« 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 | トップページ | 8月21日(水) 「さらばシーハリアー鉄道 »

2019年8月22日 (木)

8月20日(水) 「モボの天然水」

 8月20日(火) 「モボの天然水」
 駄洒落とはまったく関係ないが行きつけのコンビニからゼロカロリー・カルピスが消えてしまった。ゼロカロリー飲料の中で一番まともな味なのにまったく入ってこなくなった。仕方ないのでゼロカロリーコーラで代用しているのだが時としてそのえげつない炭酸の刺激がじゃまになる。またその甘ったるい後味も気に入らない。甘すぎるのがいやなら無糖のアイスコーヒーを飲みたまえと言われるかもしれないけれども、あれはすぐに飲み飽きてしまうのだ。

 テレビプロジェクター、VHDディスクプレーヤーに続く「今の若い人には信じられないかもしれないけどこんなAV機器が存在したのだ!」シリーズ第3弾!「PCMプロセッサー」 その動作原理はややこしいのだが、ざっくり言って「入力されたアナログ音声をPCMによってデジタル化し、さらにそれを映像信号に変換することのできる装置(再生時にはこの逆を行う)」である。このPCMプロセッサーをアナログビデオ(VHS ベータ)と組み合わせることによってデジタル録音が可能になるのだ。

 代表的な製品としてはソニーが1981年に発表したPCM-F1があげられる。当時の定価は25万円(ソニーカタログ 1983年版より) これに当時は15万円ほどしたビデオデッキを組み合わせるのだから少なくとも合計40万円のシステムになるわけだ。その価格といい、ビデオデッキの訳の分からん使い方といい(笑)とても手が出ないまさに夢の録音システムであった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。老人ホームの父へ支援物資を届けにいく。曇天で気温が低めだったから某駅から歩いてみようかと思ったのが大間違い。高い湿度でたちまちどろどろの汗まみれ。さすがに帰りはバスを使わせて貰いましたわい。

 食ったもの、朝飯にゴハン1合。豆腐の味噌汁、ハムエッグ、すり下ろして青のりを振り掛けた山芋等々を駆使して平らげました。げふっ。昼飯はラ王の醤油味。夕食はカツオの叩き。レタス、キュウリ、刻み葱と共にショウガ醤油、マヨネーズでばくばく食らう。これをツマミにビールを二缶飲んでしまう。げふっ。何か妙に酔っぱらって食事後うとうとしてしまい、気が付いたら午後11時過ぎになっていた。

 テレビをみつつ飲み直して午前1時過ぎに再就寝。


|

« 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 | トップページ | 8月21日(水) 「さらばシーハリアー鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 | トップページ | 8月21日(水) 「さらばシーハリアー鉄道 »