« 8月10日(土) 「コーンフレークの科学」 | トップページ | 8月12日(月) バルゴンの壇蜜魔だ »

2019年8月14日 (水)

8月11日(日) 「トウサツガガガ」

 8月11日(日) 「トウサツガガガ」
 ウウーム、ちょっと分かりにくい駄洒落だなあ。特撮とトクサツはスムーズに結びつくけど盗撮とトウサツはイメージしにくいからなあ。

 「THE CRITERION COLLECTION ゴジラ:昭和作品集(1954 - 1975)」
 クライテリオンコレクションに『ゴジラ』から『メカゴジラの逆襲』までコンプリートした「ゴジラ昭和作品集」が登場。収録作品は『ゴジラ』『怪獣王ゴジラ』『ゴジラの逆襲』『キングコング対ゴジラ』『モスラ対ゴジラ』『三大怪獣 地球最大の決戦』『怪獣大戦争』『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』『怪獣総進撃』『ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃』『ゴジラ対ヘドラ』『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』『ゴジラ対メガロ』『ゴジラ対メカゴジラ』『メカゴジラの逆襲』


 全作品HDマスターからの2Kレストア版。収録音声は日本語・英語リニアPCM (48kHz/24bit) 英語字幕付。
 10月29日発売 アマゾン価格209.10ドル。『ゴジラ』はレストアをやりなおしたのだろうか。以前の傷だらけだったクライテリオン単品版をそのままパッケージしていたりしたらイヤだなあ。


 それでもクライテリオンという世界に冠たる映画ソフトレーベルで『ゴジラ対メガロ』みたいなアレな作品がリリースされるという凄い事件ですからな(笑)。私としては買わなければなりませんぞ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。本来ならばT子、Y乃と遊ぶところであるが弟家族は母親と共に朝からお出かけ。帰宅したのが午後4時近くとなったのでそれまでちょこちょこと雑用を片付けていたのであった。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯はどんべえカップうどん。

 午後3時過ぎにK太郎がやってくる。その後午後4時過ぎに帰宅したT子、Y乃を加えてシアタールームで「プライミーバル」を見たのである。K太郎、霧の中から現れる触手状の怪物に早くもギヴアップ、うわあ、こわいこわいと寝室に引っ込んでしまった(笑)。

 午後6時より某料亭での食事会。老人ホーム入居中の父を除いて一族勢揃いの盛況だ。ここでイカ活造り、鯖活造り、関アジ活造り、サザエのお造り、タコ・おこぜの唐揚げ、ゴマサバなどを食べまくったのである。ビールや日本酒、ハイボールもたらふく飲んだのである。

 特に秀逸だったのがサザエのお造り。1個1,000円という極めてリーズナブルな価格なのに肝の美味さといったらない。鯖の活造りも良かった。関サバではなく養殖ものということであったがぷりぷりと弾むような身の弾力、甘さに大満足。これで十分ですよ、分かってくださいよ。

 T子は〆に念願だったという鯛茶漬けを注文し、実に嬉しそうににこにこと食べていた。

 散会午後8時半。みんなと別れて母親と共にタクシーで帰宅。シャワーを浴びてテレヴィを眺めたりする。その後ちょっと飲み直して午前1時過ぎに就寝。

|

« 8月10日(土) 「コーンフレークの科学」 | トップページ | 8月12日(月) バルゴンの壇蜜魔だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月10日(土) 「コーンフレークの科学」 | トップページ | 8月12日(月) バルゴンの壇蜜魔だ »