« 8月29日(木) 「ゲレンデの鬼太郎」 | トップページ | 8月31日(土) 「ふたりのロリエ」 »

2019年8月31日 (土)

8月30日(金) 女囚会

 8月30日(金) 女囚会
 女囚同士の楽しい飲み会。たいてい最後はキャットファイトとなる。ネットフリックス配信の映画 『デビルズトレイン 怪物特急』を見た。イギリスの森の中で立ち往生した列車に謎の怪物(まあ、狼男です)の群れが襲い掛かると言う実にオーソドックスなホラーなのだが、演出が実にスタイリッシュで垢抜けている。

 「この森では10数年前にやはり列車事故が起こった。しかし救援隊が駆けつけてみると生存者はおろか、遺体すら残されていなかった。その理由がいまやっと分かった」という老人のセリフのカッコ良さよ。この老人の妻は狼男に噛まれて狼女となる。だいたい、この手の登場人物はホラー映画や小説に慣れ親しんでおらん。だから狼男に噛まれると狼男化してしまうというごく当たり前のことが分からずにうろたえ騒ぐのである。我々はいつこのようなシチュエーションに遭遇するか分からない。その時に備えてせめて狼男やゾンビあたりの基礎的な知識をわきまえておくべきなのだ(笑)。

 この奥さんは体に変調を来たす。顔つきもだんだん変わってくる。とてもヤバいのである(笑)。そして昏睡状態に入った奥さんだが、狼男たちの遠吠えを聞いたとたんぱくりと目を開く。その眼の光はもう狼男そのもの。彼女はぎゃううと咆えて夫に襲い掛かるのだ。上手いなあ、オレ、この場面で鳥肌たっちゃったよ。

 この変身は『生きる屍の夜』以降のゾンビ的な解釈であり、明確な「呪い」であるオリジナルの狼男譚とは大きく趣がことなるものの、面白くてやっぱりカッコ良いので許す(笑)。

 なお、この映画のエンドクレジットには「この映画で傷つけられた狼男(werewolf)はいません」なる一文が入る。こういうところまでちゃんと見てあげないと、せっかくこのギャグを考えた人が可哀想でしょ。ネットフリックスはエンドクレジットが始まって何もしないと自動的に他の映画の予告編に飛ばされるのでどうもけしからん。初期設定でこれをやるか、やらないか選択できればいいのに。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。550キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。大根おろしが辛くなりすぎて食べるのに難渋した。300キロカロリー。夕食は冷凍食品のチャンポン。例によってごま油で炒めて香味ペーストで味付けしたピーマン、玉ねぎ、キャベツ、もやしをトッピング。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『デビルズトレイン 怪物特急』を見たのである。画質は期待外れ。ネットフリックス配信の映画でこれほどトーンジャンプが目立った作品はない。コントラストは高いのだが、このトーンジャンプの酷さで帳消しだ。

 音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。立体感に富んだサラウンドである。上から聞こえてくる効果音の定位もなかなかのもの。

 終了後シャワーをあびてまたネットフリックスで「ウォーキングデッド」を2話分。狼男の映画を見て今度はゾンビのドラマ見てと忙しいことである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。


|

« 8月29日(木) 「ゲレンデの鬼太郎」 | トップページ | 8月31日(土) 「ふたりのロリエ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月29日(木) 「ゲレンデの鬼太郎」 | トップページ | 8月31日(土) 「ふたりのロリエ」 »