« 6月7日(金) 「推しメントルコ」 | トップページ | 6月9日(日) 「引きこもりひょうたん島」 »

2019年6月 9日 (日)

6月8日(土) 「船乗りクソリプの冒険」

  6月8日(土) 「船乗りクソリプの冒険」
 北杜夫駄洒落。『クレヨンしんちゃん
爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』を見た。あの中華街のモデルは横浜の黄金町じゃないの(笑)。ラーメンを求めて町をさまよう人たちはゾンビではなく実際に騒擾事件を起こした麻薬患者たちみたいだし。ということは黒澤の『天国と地獄』が当然視野に入っているのだろう。そう、これはクレしん版「黒澤映画」なのだ(発想の飛躍にもほどがある)。またばかでっかい鍋でラーメンスープを煮込んでいるイメージは「喧嘩ラーメン」の久留米 「黒龍」だ。しんのすけを始めとする春日部防衛隊の面々が本部のラーメン屋に殴りこんだ時、「こら!まだ準備中だ!」と叱られるギャグには大笑いさせられた。おっと忘れていたぞ、食べた人たちが病みつきどころではない執着を見せて店に通う描写は「包丁人味平」のブラックカレーだ。「黒龍」とブラックカレーの黒、だから黒熊猫(ブラックパンダ)なのである。このあたりのパロディ感覚はクレしん映画らしからぬ回りくどいもの。子供には分からん(笑)。その分私みたいな面倒臭いオトナが大喜びするという・・・。

 ただ、不満点もいっぱいあって、特に悪役たるドン・パンパンがぷにぷに真掌を会得した玉蘭にやられて以来、求心力をまったく失ってしまうのがいかん。また、ラーメンに対する執着が前述のごとく麻薬患者をイメージさせるのはさすがにクレしんの世界観にはふさわしくない。ここは「夜中にラーメンのことを思い出したらもう頭がラーメンで一杯になってしまう」みたいな「ラーメン大好き小泉さん」的なゆるさが欲しかった。

 また凶暴化したひまわり、玉蘭のぷにぷに真掌で痴呆化したひろし、みさえの扱いもどこか雑ではなかったか。特に痴呆化したひろし、みさえは今までクレしん映画で『オトナ帝国』以来たびたび使われてきた育児放棄というモチーフさえ超えて「介護」のイメージすら感じさせる。いわば事態が深刻化しているのである。それなのにラストのダンスひとつであっさり立ち直ってしまうのにはどうも納得がいかない。『オトナ帝国』のひろし靴下のような強いきっかけが必要だったと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。あの件に関していろいろ見積もりが出るであろう月曜のことを思うと憂鬱。なんかもうシャレにならん。不人情だと言われるかもしらんが実際の出費を強いられる身にもなってくださいよ。

 午後から某所で行われた「JVC プロジェクタープレミアム鑑定団」に参加。いやー、発売日:2010年12月中旬のX9と最新のV5の直接映像比較は残酷だったなあ(笑)。X9は当時のハイエンドモデルで値段も100万円したんだぞ(メーカー希望小売価格)。それが75万円のV5と比べるとぼけぼけで薄暗いのだからたまらんぞ。その後に比較したX750は割と健闘していたが、それでも細部の解像度や青色の出方などでV5に劣っている。さらに私が現在使用中のV7とはもう比べ物にならなかったりするのである。技術の進歩は時として残酷なものなのだ(笑)。

 またV5、V7、V9のパナソニック DP-UB9000との連携をパナソニックの技術者が丁寧に解説してくれた。いや理屈は分かっているのだが(HiVi誌などで勉強しましたからな)実際の画の見方を教えてくれたのが良かったのである。電飾看板の青が連携なしだと飽和してしまい白っぽくなってしまったり、暗部の色の出方がまったく違っていたりすることなど実際に説明してもらわないとなかなか理解できないのでありまして。

 ただV9の画の凄さは良く分からなかった。だって麻倉先生ったら『ザ・グレーテスト・ショーマン』以外新しい映画のソフトを使ってくれないんだもん、UHDだけど10年も前の映画『バットマン ダークナイト』なんだもん。あまつさえ2Kのブルーレイ 『サウンド・オブ・ミュージック』なんか使っちゃうんだもん、そりゃブルーレイとしては破格の高画質ソフトなのは分かるけどさ。さらにラストはなんとNHK BS録画の松田聖子さんなんだもん。

 いや、松田聖子さんが出てこないとそれはそれで麻倉先生らしくないと心配してしまうのですが(笑)。

 食ったもの、朝飯にゴハン1合を豚肉のキムチ炒め、豆腐とワカメの味噌汁、大根おろしなどで貪り食う。昼飯はキムチうどん、大根おろしぶっかけうどんを詰め込む。夕食はコンビニのサラダと冷やし中華をばりばりずるずると食う。

 食事的には大変不健康な1日であった。

 その後プロジェクターを起動して前述の『クレヨンしんちゃん
爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』を見たのである。パナソニックUSBパワーコンディショナー SH-UPX01の効果で発色が実に美しい。絵も浮かび上がってくるような錯覚が味わえる。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドチャンネルの定位が抜群に宜しい。春日部防衛隊の面々が左リアに向かって駆け抜ける様子、リアチャンネル中央でみさえが水仕事をしている様子、どちらもあまりにも生々しくリアルだ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 6月7日(金) 「推しメントルコ」 | トップページ | 6月9日(日) 「引きこもりひょうたん島」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月7日(金) 「推しメントルコ」 | トップページ | 6月9日(日) 「引きこもりひょうたん島」 »