« 5月28日(火) ノアの函館 | トップページ | 5月30日(金) 『アメダスファミリー』 »

2019年5月30日 (木)

5月29日(水) USB胡椒

 5月29日(水) USB胡椒
 スパイス駄洒落。柚子胡椒は特に餃子に合う。その際、柚子胡椒を冷蔵庫で冷やしておくとなおよろしい。「マルちゃん ぱりぱり無限レタスの素」なる商品を見つけた。長崎皿うどん風のぱりぱり麺と粉末調味料、調味油で構成されており、作り方もたんにレタスと混ぜ合わせるだけと非常に簡単である。300キロカロリー弱なのでダイエットにも好都合。さっそく作ってみたがこれは美味い。なるほどレタスをいくらでも食べることができる。

 作り方のコツはぱりぱり麺をなるべく細かく砕くこと。麺の形を崩すことに抵抗を覚える人がいるかも知れないが、細かくしないと調味料が上手く混ざってくれない。そしてレタスは最初は少なめにして丁寧にかき混ぜ、後からレタスを追加するようにした方がいい。

 本当にいくらでもレタスが食べられるのでぜひお試しあれ。ただ、全体の95パーセントが水分で占められているレタスをそんなに食ってどうするのかという話もあるけれども(笑)。

 本日は休み。午前7時に起きて大根おろしを使った釜揚げうどん。その後昨日のゲームの続き。レベル上げをひたすらやる。この無意味な行為に貴重な休日を費やす快感よ!午前10時過ぎからプロジェクターを起動して米国盤UHDの『ブラックホークダウン』を見る。解像度はもちろん大幅アップ。それでいてざらりとしたノイズ感をそのまま残しているのが素晴らしい。BT2020の発色もBT709のそれとは大違いであり、ソマリア民兵の皆さんの雑多な服装をきちんと描き分けている。

 音声はドルビーアトモス。今までブルーレイ版のリニアPCM5.1チャンネルのレベルは高いと思っていた私であるが、上方向へぐっと伸びる三次元的なサラウンド音場。かっちりとした定位、移動感の表現等々、まあ次元が違いますな。

 1時間ほど見て、何しろエクステンデッド版なので2時間半もありますからな、休み休み見るのです、外出。事務所へ行ってちょっとしたお仕事。その後買い物に行き野菜類、カツオ叩き、バタール、ハム、チーズなどを買ってくる。そしてカツオの叩きでビールをぐいー。仕上げはバタールにハム・チーズ・辛子マヨネーズ合えのシーチキン、スライスしたキュウリ、玉ねぎを挟んだサンドウィッチ。あんまり美味かったのでバタール丸ごと食べちゃった。ちょっと苦しかったけど意地でも食べた。

 その後しばらくお昼寝。午後4時過ぎに起き出してプロジェクターを再起動。『ブラックホークダウン』を最後まで。

 夕食は昼飯がアレだったので軽いものにする。豆腐半丁の冷奴でビールを飲み「うまかっちゃん 辛子高菜」で仕上げ。

 それからまたゲーム。このゲームではHPや力のパラメーターを上昇させるアイテムが金さえだせばばんばん買えるため、ばんばん買ってばんばんパワーアップさせてやった。そしてラスボスをばんばん攻撃したらあっという間にやっつけることができたのであった。ああ、ばんばん買って良かった、良かった。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 そして午後11時過ぎからプロジェクターを三度起動。「4K ウルトラQ 悪魔っ子」を見たのである。今回ももんのすごい画質で田島義文のポマードべったりの頭髪がつやつや、優れた小杉義男とリリーの舞台衣装の質感表現、そしてHDRによりディテールが浮かび上がってくる暗い客席等々映像的な驚きに満ち溢れている。しかし、世間の皆様はなぜこんな素晴らしい映像を見ずに過ごせるんでしょうか。私にはまったく理解できません。

 なお、ラストのナレーションはパナソニックデジタルネットワークサーブ版(「リリーは、悪魔ッ子ではなかったのです。
もし、悪魔がいたとすれば、それはリリーの中にではなくて、それを取り巻く世界が歪んでいたからなのです。ご覧なさい。リリーは、すっかり明るさを取り戻し、舞台に無邪気な笑いを振りまいています。」)であった。

 注 私はこのヴァージョンのことを「えっ、まだやらせとんのかい」ヴァージョンと呼んでいます(ウソ)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 5月28日(火) ノアの函館 | トップページ | 5月30日(金) 『アメダスファミリー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月28日(火) ノアの函館 | トップページ | 5月30日(金) 『アメダスファミリー』 »