« 5月31日(金) 「DOS/V大作」 | トップページ | 6月2日(日) 「がんばれゲーム機」 »

2019年6月 2日 (日)

6月1日(土) 「パレンケ学園」

 6月1日(土) 「パレンケ学園」
 例の石版レリーフにヒゲゴジラが。ゴリけん、12年来の願望が叶って「玉竜旗 2019大会」のインタビューと解説の仕事が取れたそうな。矢野ペペに「え、ゴリさん、解説するんですか、そしたら教えてください、一本が取れる、取れないの基準は何なんですか」と聞かれたゴリけん「それは真剣で言うと頭をちゃんとカチ割れるかどうかということで・・・」

 言わんとするところはなんとなく分かる。「俺は鉄兵」でも剣道の判定は真剣の太刀筋を基準とする。つまり刃のついてない側で打ってもだめという話があったし。しかしそれでも「カチ割れるかどうか」はマズイだろう(笑)。高校生の大会ですよ、ゴリけんさん。

 ブルートゥースのキーボードを買って来た。さっそくパソコンに認識されたらおお、ちゃんとタイプできる(当たり前だと思う)。今まで使っていた有線のキーボードよりよほど軽くて使いやすい、ブルートゥース接続だからケーブルなど必要ない、じゃまなケーブルが一本減ってすっきりだ(これも当たり前だと思う)。ここまでは良かったのだが、色気を出してiphoneを登録してみたのが良くなかった。複数機種対応の筈なのだがパソコンの方が見事に動かなくなってしまった。仕方ないのでパソコンを再起動させたりいったん登録を削除して再登録したりいろいろやってなんとか復活させた。30分ぐらい掛かった。焦ってばたばたしていたので汗びっしょりになった。はあ。

 近日中にブルートゥースのマウスも導入する予定なのだが、やっぱりオレはマウスでもこんなドタバタ劇を繰り広げるのかねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのトンカツサンド、ゼロカロリーカルピス。550キロカロリー。昼飯はキュウリ一本と「うまかっちゃん 辛子高菜味」 500キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそばの肉抜きヴァージョン。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。なお、今回よりカロリー算定において従来400キロカロリーだったマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョンを450キロカロリーに改訂しております。使用するゴマ油のカロリー分を含めることにしたからであります。

 その後プロジェクターを起動させNetflix配信の韓国映画『必ず捕まえる』を見る。一見ぶっきらぼうで口を開けば「家賃払え」なのだが、実は割と良い人の大家さんや住民たち、そしてある事情から知り合いになる元刑事の人間模様。このあたりは実によくできた韓国人情劇と言えるのだが、韓国映画だからこんな日常の風景の中でも次々に死体が発見されていくという(笑)。

 そして後半その正体が明らかになる連続殺人鬼がまたえげつない。今までフィクションの世界で見てきたシリアルキラーの中で間違いなくワースト3に入るほどの化け物なのである。彼の表向きの姿は10年前に全身マヒに陥った奥さんを真摯に看護する漢方医。その姿は近所の同情を誘っている。しかして、その実態は30年前から老人、若い娘(長身の長い黒髪の女性がタイプらしい)を次々に手に掛けた殺人鬼であった。そして奥さんは彼によって全身の神経を切断されたといういわば人造的な全身まひ患者だったのである。乱歩の「孤島の鬼」か(笑)。

 この殺人鬼は奥さんに飽きて次の獲物を物色していた。そして老人3人を手に掛けた挙句、大家さんの店子の若い女性を拉致し、全身マヒにしようとしていたのだ。前の奥さんは生きたままバラバラにして始末する。全身まひと言っても巧みな施術で感覚は残っているぞ、クッソ痛いぞ!そしてバラバラ死体を溶かすための塩酸もちゃーんと用意してあるぞ!

 この殺人鬼に捕らわれた主人公。彼を助けにくるのが元刑事である。彼はこの犯人をずっと追いかけていたのだ。彼は30年前恐ろしさのあまり先輩を殺した犯人を見逃すことになってしまった。その罪悪感から逃れるためか、極度の認知症に陥っていたのだ。そんな患者がやはり刑事である息子の拳銃を盗み出し犯人のアジトに現れる。

 なんという発想か、圧倒されるとはまさにこのことだ。韓国映画はやっぱりすげえ。

 画質・音質の傾向は今までとほぼ同じ。簡単に言うと画質は綺麗、音は今一つ(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。 

|

« 5月31日(金) 「DOS/V大作」 | トップページ | 6月2日(日) 「がんばれゲーム機」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月31日(金) 「DOS/V大作」 | トップページ | 6月2日(日) 「がんばれゲーム機」 »