が課せられ、死者は52人(後遺症による死者は397人)、2768人に精神障害を残すなど計り知れない傷跡を残した。あまりの酷さに人々から「一旦入ったら生きて出られぬ」と恐れられたという。

 いや、つくづく韓国って修羅の国ですよなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとカフェラテ。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。夕食はレトルトのカレーとキャベツ千切り。

 その後プロジェクターを稼働させて前述の「26年」を見たのである。画質は非常に良好。特にコントラスト描写にすぐれておりHDRと見紛わんばかりの場面があった。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。情報量の多いサラウンド。特に全斗煥邸前で機動隊とヤクザが揉みあう場面などその人数の多さがストレートに伝わってくる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

5月12日(日) 「盧武鉉月へ行く」

 5月12日(日) 「盧武鉉月へ行く」
 月に行かずに××へ行っちゃったけどね。NHKの「全マクロス大投票」をちびちび見ている。でもさー、マクロスシリーズで必ず使われる枕詞は「歌で戦争を止める」なのだが、すくなくとも「超時空要塞マクロス」ではそんな使い方してないじゃん。いきなり歌聞かせて相手がビックリしている隙に大量の反応弾、要するに核ミサイルをぶち込むんだ、アレは。前進翼云々もえらいこと言ってたなあ。「実用化されそうで実験機もあったけどその前にステルスの時代になっちゃった」どこの平行世界の話だ、それ(笑)。たしかに前進翼というのはステルス性において不利とされているのだが、それだけが前進翼機がついに実用化されなかった理由ではないのでして。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、いやー、人間ドック終わったから食うよ、俺は(笑)。朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーカルピス。昼飯はスパゲティミートソース。後は茹でたホウレンソウを大量に。夕食はははは、またやってしまいましたわい、またアンガス牛ステーキ300gですたい。やっぱり豆腐とワカメの味噌汁をお供に肉をぎゅぐわりぎゅぐわりと食いました。ゴハンも1合行っちゃいました。ちょっと気分が悪くなりました(笑)。あ、この時缶ビール500ml缶一本飲みましたとも。

 その後音楽を聞きながら読書。本来ならNetflixの無料期間が終わりに近づいているのでそっちの映画を見なければならないのだが、人間ドックの時に読み始めた宮部みゆき先生の「悲嘆の門」が面白すぎてやめられなくなったんだよ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。2日続きだけどいいのだ、何しろ俺は健康なのだからな。お供は前述の「全マクロス大投票」。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

5月13日(月) 「ジョー90」国民

 5月13日(月) 「ジョー90」国民
 東京・池袋で4月19日、高齢男性(80歳)が運転する乗用車の事故で自転車に乗っていた母娘が亡くなった事故をめぐり男性が元旧通産省の官僚で、大手企業の役員を経て、勲章を受けた上級国民だから逮捕されないという噂がネットを駆け巡った。これが今日の駄洒落の元ネタである。

 いや、この手の駄洒落は元ネタをきちんと記録しておかないと分からなくなってしまいますからな。なお、男性は骨折して入院していたので、証拠隠滅の恐れがないことから警視庁はその回復を待って、逮捕せず任意で捜査を進めることにしていた。上級国民様だから逮捕されないということではなかったのだ。当たり前の話だが。

 (逮捕したら23日以内に罪名を確定、証拠を用意し起訴しなければ釈放となる。釈放になれば同じ事件・事故を理由に逮捕できなくなる。事故後すぐに逮捕しても入院していたら取調べが進まない。だから逮捕せずに任意で調べて23日という期限が適用されないようにしている)

 「全マクロス大投票」 ようやく見終わった。思いもかけず飯島真理師匠が登場して「愛・おぼえていますか」をフルコーラス熱唱、さらにラストのラストで河森監督が登場するという非常に豪華な番組となった。こんな素晴らしい番組を作ってくれたスタッフさんたちに感謝。当然ながらブルーレイで録画保存してこれからも1年に1回は見直しますよ!(微妙な回数ですな)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯は膳でラーメン大盛り。夕食はスパゲティミートソースとたっぷりの茹でホウレンソウ。

 その後プロジェクターを起動させNetflix配信の映画『1922』を見る。キングの原作通り暗ーい、暗ーいお話でした(笑)。ビジュアル面もなかなか悪趣味でして、鼠に噛まれた主人公の手の傷口や鼠にたかられてさんざんに齧られた息子の顔とか、思わずヒッとなりました。

 また時代の流れについていけずにすりつぶされてしまう農民たちの悲哀が原作以上に強調されており、なおさら暗ーい暗ーい気分になってしまいます。

 画質は4K。解像度の高さ、発色の良さ、暗部のノイズやトーンジャンプの少なさ等々、今までみてきたNetflix配信の4K映画で間違いなくNO1の高画質と言えるだろう。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。重低音の量感に驚かされる。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。WOWOW録画のクレしん映画をまとめてブルーレイメディアにムーブしたりする。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

5月11日(土) 「不思議の国のアキレウス」

 5月11日(土) 「不思議の国のアキレウス」
 「不思議の国のアリス」はギリシャ人名と駄洒落相性がいいのでこれからしばらく続けます。さて、本日は人間ドック。午前6時に起床してシャワーを浴びる。諸々の準備を整えて午前7時半過ぎに出発。上手い具合に天神行きのバスが来たのでタクシーを使わずに済んだ。この路線のバスは1時間に一本。それがたまたま家を出た直後に来たのだからこれは極めて幸運なことなのである。この幸運はきっと人間ドックにも作用し「まったく健康です」との判定が出るのに違いないとの意を強くしたのであった。

