« 7月30日(火) 「天才バーコード」 | トップページ | 8月1日(木) バーコードのパパ »

2019年8月 1日 (木)

7月31日(水) 『バーコードが戦車でやって来る』

 7月31日(水) 『バーコードが戦車でやって来る』
 ほら、バーコード駄洒落が続くと言ったでしょ。「4Kリマスター ウルトラQ #2 五郎とゴロ―」を見る。例によってパナソニックのSCZ2060で録画、ブルーレイメディアにコピーしたものをDP-UB9000で見たのだが、やっぱり画質がとんでもなく良い。その美点が一番反映されるのが新聞社編集室内にある雑多な小物。電話やペン立て、壁の張り紙などがいっちょ前にその存在を主張してくる。結果としてモノクロ映像ながら異様なリアリティが感じられるのである。

 前にも書いたと思うがこの映像が見られるのはある程度の設備を必要とするBS4K放送だけというのは非常にもったいない。映画館でのイベント上映などもやって欲しいと思う。また4Kテレビがないからオレは見ないというオタクの人たちにも言いたい。これは2K(ハイビジョン)テレビでダウンコンバートしたものを見ても十分に感動できるから。確実にブルーレイソフトより良い画質で見られるから。

 今回の「4Kリマスター」はそれほどまでに凄いのであります。

 本日は休み。午前9時に起床して素早くソファカバーの洗濯。このカバーはかなり大きめでしかも厚い。重さも結構あるため上手く洗濯できるか心配していたのだが案ずるより産むが易し、西川きよしの相方は横山やすし、フツーに綺麗になってくれましたわい。

 午前10時過ぎに朝飯。ゴハン1合をピーマン・たまねぎ、ベーコンの中華炒め(香味ペーストで味付け)とスープ(にぼし、昆布、花かつおで取った出しに塩と牡蠣醤油で味付けしたもの)と納豆、卵で平らげる。げふっ。この時間にこの量を食うと当然ながら昼飯は必要ない。しかし、その代わりにアイスクリームとか氷をたっぷりぶちこんだコカコーラを飲んだりしたのでカロリー的には変わらなかったなと。

 夕食はベビーホタテボイルと冷凍食品の餃子でビールを飲み柔麺で仕上げ。餃子は上手く焼けたが味が濃すぎる。柔麺のスープは朝食と同じ出汁を使って塩、牡蠣醤油、酒、みりんで味付けしたのだが、ああ、みりんを入れすぎてしまった。後味がむやみに甘くなってしまった、うえええ!頭に来たので残りのスープもみんな流しにジャー!もったいないことをする男だ。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の映画『7月22日』をみる。これはあの忌まわしき2011年7月22日に起きたノルウェーでの大量殺人事件を題材とした作品であり、実行犯と被害者、遺族のその後を描くもの。

 映画の冒頭で日常生活の一コマのように淡々と準備を進める犯人。会ったこともない人間からいきなり銃口を向けられ射殺されていく被害者たち。そして主人公の青年は辛くも生き残ったものの、片目を失い片手・片足に重篤な障害を背負うことになる。しかも脳幹の近くには除去できなかった銃弾の破片が残っており、常に突然の死におびえなければならない。

 日常の中に潜む不条理な恐ろしさが痛いほどに伝わってくる。

 (どうしても京アニ放火大量殺人事件のことを連想せずにはいられないが、今の段階では何も言うべきことがない)

 画質は4KHDR。ノルウェーの自然の陰鬱な美しさに目を奪われる。夜の街での映像情報量の多さも見ものだ。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。ビル爆破のとんでもない迫力に10センチほど飛び上がってしまった。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて前述の「4K リマスター ウルトラQ 五郎とゴロ―」を見たのである。その後は東宝ブルーレイの『三大怪獣地球最大の決戦』 「4Kリマスター ウルトラQ」もスゴイがDP-UB9000とV7の組み合わせでみるこのブルーレイもスゴイんである。なんだかぴかぴかのつやつやなのである。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月30日(火) 「天才バーコード」 | トップページ | 8月1日(木) バーコードのパパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月30日(火) 「天才バーコード」 | トップページ | 8月1日(木) バーコードのパパ »