« 5月27日(月) 「竜宮にかけろ」 | トップページ | 5月29日(水) USB胡椒 »

2019年5月30日 (木)

5月28日(火) ノアの函館

 5月28日(火) ノアの函館
 「はるばる来たぜ、函館」とノアが。5月11日に受診した人間ドックの検査結果報告書が届いた。再検査が必要な顕著な異常はなかった。改めてウム、私は健康なのだという思いを強くする。しかし、何もかもが完全だった訳ではない。体重が65.0キロだった。昨年は63.7キロだったのに。腹囲が86.0センチだった。昨年は85.5センチだったのに。つまり昨年から肥え太ってしまったということだ。あああ、あんなにダイエット頑張ったのに!

 まあ、人間ドックの受診が史上初のGW10連休の後でしたからね。10連休中、好き勝手に飲み食いしていましたからこの結果も仕方ないですね。またこれからダイエット頑張ればいいですね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に冷凍うどんを使った釜揚げうどん。昼飯はうどんウエストでうどん天ぷら定食。夕食は卵や大根おろし、豆腐とわかめの味噌汁などを駆使してゴハン1合を食べる。

 その後プロジェクターを起動させてNetflixオリジナル作品の韓国映画『鋼鉄の雨』を見る。主人公が大学の講義で「日本による強制連行や慰安婦で300万人が死んだ、朝鮮戦争でもやっぱり300万人が死んだ」と駄法螺を吹いているのが気にかかるが(笑)イキオイがあってなかなか面白い映画でしたぞ。クーデターで瀕死の重傷を負った首領様(北の一号)が担ぎ込まれたのがよりのもよって韓国の産婦人科。当惑した婦人科医が「あのウチは妊婦さんを扱うところですけど」と言いつつ北の一号のお腹をぽんぽんと叩く(笑)。イヤミなんだろうなあ。この騒動に巻き込まれた北朝鮮の女子学生?二人は熱烈なまでの北の一号に対する忠誠心を示しながらも医者が用意したカップラーメンやレトルトのハンバーグ?を夢中になって食っていたりもする。これもまたイヤミなんでしょうなあ。

 ただ、ミリタリー的な視点からはあまり誉められた映画ではない。MLRSの描写は良かったけれども(湾岸戦争では米・英軍が200両近くのMLRSを投入しそのロケット弾の一斉発射はイラク兵を震え上がらせた。イラク兵はこの攻撃を「スチールレイン 鋼鉄の雨」と呼んだという。これがこの映画のタイトルとなっている)核ミサイル発射後の描写が出鱈目。海自のイージス艦から発射されたSM3によって迎撃されるのだが、この迎撃タイミングが大気圏突入後。そしてどうみても命中しているのにも関わらず核爆発が起こる。言うまでもなく迎撃が成功して弾頭が破壊されれば核爆発は起こらない。

 それに日本海(東海 笑)で北朝鮮のミサイルが核爆発を起こせばさすがにタダでは済むまい。だが、なぜか映画ではアメリカも日本も静観の構えを取ってしまう。特にアメリカはこの核爆発以前に核弾頭装備の巡航ミサイルで先制攻撃を仕掛けようとしていたのにこれ以降はまるっきり黙りこんでしまうのである。そして映画のラストでは韓国・北朝鮮が協定を結んで北朝鮮の核を半分韓国に渡すのだ。持っている核の量が同じならお互いに戦争を仕掛けることができなくなるという理屈で。あり得ない、そんなの絶対あり得ない(笑)。

 画質は良好。なによりトーンジャンプが可能な限り抑え込まれているのが精神衛生上大変い宜しい。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。やはり音の生々しさが今一つか。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。有名ゲームの同人ゲーム(良く分からないかもしれないが、詳細に書くと何か差し障りがありそうなのでこれくらいで勘弁して欲しい)をダウンロウードしてやり始めたらハマっちゃって午前2時過ぎまでやっていた。その後入眠剤を服用して午前3時過ぎに就寝。

|

« 5月27日(月) 「竜宮にかけろ」 | トップページ | 5月29日(水) USB胡椒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月27日(月) 「竜宮にかけろ」 | トップページ | 5月29日(水) USB胡椒 »