 はい、まったくの健康体でした。血液検査も問題なし。甲状腺・腹部の超音波検査ややたらに時間が掛かったし、胃カメラは鼻の穴が引き裂かれるかと思ったくらい痛かったけど(少々大げさ)私は今日も元気です。しかしなんですなあ、最後の診察総括の面接でお医者さんにやたらに「これからお年を召していくのに従って」という言い回しを使われたなあ。昨年はそんなことはなかったのになあ。ああ、俺はもう本当におじいちゃんになっていくのだなあ。

 終了後タクシーにて帰宅。本日は人間ドックのために休みにしている、この5日間人間ドックのために禁酒・ダイエットしていたのでもう飲むしかない、食べるしかない!スーパーで買ったホタテ貝柱刺身と冷凍食品のギョーザでビールをぐいー。同じくスーパーで買ったアンガス牛ステーキをばくりと食べてビールをぐいー。まさに毎日こうだとこりゃ泣けてくる状態。録画の「ゴリパラ見聞録」を見ながらウィスキー水割りに移行したらもうべろんべろんのちゅー。その後ぐっすりと寝てしまいました。

 午後5時過ぎに起き出してまたビールを飲んで夕食。アンガス牛ステーキの残りと豆腐とワカメの味噌汁でゴハン1合を平らげる。その後だらだらと読書で過ごし午後9時過ぎにシャワー。そしてまたまたお酒。いやー、まったく健康と言うものは素晴らしいものですなあ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動し「ウルトラQ 4K 変身 海底原人ラゴン」を見る。ハイダイナミックレンジ出力でみるその画質は「ダイナミックレンジ変換出力」の三倍増しだと余人にはなかなか理解されぬ喜びに身を震わせたのである。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

5月10日(金) 流行語を齧ると歯茎から血が出ませんか

  5月10日(金) 流行語を齧ると歯茎から血が出ませんか
 そりゃ「アベ政治を許さない」だの「保育園落ちた日本死ね」だの「SEALDs」だの選んでいたら血が出ますわな。スティックパソコンすげー。目の悪い人ならUSBメモリーと見間違えてしまいそうなくらい小さな小さな筐体なのにセットアップが簡単。どれくらい簡単なのかと言うとこの俺がまったく戸惑わないでするするとできたくらい。これは実はまったくもって凄いことだったりするのだ(笑)。外付けのブルーレイドライブもUSB接続しただけで使えるようになった。そのブルーレイドライブでアドビアクロバットやタッチパネルモニターのドライバソフトを読み込ませたらおお、タッチパネル環境が復活したぞ。ネットブラウジングも速い、速い。現在、JCOMで320メガコースを選択しているので速いのは当たり前なのだが、iPADだと型が古すぎてこの速さについて行けなかったりしたんだよ。このネット環境はNetflixのために導入したものでNetflixの無料期間が終わり次第解約しようと思っていたのだが、これを体験したらもうやめられないかも。

 どうせパソコンに関してはそんな大げさな使い方はしていないのだ(というより使いこなせない)。いっそ事務所のメインパソコンもスティックパソコンにしちゃうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト。300キロカロリー。昼飯はカップヌードルとキャベツの千切り。400キロカロリー。夕食はサッポロ一番味噌ラーメンと冷凍蕎麦。800キロカロリー。
 
 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてNetflix配信の映画 『アポストル 復讐の掟』を見る。1905年と言うまだまだ社会が未成熟で差別・格差・貧困がとんでもねーという状況でもカルト宗教というのはさらにとんでもねーということが如実に理解できる映画であった(笑)。

 またその残酷描写がえげつなくて私のような人間にぴったりだったりする。頭を殴られて気絶。気が付くと鉄の鋭いフックが手の甲や太ももにぐっさり。これから伸びた鉄線が人間挽き肉機に繋がれているという。ハンドルをぐるぐる回すと肉挽き機の方へじりじりひっぱられていく。そしてついに掌が挽き肉機に巻き込まれてがりぐりがちょぼちょ、ひー!

 どうです、とてもさわやかで感動できる場面でしょう。

 この映画は4K配信。解像度の高さはさすがというべきか。おかげで映像の奥行き感・立体感が凄いことになっている。100インチ画面で見ていると遠近感が狂ってしまうほどだったりするのである。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。音場の情報量が多く移動感の描写も巧み。

 その後シャワーを浴びて前述のスティックパソコンのセットアップを行なっておおおと感動したのである。

 なお、明日は人間ドックで午後9時以降の飲食を制限されている。恒例の入眠剤はこの制限にしたがって午後9時直前に服用している。その後シャワーを浴びたりしたのだからその効果も雲散霧消、眠れないだろうなと思っていたのだがあにはからんや午後11時半くらいから恐ろしく眠くなってベッドに這いずりこんだのであった。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

5月9日(木) 『ゴジラ対メルカリゴジラ』

 5月9日(木) 『ゴジラ対メルカリゴジラ』
 私はヤフオクで十分かな?駄洒落。さて4K放送レコーダー パナソニック ブルーレイディーガ DMR-SCZ2060のいろいろ設定をいじってもどうしても「ダイナミックレンジ変換出力」になってしまうよ問題。パナソニックに問い合わせているのだが、その返事が来る前に自己解決してしまった。映像出力をAVプリアンプ ヤマハ CX-5100を介さずプロジェクター JVC-
DLA-V7と直結すれば良かったのである。これでやっと「ハイダイナミックレンジ出力」になってくれた。おそらくCX-5100との接続に使っていたHDMIケーブルが悪さをしていたのだろう。

 通常の視聴ではSCZ2060のHDMI音声出力を「音声+映像」モードにしてテレヴィに接続している。これを前述の「4K放送視聴モード」にするためにはこのHDMI音声出力をAVプリアンプに接続し直してなおかつ、「音声+映像」モードを「音声のみ」モードに変更しなくてはならない。うわあ、またHDMIケーブルの差し換えだよ(笑)。また「音声のみ」モードにしているとケーブルをテレヴィに差し換えても当然ながら音声だけで映像は出ない。だからモード設定画面を見るためにわざわざプロジェクターを使わねばならないという・・・。我ながらAVシステムがどんどこどんどこ面倒臭い方向に突き進んでいるような気がする。

