« 8月16日(金) 四つ葉のグローバー | トップページ | 8月18日(日) わんわん戦争 »

2019年8月18日 (日)

8月17日(土) 泉ピノコ

 8月17日(土) 泉ピノコ
 「ブラックジャック」の新しいアニメでピノコの出生の秘密がなかなか明らかにされず原作を知らない視聴者にとって彼女はフツーの可愛い女の子キャラだと認識されていた。その後、あの奇形嚢腫のエピソードが放送されてみんなひっくり返ったという実に都市伝説くさいエピソードがありましてな。

 さて、昨日の日記で予告したドイツ空軍の対爆撃機体当たり部隊の話である。連合軍のチャフ散布(ウィンドウ)によるレーダー妨害に悩まされたドイツ空軍はヴィルデ・ザウ(いのしし戦法)を実行する。これは高射砲の射程を6500メートルにセットし防空戦闘機はその上空で探照燈や爆撃によって発生した火災に照らされた敵機影に攻撃を行うという戦法である。レーダーに頼ることなくまた、鈍重な夜間戦闘機に代わって通常の戦闘機を投入できるため敵編隊の捕捉・攻撃が従来より容易になった。しかし高射砲弾がばんばん炸裂している上空を、それも昼間戦闘機を使って攻撃するのである。確かに効果はあったが極めて危険な戦法だった。

 それでも連合軍による空襲は続く。追い詰められたドイツ空軍は1945年に日本の神風特攻隊の影響を受けて「エルベ特別攻撃隊 Sonderkommando Elbe
」を編成。200機あまりのBf109、Fw190戦闘機(武装・防弾板・航空無線を取り外して軽量化)1945年4月7日の米空軍によるドイツ本土爆撃の迎撃に参加(整備不良等で実際に戦闘に参加したのは100機前後とされる)。米軍によれば8機がこの体当たり攻撃によって失われたという。

 前述のように機体から武装・防弾板・航空無線機等は取り外されていたものの、射出座席は残されていた。これは日本の震天制空隊と同じくパイロットの生還が機体されていたためである。通常の座席と取り換えるのが面倒臭かったじゃないのとか言ってはいけないのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に柔麺一把 200キロカロリー。昼飯はパックのゴハンとレトルトカレー、ソースを掛けた刻みキャベツ。500キロカロリー。夕食は刻んだ山芋、冷奴半丁でビールを飲んでマルちゃん北の味わいざるラーメンで仕上げ。錦糸卵、もやし、ハム、キュウリをトッピングしたという冷やし中華風。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後映画は見ずに音楽聞きながら読書。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 ある芸人さんによる「矢野ぺぺがピンネタをやっている間中前の席のファンが目をつぶって両手を組んでじっと祈っていた」というエピソードがじつにしみじみとオカシイ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月16日(金) 四つ葉のグローバー | トップページ | 8月18日(日) わんわん戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月16日(金) 四つ葉のグローバー | トップページ | 8月18日(日) わんわん戦争 »