« 7月2日(火) 「大きいことはいいことだ、揉みながらエールチョコレート」 | トップページ | 7月4日(木) 『くさや妖怪伝』 »

2019年7月 4日 (木)

7月3日(水) 「ギニーピッグマン」

 7月3日(水) 「ギニーピッグマン」
 元ネタの「キン肉マン」 私は漫画もアニメもほとんど見たことがないと思います。さてWOWOWハイビジョン録画で見た『マンハント』 とてつもないクソ映画だった(笑)。何より恐ろしいほどにツジツマがあっていない。私は何もすべてのツジツマをきちんと合わせなければいかんとは思っていないけど、ここまででたらめだとそりゃ文句も言いたくなる。 

 日本の悪の製薬会社が人間を兵器として強化する薬を開発している。この手の映画では製薬会社というのはとかくこういうものを作りたがる・・・というのは置いときまして(笑)、この薬は未完成。人間に投与すると確かに強大な力を発揮するものの理性を保てない。その欠点を修正するために開発者が隠した処方コードを捜しているという設定。でもこの映画に登場する女性暗殺者二人はこの薬を使って体を強化しているのだ。へ?理性が保てない云々はどうなってんの?別の薬を使っているのかもと思ったが、暗殺者の1人が死に際に「今度の薬は強すぎる」とか言うのであるからやっぱり同じ薬を使っているのである。

 殺人現場を調べる福山雅治と桜庭ななみのコンビ。鑑識が現場検証した後なのにこの二人はあっさりと怪しい錠剤を見つけ出す。そんなもん見逃すか!鑑識もっとしっかり仕事せんか!

 この薬の開発者は製薬会社によって濡れ衣を着せられて敗訴、死んでいる(これが自殺なのか謀殺なのかはっきりしないのよ)。そいつは婚約者の家にいろいろ証拠を隠していた。いくら婚約者とはいえ人の家に隠せるものなのか。今まで気が付かない婚約者も婚約者だ。その証拠の中に数枚の写真が。婚約者は「彼が盗撮したのよ」と言うのだが、なぜ盗撮写真だと分かるのだ?その中には新薬の人体実験でもがき苦しむ被験者のどアップ写真が。そんなもん盗撮といわん(大笑い)。


 犯人は地下鉄の工事現場に逃げ込み作業服とヘルメットを盗んで変装。そしてなぜか地下鉄の工事現場なのに高いところへ登ろうとして足を滑らせ落っこちる。泥水に落ち込んで顔や体が泥まみれ。体にもダメージを受けたらしくいてて、いててと足を引きずっている。そんな彼を見つけた桜庭ななみ。大丈夫ですかと駆け寄りいきなり顔を水道で洗いはじめる。そして「あ、この人は犯人だ!」フツーさ、足を引きずっているようなけが人見つけたらまず座らせないか、いきなり顔洗うか?早く顔を見せたいのは分かるけど不自然すぎるだろう。


 この桜庭ななみちゃんは可愛いのに出演作に恵まれているとは言い難いなあ。『ランウェイ☆ビート』とか『進撃の巨人』そしてこの『マンハント』とかだもんなあ(笑)。

 この映画の監督はジョン・ウーである。たしかに鳩がばたばた飛んだり二丁拳銃とか出てきたけどちょっと信じられない。この映画は日本ロケ。そしてこのつじつまの合わなさ、出鱈目さ加減はクソ邦画を彷彿とさせる。ジョン・ウー監督、うっかり日本でロケやったばかりにクソ邦画の瘴気にやられてしまったのだろうか。

 本日は休み。午前9時に起床。コメを吸水させる間に部屋の掃除。そして午前10時に朝飯。ゴハン1合を塩じゃけ、大根の味噌汁、ふりかけ、生卵で平らげる。その後事務所へ出てもろもろの仕事。銀行へ行って打ち合わせしてから帰りにスーパーでお買いもの。

 昼飯は抜き。だって朝飯いっぱい食べたから。

 午後2時過ぎよりプロジェクターを起動させて前述の『マンハント』をみてその駄目さ加減にあううと仰け反ったのであった。面倒臭いので画質・音質の評価はなし。

 夕食は冷奴と塩じゃけでビールを飲みスパゲティナポリタン、ナポリタンソース後乗せスタイルで仕上げる。それからプロジェクターを再起動させて米国盤UHD『ハンターキラー』を見る。もう3度目だけど面白い映画は何度見ても面白いのだ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画いろいろ。ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。
 

 

|

« 7月2日(火) 「大きいことはいいことだ、揉みながらエールチョコレート」 | トップページ | 7月4日(木) 『くさや妖怪伝』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月2日(火) 「大きいことはいいことだ、揉みながらエールチョコレート」 | トップページ | 7月4日(木) 『くさや妖怪伝』 »