 それでも「ハイダイナミックレンジ出力」で見る「4K ウルトラQ」は魅力倍増です。「2020年の挑戦」では車のヘッドライトがHDRの効果でまぶしく輝いて幻想的なムードさえ漂わせます。また、今まで時々画面が赤みを帯びたりすることもあったのですが、それもこの直接接続のおかげできれいに解消されました。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜玉うどん。350キロカロリー。昼飯は大根・キャベツ・玉ねぎの味噌汁卵入り。200キロカロリー。夕食はゴハン1合を豆腐と大根の味噌汁、大根おろし、キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・ベーコン三枚の野菜イタメ、卵かけでがっつがつ食った。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させNetflix配信の『人狼』を見る。これは言わずと知れた押井守の同名原作を韓国で実写映画化したもの。

 中国の軍事的圧力に耐えかねた日本が軍国化、中国・日本・米・ロシアの強国に囲まれた韓国は止せばいいのに北朝鮮との統一へと乗り出す。しかし統一に反対する反政府のテロ団体・セクトが次々と蜂起しあっちこっちでぼかんぼかん。政府の警察組織・首都警はセクトを制圧するため「特機隊」を設立。パワードスーツで武装した「特機隊」対セクトの戦いが始まった!というストーリーである。

 映画自体は面白い。セクトを操っていたのは実は公安であり、実質的に描かれたのは公安対特機隊の暗闘だったという凝ったストーリーが私のようなひねくれモノにぴったりと合う(笑)。この暗闘に翻弄される男女の悲哀も韓国映画らしいべったべたの濃さ。強引なまでのハッピーエンド(なのか)も気に入った。

 でも、考えてみたら冒頭で語られる複雑な世界情勢は統一反対でセクトが蜂起したという以外ストーリーに何の影響も与えていないではないか(笑)。ラストで思い出したように「また統一へ向けて頑張るぞ」みたいなことを言い出すけれども、これもなんだかおざなりなんだよなあ。

 こういうのも韓国映画の魅力です、はい。

 画質は良好。昨日の『悪魔を見た』と同じくコントラストの表現が優秀。音声はドルビーデジタルプラス 5.1チャンネル。ひとつひとつの音の重みがフォーマットの優位さを感じさせる。

 終了後シャワーを浴びて前述のDMR-SCZ2060の配線やりかえを行なったのである。そしてそのテストとして「ウルトラQ 4K 2020年の挑戦」をプロジェクターで見たのだ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

5月8日(水) 「フリーエネルギーの国のアリス」

 5月8日(水) 「フリーエネルギーの国のアリス
 まあ、実際 太陽光発電というのはオカルトであるフリーエネルギー信仰とあまり変わりがないような・・・。「2019 大食い女王戦」 司会のずん飯尾、高橋みなみの二人とも赤坂さんの「砂糖水欲しい?」というボケを理解していなかった。飯尾なんか「砂糖水っていつの時代のご褒美なんですか」とかみ合わないツッコミをしていた。違うんだよ、昔の赤坂さんは濃い砂糖水自分で作ってがぶがぶ飲みながら大食いしていたんだよ。その姿はすっげえヤバかったんだよ(笑)。

 大食いの司会を務めるのならこれぐらいのトリビアは知ってて当然と思うのだがどうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜玉うどん。400キロカロリー。残ったタレにお湯をさしてスープにするとこれまた美味い。昼飯はマルタイ棒ラーメンとキャベツの千切り。キャベツはゴマをたっぷり振り掛けてカロリーハーフマヨネーズと牡蠣醤油で和える。400キロカロリー。夕食はケチャッピーを使ったスパゲティナポリタン風。2日続きなのでゆでたてのスパゲティにケチャッピー、玉ねぎ、ピーマンで作ったソースを掛けるスタイル。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動してNetflix配信韓国映画『悪魔を見た』を再生。婚約者を殺された(頭をカチ割られて拉致されバラバラにされて捨てられた)イ・ビョンホンが怒りの狂気に身を染めて連続殺人犯のチェ・ミンシクに復讐を開始。捕えてはいたぶり釈放してまたとっ捕まえていたぶりとそのやり方は私でさえげっそりとしてしまうくらい(笑)。こういうストーリーだとフツーならイ・ビョンホンの変貌が主体になりそうなものであるがこの映画はそんな安易なやり方を許さない。チェ・ミンシクの殺人鬼はそんなことでくじけてしまうようなタマではなかった。イ・ビョンホンの狂気すら無効化するほどの悪魔だったのである。

 ラストのアレもイ・ビョンホンの思惑通りにチェ・ミンシクに精神的なダメージを与えたとは言い難い。なぜなら彼の感情には後悔するという人間なら当たり前の機能が備わっていないからだ。

 また複数の殺人鬼が当たり前のように活躍しているのが不気味この上ない。チェ・ミンシクがブチ殺したタクシーのトランクには血まみれの男が入っていた。どうもドライバーともう一人の乗客が殺したらしい。またチェ・ミンシクは途中で「連続殺人鬼仲間」(こいつは引っさらってきた女を生きながらバラバラにするのが趣味)の屋敷に転がり込んで匿って貰うという(笑)。

 (この屋敷は捕えていた女の所有であり、その殺人鬼が情婦を連れて押し入ったのではないかとも思ったのだが、そうするとチェ・ミンシクがその場所を知っていたことが説明できない)

 画質は良好。特に鋭いコントラストが好印象。ただ、トーンジャンプの酷い箇所もあったので全体的には「一番画質の良い時のWOWOWレベル」くらいか。音声はドルビー・デジタルプラス 5.1チャンネル。立体感に優れたサラウンド。音質も明らかにAAC音声を上回る品位を感じさせてくれる。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

