« 7月13日(土) 「涼宮ハルヒのU2」 | トップページ | 7月15日(月) 「重労働一直線」 »

2019年7月15日 (月)

7月14日(日) サマーちゃんこ宝くじ

 7月14日(日) サマーちゃんこ宝くじ
 1976年初めて売り出された年末ジャンボ宝くじに日本人が大熱狂。各地でいろんな騒動が発生した。特に福岡では販売所のあった平和台に3万人が押し寄せ死者1名、重傷者1名、軽傷者10数名を出す惨事となった。これは日本でもこんな時代があったんだなあと感慨を抱いて詠む駄洒落である。

 この事件を検索していて見つけたのが「平和台事件」である。1952年7月16日の西鉄ライオンズ対毎日オリオンズ戦で毎日側がノーゲームを狙った露骨な遅延行為を繰り返した。結果、ノーゲームとなったのだがこれに怒り狂った西鉄ファンが大挙してグラウンドになだれ込み毎日の選手を襲った。機動隊3,300人が動員され(福岡県警察の総勢である2個連隊900人弱だけでなく、隣県にも非常動員が発令されてかき集められた)毎日の大館勲(後の日本野球連盟会長)と西鉄球団社長の西亦次郎の謝罪と説得で騒ぎは収まったものの、両チームの遺恨はその後も続くことになった。

 (1973~71年のいわゆる遺恨劇は両チームが示し合わせての「演出」だったのだが、本気にしたライオンズファンがやっぱり怒り狂い試合後球場を取り巻きロッテ選手を軟禁するという事件も起きた。この時も警官隊・機動隊が出動した)

 翌1953年の9月8日、西鉄対毎日戦では球審の誤審(と言われる)で負けた西鉄ファンが怒り狂ってグラウンドに乱入(またかい)、警官隊が動員された。

 また同年9月15日の西鉄対阪急戦では、ダブルヘッダーの第一試合が延長17回の末西鉄の敗戦。すでに時刻が16時42分となっていたため第二試合を行なうことができなかった。第二試合の入場料金は払い戻さない代わりにホームラン競争を行うと場内放送を行ったとたん怒った観客がグラウンドにラムネ瓶などを投げ込む事態となった。結局球団がチケットの半券で9月18日の試合の入場を認めると発表したことで沈静化した。

 この顛末は全国で報道されて「どこが平和台や」と全国の野球ファンを呆れさせたという。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯は納豆ぶっかけうどんとキャベツの千切りにマヨネーズを掛けた奴。納豆うどんは最後に生卵を追加する。500キロカロリー。夕食は「まるちゃん 北の味わいざるラーメン」 珍しく本来のつけ麺スタイルで食べたのだが、やっぱりつゆをぶっかけた方が美味い。後は大根の味噌汁。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,100キロカロリー也。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『クレイジーリッチ』を見る。フツーの女性が恋に落ちた相手はシンガポール有数の大金持ち一族の御曹司であった。結婚も考えていたのだがいざシンガポールの実家に帰ってみると陰湿な嫌がらせはされるわ、母親からは嫌われるわ、モー、こりごり。でもなんかいろいろあっていつの間にか上手くいって彼に飛行機の中でプロポーズされたの、きゃあ、恥ずかしい。


 という実に鼻モチならないお話でした(笑)。当然ながら私はこの手の話を好みません。だから本当につまらなかったです。

 ハイビジョン画質は実に美しい。特にシンガポールの夜景などまるでおとぎ話のようで逆にリアリティが感じられなかったりする。視聴環境の違いであのWOWOW画質がここまで綺麗になるのだ。音声はAAC5.1チャンネル。広大なサラウンド音場が楽しめる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 7月13日(土) 「涼宮ハルヒのU2」 | トップページ | 7月15日(月) 「重労働一直線」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月13日(土) 「涼宮ハルヒのU2」 | トップページ | 7月15日(月) 「重労働一直線」 »