« 6月19日(水) 「ウロボロス大作戦」 | トップページ | 6月21日(金) 「トムとジェット・リー」 »

2019年6月21日 (金)

6月20日(木) 長崎サラウンド

 6月20日(木) 「長崎サラウンド
 こんな駄洒落を考えた私であるが本格的な長崎さらうどんというのは食った記憶がほとんどない。ちゃんぽんもまあ、リンガーハットばかりだ、うん。

 パナソニックUHDプレーヤー DP-UB9000のファームウェアアップデートが終了。はれてSCZ2060で4KBS放送を録画したブルーレイメディアが再生できるようになった。さっそく「4K ウルトラQ 2020年の挑戦」を見てみたのだが予想を超える画質向上ぶりにびっくり。金属のテクスチャー表現がただごとではない。金属のてかりが異常にリアルである。冒頭、離陸するF104Jの機体表面が陽光を反射していることが初めて分かった。とにかくつやつやてかてか。ヘリコプターの操縦席ドアの丸いガラスや金属枠までもが存在を主張してくるようだ。


 それでいて画面全体のバランスが良く整えられている。SCZ2060の自己録再では江戸川由利子の帽子の格子模様が実に繊細に再現されるがそれゆえ少し重たい感じがした。帽子がちょっとでっかくなったイメージである。しかしDP-UB9000はこの繊細な表現はそのままでこの「重たい感じ」を払しょくしてくれるのだ。

 また画質以上に良くなったのが音声。ヤマハAVプリアンプ CX-A5100のドルビーサラウンドモードでキモチのよいサラウンド音場が展開される。SCZ2060ではこうはいかなかった。音そのものの鮮度が低く、うまくサラウンド音場を構築できなかった。 

 まさに究極の「ウルトラQ」だ。

 しかし、もちろん完全無欠というわけではない。夜の場面での車のヘッドライトや街灯といったまぶしい光が飽和している。これがHLGの規格的限界なのだろうか。UHDソフトではどうなるか楽しみだ(発売されるものと決めて掛かっております)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカツサンドとコーヒー。550キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。300キロカロリー。夕食は豚汁。ゴハンは食べなかったのでおおむね650キロカロリーぐらい。残ったキャベツを全部ぶちこんだら量が凄いことになった(笑)。

 本日の摂取カロリー量は1.500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させDP-UB9000のアップデート作業。それが済んでからNetflixに接続して韓国映画『The
NET
網に囚われた男』を見る。漁船のエンジン故障で韓国に流れ着いた北朝鮮の漁師。スパイ容疑を掛けられて苛烈な拷問・尋問を受ける。これを主導する捜査員は明らかにアレなのであるが、朝鮮戦争で家族を亡くしたという過去があり、また韓国内では実際に北朝鮮のスパイが暗躍しているという現実があるので、絶対的な悪にはなりえない。そして何より北朝鮮へ送還された主人公は保衛部によりまったく同じような尋問を受けるのである。

 ウウーム、賄賂が未開人に対するペニシリンのごとき効果を発揮する北朝鮮の方がまだましかな(笑)。

 亡命させるために意図的にソウルの街中へ放り出された主人公は韓国の豊かさに目を見張る。しかし、彼が偶然出会った売春婦は家族を養うために女衒たちに殴られながら身を売っている。そんな彼女の身の上話を聞いた主人公も「自由も豊かさも幸福を約束してくれない」と確信する。

 ウウーム、北朝鮮と比べられてもなあ(笑)。彼女は自分が売春で稼いだ金で弟を名門大学へやろうとしている。恐るべき階級固定社会である北朝鮮ではとうてい望めないことだ。

 北朝鮮国民である主人公を通して韓国社会の矛盾・暗部をえぐりだすというココロミは決して成功していない。相手が北朝鮮という世界最悪級の人権侵害国が相手ではどんな名監督でもそんなことはできやしない。ただ一言、「なんぼなんぼでも北朝鮮よりましやで、ほんま」で終わってしまうからだ(笑)。

 監督の意図はむしろ韓国と北朝鮮とのいびつな関係性にスポットを当てることではなかったか。

 画質は良好。すっきりとした暗部描写が好ましい。トーンジャンプもほとんど見られずこの点では明らかにWOWOWハイビジョン放送を上回っている。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。情報量が少なく音場が薄い。私はもっと濃いサラウンドが好きなのだ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動して前述のごとくDP-UB9000で「ウルトラQ 2020年の挑戦」を見て感激にむせび泣いたのである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。


 

|

« 6月19日(水) 「ウロボロス大作戦」 | トップページ | 6月21日(金) 「トムとジェット・リー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月19日(水) 「ウロボロス大作戦」 | トップページ | 6月21日(金) 「トムとジェット・リー」 »