5月7日(火) 善光寺ラブ

 5月7日(火) 善光寺ラブ
 久々のマクロス駄洒落。岩国基地フレンドシップデーについてもうひとつ。基本的にミリタリー系のコスプレは禁止されており入場不可。今年もかなり引っかかった人がいたそうで、事前に周知徹底されている筈なのになぜ着てくるのだろうと思う。だいたい、軍事基地で兵士のコスプレなんてマワシ締めてちょんまげ結って相撲を見に行くようなもので許される筈がない(ちょっと違う?)。

 さて、本日から本格的な仕事始め。銀行のアレやら管理会社へのアレやら結構忙しい。食ったもの、朝飯にピザトースト。300キロカロリー。昼飯はラ王豚骨醤油味を冷やしラーメンにしたもの。冷やしておいたミネラルウォーターでスープを溶き、ちょっと長めに茹でて水でしっかり締めた麺を放り込む。トッピングはねぎ、ゆでもやし、ゴマ。味付けにラー油を少々。「めしばな刑事タチバナ」でやっていたので試してみたのだけれども、なるほど不味くはなかったがそれほど美味しくもなかった。400キロカロリー。夕食はケチャッピーを使ったナポリタンと大根の中華スープ。750キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてNetflix配信の映画 『シャドウ・オブ・ナイト』を見る。これはNetflixオリジナルのインドネシアのアクション映画。一応、幼い少女の命を助けるために組織を裏切った男が徹底的に追い詰められていくというストーリーがあるのだが、これはあんまり関係ない(笑)。ストーリーなんかそっちのけで全体の80パーセントを占める壮絶なアクション、そして凄惨な人体破壊を楽しむべき映画なのだ。

 ラストのジョー・タスリムとイコ・ウワイスとの立ち回りなんかタスリムの口の中にツッコまれたカッターナイフの刃が頬をぶつっと突き破るんですよ、ギギギと「はだしのゲン」みたいな唸り声上げるんですよ、そんなの面白くない訳ないじゃないですか。

 しかし、あのバイクの女の人はどこの誰だったのかなあ。他の映画ブログ見てもみんな分からん、分からんとボヤいていて本当に謎。俺はまた初登場時にバイクヘルメットのバイザーの曇りがスイッチ一つで綺麗になったのを見て、ひょっとしたらこの人は未来の人ではないか。ひょっとしたら追われる少女の未来の姿ではないのか、自ら過去の自分を救いに来たのではないかとあり得ないことを考えてしまいましたよ。

 この映画は4K配信で色域はBT2020、HDRのフル装備なのであるが、画質はやはりUHDソフトに及ぶべくもない。音声はドルビーデジタル+の5.1チャンネル。これもWOWOWのACC音声とさして変わらぬ気がするのだが・・・。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

 

 


 

| | コメント (0)

5月6日(月) 敵はホンジュラスにあり

 5月6日(月) 敵はホンジュラスにあり
 サッカー戦争でエルサルバドルのフィデル・サンチェス・エルナンデス大統領が叫んだとされる(ウソ)。さて、楽しかった岩国基地フレンドシップデーだが、やはり有料観覧席においても困ったちゃんなマニアは出没するようで・・・。本来、三脚や6インチ以上の望遠レンズ付きカメラの利用が禁止されている筈の有料観覧席の雛壇席で違反するカメラを堂々と使っていた人が2人ほどいたそうな。他にも有料観覧席最前列でもでかいカメラ振り回して大はしゃぎしていた人が!という話も・・・。この手のカメラが使える撮影者用観覧席は1万円。かたや一般の有料観覧席が5,000円。ぜったい周囲の人たちの怒りを買っているよな(笑)。こういうのはもっと厳しく取り締まるべきだろう。

 有料観覧席のトイレは専用だから空いていて使いやすいという話はウソであった(笑)。空いていたのは午前中の早い時間だけ。午後2時過ぎには有料エリア外の一般トイレよりも長い行列ができていた。またエリア内で缶やペットボトルの飲料を販売していたのに設置されていたゴミ箱は一般ごみのみ。缶やペットボトルのゴミはわざわざエリア外へ持ち出さなければならない。実に不便である。

 しかし、やはり椅子席が用意されているという利点はそれらの不都合を大きく上回る。まず腰の疲労度が地べたに直接座るより遥かに楽。そして椅子席という自分の領地がきっちり区分されているから他人が敷きっぱなしにしているシートの類をうっかり踏んでしまい居丈高に怒鳴りつけられるという危険もない。2ちゃんねるの基地祭スレッドなどでは5,000円払うメリットなどないという意見が多いが、私がもし来年も行くとしたら絶対に有料観覧席を選びますな。

 本日は定時から仕事をしようと思っていたのだが、朝、余りに体が重くて起き上がれない。なんとか起き出してシャワーを浴びたのが午前10時過ぎとなる。それから這うようにして事務所へ行きペットボトル・ビンのゴミだし。その後は物件の見回り、掃除など。

 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとゼロカロリーカルピス。400キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンとキャベツの千切り。400キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。玉ねぎ・キャベツ・ピーマン、もやしを使う。後は大根千切りを使った中華スープ。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させNetflix配信のスティーヴン・キング原作『1922』を見たのだがあまりに陰惨な話なので40分ほどでストップ(笑)。後はNetflixのコンテンツをザッピングする。未見の韓国映画が多くラインナップされていたのでむししとほくそ笑みつつマイリストへ片っ端から放り込んでやった。

 シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

5月5日(日) 世界樹の誰よりもきっと

 5月5日(日) 世界樹の誰よりもきっと
 え、元ネタの「世界中の誰よりもきっと」って中山美穂が歌っていたの?(げんみつに言えばロックバンド WANDSとのコラボレーション シングルなのだそうな)。

