« 7月27日(土) 『大怪獣決闘 ガメラ対バンコラン』 | トップページ | 7月29日(月) 業者ワルツ »

2019年7月29日 (月)

7月28日(日) シャープペン小僧

 7月28日(日) シャープペン小僧
 小便小僧の中国名はシャンメイ・ピオロンである(真っ赤なウソ)。日本に初めてカフェなるものが登場したのは明治44年のこと。本格的なコーヒーを提供する「ライオン」が銀座でオープンした。大正元年には築地にカフェ「タイガー」が誕生し、これ以降カフェは全国的に波及していく。

 しかし、大阪ではこのカフェがエロ方面に発展(笑)。昭和5年に大阪の北新地に女給とキスできる「接吻カフェ べニア」が登場したのである。この店は大変な評判を呼び、以降大阪ではこの手のカフェが続々登場することになる。その数なんとおよそ3,000軒、女給にいたっては1万2千人を数えたというから恐れ入る。

 この「風俗カフェ」は関東にも進出、当時関東大震災から復興の途中にあった東京をまたたくまに席巻した。昭和7年にはカフェの軒数は8,000軒、女給は1万8千人にのぼったという。この女給はウェイトレスというより風俗嬢に近いものであり、エロサービスはその後どんどんと過激化していった。

 女給に穴の開いたスカートをはかせてチップを払うとその穴から手を入れて性器を触ることができたり(このエロサービスは「地下鉄」と呼ばれた)、コーヒー一杯15銭で着物の上からオッパイを触ったり胸の谷間を覗き込んだり、まあ、今も昔もすけべえ産業というのはあんまり変わりませんナ(笑)。

 この種のカフェの女給は白い大きなエプロンをかけ、そのひもはリボンのように大きな蝶結びにされていた。この蝶結びから「夜の蝶」という言葉が生まれたのである(諸説ありそうですが)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。400キロカロリー。昼飯は冷や素麺にキュウリを一本。400キロカロリー。夕食はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョンとキャベツの千切りを少量のマヨネーズで。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後実家へ行ってあれこれの話し合い。午後9時過ぎに戻ってシャワーを浴びる。その後「ウォーキングデッド」2話分見たりして過ごし、午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 
 

|

« 7月27日(土) 『大怪獣決闘 ガメラ対バンコラン』 | トップページ | 7月29日(月) 業者ワルツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月27日(土) 『大怪獣決闘 ガメラ対バンコラン』 | トップページ | 7月29日(月) 業者ワルツ »