 手荷物検査を済ませて展示会場へ。有料観覧席へ急ぎつつ途中で目についたF/A-18C、DやF-35Bなどの写真をぱちりぱちり。この時ちょっと熱中しすぎてしまい(だってF-35Bがウエポンベイ開けた状態で展示されていたんですもの)観覧席に入ったらもう最前列は全てお客さんで埋まっていた。後方の雛壇へ上がろうかと思ったのだがこちらも動きやすい両端の席は空いていない。いろいろ考えた末、椅子席の前列3番目、右端の席を選択する。

 落ち着いたら腹が減ってきた。売店でハンバーガーとバドワイザーを買って腹ごしらえ。バドワイザーをもう一缶追加したら結構酔っぱらってしまったよ、実に実に良い気分になってしまったよ(笑)。

 そして午前9時半から飛行展示が開始。その皮切りはプロ・スカイダイビング・チーム「チーム・ファストラックス」による日米両国旗を掲げながらのダイビング。この時の母機は昨年とは違ってKC-130が使われていた。

 陸自のUH-1J多用途ヘリコプターを使ったラぺリング降下。

 海自のUP-3D・U-36A・US-2
による祝賀飛行。

 空自 F-2による機動飛行と思いきやF-2が会場上空に進入してきたところで急患輸送のドクターヘリを通過させるため待機となる。最終的にデモは中止となってしまった。

 F-16、F/A-18Eによる機動飛行。F/A-18Eのデモは初体験だ。

 昨年同様 MV-22オスプレイ F-35BライトニングⅡのデモ。

 「ウィスキーパパ 内海
昌浩 エクストラ300L」、「エアレースワールドチャンピオン室屋義秀」による曲技飛行。

 米空軍の大型輸送機C-17グローブマスターによるデモ飛行。

 米海兵隊による恒例の近接航空支援、空中給油のシミュレーション、海兵隊の航空機が遠征展開先の環境で実施する海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモ等。KC-130、MV-22オスプレイ、F/A-18C が参加。ただ昨年のようなF-35Bの参加はなし。

 こういうプログラムが途中30分の休憩をはさんだだけで午後3時まで延々と続くのである。ブルーインパルスの展示飛行中止は残念だったけど、私は十二分に満足した。もうお腹いっぱいだ。

 F16の2回目のデモでソニックブームが発生。
 https://www.youtube.com/watch?v=AGjcle_pyyE もちろん機体そのものが音速を超えた訳ではないのだが(この日の海面高度での音速は時速1244キロ。ナレーションによればこの時のF16のスピードは時速1100キロ。これでもとんでもないスピードだ)、機体を流れる気流の一部が音速を超えたため発生したとのこと。F-16が音速を突破したのだと勘違いしている人がいるようだがあの低高度で音速を突破したらそのソニックブームは今回の比ではない。轟音が鳴り響き管制官が驚いてコーヒーを吹き出し観客の目からコンタクトレンズが弾き飛ばされ窓ガラスががちゃんがちゃん。ウィスキーパパ エクストラ300Lとの競争のために用意されたスーパーカー (アストンマーチンだったか)のフロントウィンドウが砕け散る。

 それでもこの衝撃波はパンという音を伴って私の体を突き抜けていった。その感覚はまるで「自分が初期化された」かの如し(なんじゃそりゃ)。これは一生忘れられない体験となるだろう。

 「ウィスキーパパ 内海
昌浩」の曲技飛行。オープニングBGMは「荒野のコトブキ飛行隊」(笑)。そりゃウィスキーパパが戦闘機の挙動チェックで協力しているからさ!

 「エアレースワールドチャンピオン室屋義秀」による曲技飛行。ぐりんぐりんと木の葉のように舞うアクロ機を見ているとどんなGの掛かり方をしているのか、コクピットからの風景はどんなものなのだろうかとついつい想像してしまい気分が悪くなってくるという(笑)。なお、プログラム後半では仮想パイロン相手に本番レースさながらの飛びっぷりを見せてくれた。

 FA-18Fのデモフライト。離陸するなりランディングギアを降ろしたままのダーティロール。しかもロールが終わった時にはランディングギアが収納されているという・・・。他にもフルバーナーで垂直上昇。-2Gを掛けて頭を押さえ強引に水平飛行に持ち込んだり迎え角での低速・低空パスや空母からの発艦をシミュレートした機動等々、F-16とはまた違う迫力に唸らされる。しかしインバーテッドウィスパーパス「背面で速度とエンジン出力を抑えての低空パス」はいただけなかった。BGMがうるさすぎて目玉のウィスパー=静かなエンジン音が台無しだ。

 ただ、2回目のデモでは途中で機体点検のために待機というアナウンスが流れてそのまま中止ということになってしまった。残念だが、1回目で見逃したダーティロール・オン・テイクオフをしっかりこの目で見られたからいいや。

 これで展示飛行は全て終了。私はバスの方へ戻りながらF/A-18E
F及びEA-18Gの展示機を撮影する。しかしなんですなあ、今年のEA-18Gの展示は地味ですなあ。昨年の派手さがウソのようですなあ。

 バスに戻って午後4時に出発。しかし、何しろ200台の観光バスが一斉に動き出すのである。凄まじい渋滞に巻き込まれ結局基地を出るまでに1時間ほど掛かってしまった。その後は高速をひたすらに走って午後8時40分に博多駅へ到着。途中の佐波川SAで牛丼食ったのは昨晩と同じ。今度は大盛りにしてやったい(笑)。

 添乗員さん、ドライバーさんたちに挨拶してすぐさまタクシーを使って帰宅。疲れ切っていたのでシャワーを素早く浴びビールやウィスキー水割りをがぶぶと飲んで寝てしまった。
 

| | コメント (0)

5月4日(土) ガチャポンとムック

 5月4日(土) ガチャポンとムック
 元ネタの「ガチャピンとムック」は見た記憶がほとんどないし、ガチャポンに至っては回したことすらない(と思う)。映画『エイリアン』でランバートを演じたヴェロニカ・カートライト。彼女の妹 アンジェラ・カートライトは「宇宙家族ロビンソン」でペニーを演じていた。あなた、いまさら、そんなことドヤ顔で言われてもと思ったでしょう。

 「荒野のコトブキ飛行隊」 最終話の意識を失ったキリエの背面飛行は負傷した坂井三郎のガダルカナル島からの帰還に関するエピソードから。だからサブ爺は坂井三郎から取られているのに違いない。あなた、いまさら、そんなことドヤ顔で言われてもと思ったでしょう。

 さて、明日はいよいよ岩国基地フレンドシップデーである。今夜、午後10時にバスで博多駅を出発。数か所でのトイレ休憩(というか時間調整)を経て基地到着は5日午前6時頃。ツアー会社に電話で「前列二席目を確保。その前はスタッフ席だからリクライニングはなし。ゆっくりとしたスペースが取れる」ことを確認していたのだが、まあ、どうせちょっとしか眠れないんだろうなあ。

 食ったもの、朝飯にカレーうどん。昼飯はちょっと目先を変えて大根おろしぶっかけうどんにする。あんまり変わってないか(笑)。夕食はこれまたカレー。残すとやっかいだから目の色変えて食った。パックのゴハンを二つ消費してしまった。その後シャワーを浴びて旅行の準備。

 午後9時過ぎに出発。タクシーにて博多駅へ。午後10時過ぎに予定通りに出発。今回のツアーは参加人数が多かったのでバス2台を使用することになった由。一台のバスに20人と言う非常に余裕のあるツアーとなった。もう一台のバスは小倉から出発するので昨年のように小倉へ寄る必要もなくそのまま九州道を驀進する。

 しかも今年のバスはトイレ付だったという。しかし添乗員さんは「今からほぼ24時間の旅程となりますのであまり早くからトイレを使われると溢れてしまいます。ウンコバスになってしまいます。だからできるだけトイレ休憩で外のトイレを使うようにしてください」と釘を刺されてしまったけど。

 最初のトイレ休憩は和布刈PA。この後入眠剤を服用したのだが1時間ほどで佐波川SAに到着。ちょうど入眠剤の効果が出てくる頃なのだが、小便はしなければならない。トイレを済ませたら済ませたで空腹が気になって吉野家で牛丼を食べてしまう。はい、入眠剤の効果がすっ飛んでしまいました。おかげで午前6時過ぎに基地待機所へ到着するまでほとんど眠れなかったです。

 今年はこの待機スペースにもトイレが設置されていたので良かった。ここで済ませておけば入場前にトイレに行く時間を節約できる。とはいえ午前6時過ぎという時間にも関わらず40台くらいのバスが待機することになるので早めに行っておかないとあっという間に凄い行列になるのであった。

 午前7時より基地へと入場。バスは駐車場へ向かう。 続く

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

5月3日(金) 『ゴジラ対和布刈ゴジラ』

 5月3日(金) 『ゴジラ対和布刈ゴジラ』
 和布刈神事を知ったのは松本清張先生に「時間の習俗」から。その時の私の感想は「わあ、寒そう」でした(笑)。また、その後、習俗という言葉の意味をずっとは知らないまま大人になってしまったことは恥ずかしいので書きません。

 いや、考える訳ですよ。平成の時代は携帯電話・スマートフォンというものが恐ろしいほどの進化を遂げて個人個人が容易にネットにアクセスすることができるようになったのですよ。今や小学生が生意気にもWiHiなどと口にする時代ですよ。そのネットを初体験した時、私は個人個人がそれぞれの図書館を持つようなものだ、これはグーテンベルクの活版印刷術と同じく人類の情報知における一大革命なのだ!とコーフンしたものですが(笑)、その「図書館」はいよいよ充実しメガ情報体とでも呼ぶべきものに進化したのであります。

 個人が扱える情報量が昭和・平成の時代より万倍となったといっても過言ではありますまい。私は夢想しておりました。この情報知における一大革命が人類の知性を活性化させ、人類を一つ上のステージに押し上げてくれるかもしれない、人類の進化を促進してくれるかもしれないと。まるで「101匹目のサル」みたいに(うわーっ、インチキくせー)。もちろんそんなことは起こりませんでした。それどころか人類がこれを使って何をしているのかと言ったら「レストランのウェイティングリストに書く自分の名前を<安倍やめろう>にして店員さんに<安倍やめろう様>と呼ばせたらおもしろかろう、ぐへへ」とか愚にもつかないことばかり。

 なんという無駄な使い方でしょうか(笑)。

 食ったもの、朝飯にカレーうどん。昨日のカレーを別鍋に取り麺つゆで和風に味付けして冷凍うどんをぐつぐつ煮込んでやった。昼飯はラ王の豚骨醤油ラーメン。キャベツの千切りを添える。夕食はまたカレーを作った。米が無くなったのでパックのゴハンを買ってきて食べた。さすがに飽きてきた。

 その後プロジェクターを起動させてNetflix配信の『ネイビーシールズVSエイリアン』を見る。4K配信なので見てみたのだが、実に安っぽく貧乏くさいしょーもない映画であった(笑)。ストーリーやセットがしょぼしょぼなのは仕方がないとしても、テキトーにやって早く撮影して帰ってビール飲もうというスタッフのやる気のなさがひしひしと伝わってくるいい加減さがたまらん。さあ、午後1時から作戦会議だ!会議が始まる直前に見えるネイビーシールズの隊員たちがたむろしている部屋の時計が午前10時半。一瞬にして2時間半が経過したらしい。さあ、この映像を見ろ、午後○時21分に偵察衛星で撮影された基地の写真だ、そしてこれが午後○時22分に撮影された写真だ。見ろ、人がいないだろう、つまり1分の間に100人の人間が消えたのだ!あのー、盛り上がっているところすいませんが21分の写真にも人なんかいないですよ。これはわざわざ早戻しして確かめたので間違いありません(笑)。

 ネイビーシールズと戦うエイリアンのバトルスーツもポンコツ。ヘルメットのマスク部分に黒いテープが張ってあるって、お前ら映画の観客をなめとるじゃろ!

 画質も確かに解像度は高かったものの、安物ポンコツSF映画特有のぬめっとした映像で4Kが台無し。音声は5.1チャンネルだが、面倒臭いので評価はなし。やってられっかい。

 終了後シャワーを浴びてお酒。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

5月2日(木) 「ちびマルコちゃん」

 5月2日(木) 「ちびマルコちゃん」
 「母をたずねて三千里」駄洒落。私は長いこと里と海里の違いが分かっていませんでした、はい。今年のゴールデンウィークは27日の護衛艦「こんごう」見学で幕を開け前半はNetflixによる「スタートレック ディスカバリー」 後半はWOWOWハイビジョン放送録画の「宇宙戦艦ヤマト 2022 愛の戦士たち」で過ごし、そして5日の岩国基地フレンドシップデーで幕を降ろすことになる。いやー、なかなか良い連休になりましたなあ。

 ところで「ディスカバリー」を視聴していたNetflixでは不安定極まる画質、読み込み時間の長さ、音声の途切れなどに悩まされたのだが、この件について大変な事実が判明した。パナソニック UHDプレーヤー DP-UB9000をJCOMのルーターにハブを介さず直接接続したらこれらの不具合が全部解決してしまったのだ。読み込みはえーっ、画質良好、音声もばっちりになってしまったのだ。なんだよ、これ、我慢して「ディスカバリー」を見ていた俺がバカみたいじゃん!

 LANハブはこんな悪さをするのだ。もう金輪際俺はAV関連ではLANハブなど使わない。直接接続してやる。それとNetflixさん、不調は私のシステムに起因するものだったのに「使い物にならん」とか書いてどうもすみませんでした。

 食ったもの、朝飯に大根おろしぶっかけうどん。昼飯は冷凍食品の「いきなりステーキ」炒飯。味の濃さに辟易する。今度調理する時は卵を絡めて味を柔らかくしてやろう。夕食は久々に作ったカレー。とはいえ、使ったのは豚こま、キャベツ、玉ねぎなのでかなり変わったカレーとなる。味付けは例によって例のごとく焼肉のタレ。そして今回は初めての試みとしてケチャッピーを少量入れてみた。上品な甘さが加わってまるでチャツネと使ったかの如し。仕上げにタバスコを5滴たらしていただきまーす。ゴハン1合食べちゃった。

 その後Netflixで『GODZILLA 星を喰う者』を見る。「人は原始の生活に戻れ」というラストにうーん、うーんと首を捻りっぱなし。キングギドラの新解釈や宗教的アプローチの仕方は面白かったのだが、あれにはどうにも納得できん。画質は前述の直接接続のおかげで安定した高画質が楽しめる。音声は5.1チャンネルサラウンド。ドルビーデジタル+だからWOWOWのAACよりスペック的には上になる筈なのだが、どうも広がりに欠け面白みのないサラウンドになっている。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてBS11で録画した『喜劇駅前学園』 左ト全のねっちりしたセクハラは当時でも気持ち悪がられたんじゃないの、あれはちょっと凄いぜ(笑)。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

5月1日 「さまよえる織田祐二」

 5月1日(水) 「さまよえる織田 裕二」
 ワーグナーもびっくり駄洒落。アレなことしか言わない映画監督 想田 和弘氏。<天皇が交替するだけで時代が変わるという感覚は、見事に日本国内でしか通用しないガラパゴスな感覚ですよね。日本以外の世界は1ミリも時代は動きません。>https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/1123078290758094848
 科学や工業技術がガラパゴスならそらまずい面もあるかもしれないが、それぞれの国の文化・風習・風俗までもがガラパゴスだったらいかんとはどういう意味か。この人はとにかく日本・安倍政権を貶めたくて深く考えもせずにつぶやいているのだろうが、この人、映画監督なんだぜ、自身が文化の担い手の一人なんだぜ。自分を自分で否定しているようなもんだ。

 <改めて申し上げたいのは、僕らが望んでいるのは「意見の多様性の確保」ということである。>
 http://www.magazine9.jp/article/soda/17628/
 2015年2月15日にアップされたウェブマガジン。へええ、「意見の多様性の確保」ねえ。

 食ったもの、朝飯にピザトースト2枚。昼飯はケチャッピーを使ったナポリタン。夕食は冷奴、焼鳥、キャベツでビール500ml缶一本飲んでサッポロ一番味噌ラーメンで仕上げ。

 その後はWOWOWで放送された「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」をプロジェクターで大画面再生。初回をブルーレイで見た時も思ったけれども、ことあるごとに古代君が「ああ、軍拡が、ああ、地球は変わってしまった、俺たちは何のために!」って大げさに騒ぐけどさ、「ガトランティス」という現実の脅威をなぜ無視しているんだ?下手すりゃ復興途上の地球をまたずだぼろにされていたのになぜ軍拡したらいかんのか?ヤマト乗組員の葛藤は「ガトランティスの脅威」を飲み込んだうえで描かれるべきではないのか。。 

 また古代君、「アンドロメダ級」がどんどん作られている時間の流れが早い次元断層になんであんなに怒っているの?あんまり怒り方が激しいのでオレはまた「宇宙戦艦ではなくクローン兵士を大量に育成している」のかと思ったぜ。クローンの遺伝子モデルが古代君で無数のクローン古代君を見た森雪が卒倒するというのはどうだ?

 い、いや、どうだと言われても。

 (一応古代君はイスカンダルとの条約を保護にしてまで進められる波動砲艦隊構想に怒っているのではあるが・・・)

 WOWOW放送をブルーレイディーガ SCZ-2060に録画したものをLAN接続によってパナソニック UHDプレーヤー DP-UB9000で再生。画質は非常に宜しい。動きの速い場面での画像破たんは認められるが、それを除けばブルーレイソフトと同等の美しさ。

 音声はAAC5.1チャンネル。AACとは思えぬほど力強いサラウンド音場が楽しめる。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は本日放送の「大食い女王戦」 あの大食い双子姉妹は凄い。こってり系のきっついラーメンを23杯食うのである。大食いの次世代スターは間違いなく彼女たちだな、うん。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

4月30日(火) 女はCQでものを考える」

 4月30日(火) 「女はCQでものを考える」
 CQと言えば無線用語。無線用語といえば『緊急指令10-4・10-10』 「10-4」(テンフォー)は「了解」、「10-10」(テンテン)は「通信終わり」を意味しており実際にアメリカのCBや警察無線で使われているって知っていましたか?

 「スタートレック ディスカバリー」 1話完結でシーズン最終回がクリフハンガーというスタイルではなく、完全にストーリーが連続している。どっちかと言えば「ディープ・スペース・ナイン」の終盤のイメージに近い(注1)。そして内容が濃いので1日に3エピソード連続鑑賞などしてしまうともうくたくた。もっとゆっくり見るべきなのであるが、まごまごしているとNetflixの無料視聴期間が終わってしまうんだよなあ(笑)。

 注1 私は「スタートレック エンタープライズ」を最後まで見ていない。だから「エンタープライズ」にもそういう流れがあったとしても分からない。ごめんなさい。

 濃いと言えばシリーズ初登場(『ビヨンド』でヒカル・スールの同性パートナーが登場するが彼は乗組員ではない)のゲイカップル スタメッツとカルバーの関係性の描写も実に濃かった。復活で彼らの仲がおかしくなった後、偶然に顔を合わせてもじもじする様子などどしゃーと思った(笑)。いたたまれず用事を思い出したといって逃げ出そうとするティリーの気持ちが良く分かった。

 そしてその彼女を「オス同士が醸し出すアレな雰囲気を楽しめないとはとんだ小娘だな」とからかうフィリッパ・ジョージャウ(元鏡像世界のテラン帝国皇帝)。個人的に言わせて貰えばこれが「スタートレック ディスカバリー」の最高の名場面だと思うのである。

 あいにくの雨模様であったが体をなまらせてはいけないと思い傘を片手に1時間半のウォーキング。せっかくカロリーを消費したのに帰り道で膳によって大盛りラーメンを食べてしまうのが情けない。なお、このウォーキングを利用してレンタルDVDを返却したりホームセンターでカーペットのずれ防止シールを買ってきたりする。

 その後はさすがに疲れて部屋でぐたー。午後3時過ぎからプロジェクターを起動させて「ディスカバリー」を2エピソード見てさらにぐたー(笑)。

 夕食は残りゴハンで作った炒飯。豆腐の中華スープ付き。あ、朝飯を書くのを忘れていた。そっちは冷凍のうどんでテキトーに済ませたよ。

 夕食後にもう一度プロジェクターを起動させて「ディスカバリー」を1エピソード。

 その後シャワーを浴びてテレヴィをだらだらと見る。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

4月29日(月) 「女は始球式でものを考える」

 4月29日(月) 「女は始球式でものを考える」
 元ネタの「女は子宮でものを考える」は今のご時世ではとても使えませんなあ。なお、何を勘違いしたのか「女は子宮で体当たり」となんとも微妙なことを言っていたのは2015年に惜しくも亡くなった川島なお美さんです。

 アメリカ大統領の年給は約4,000万。ホワイトハウスの家賃光熱費は無料だがその他の経費、人件費などは大統領持ち。財政的に結構厳しい。しかし大金持ちトランプにはそんなの屁でもない。それどころかそんなはした金いらん、税金が面倒くさいと給料を自ら大幅に減額。なんと年一ドルで大統領やっている。

 アメリカの大統領は基本的に車の運転をしてはダメ。どんなに車の運転が好きでもダメ。法律で禁じられている。ただ唯一の例外がゴルフ場内でのゴルフカート。だからトランプはあんなに嬉しそう。

 こういう面白い話というのは基本的にガセが多いので(笑)あまり本気にしないこと。私も精査はしてません。
一応、ネタ元はこちらです。<https://twitter.com/k06ee1242000>

 米国盤UHD 『エイリアン』 日本語字幕・日本語音声入り。チェストバスターがぐじゃ、ぶしゅ、ぎええええと登場した辺りまでしか見ていないがその画像の鮮明さは驚くばかり。ノストロモ号船内が広い。奥行き感があるので通路の向こう側まで立体的に見える。HDRによるダイナミックレンジの拡大はノストロモ号がけん引している精製施設のディテールを克明に描き出す。まあ、そのせいでミニチュア感が強くなってしまったけど(笑)。エイリアン卵、フェイスハガー裏側のぐちょぐちょぬるぬるも臭いがしてきそうなほどリアル。というかキモチ悪い。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。1979年公開の映画だとはとても思えぬほど音が鮮烈。ドルビーサラウンドモードによる音の広がりも上々だ。

 クオリティ的には申し分のないディスクなのだが・・・また再生に異常が出てしまった。時折音声が途切れたり動きがおかしくなったりする。早戻しで解決するのだがいつまた起こるのかと気になって映画に集中できぬ、くそ。

 さて、食ったもの、朝飯にかけうどん。ねぎをしこたま入れる。昼飯は弟家族が遊びに来てくれたので宅配の釜飯を取った。夕食はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、プロジェクターを起動させて前述のUHD『エイリアン』とNetflixの『スタートレック ディスカバリー』を楽しんだのである。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 へれへれと酔って就寝午前1時過ぎ。

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »