« 8月17日(土) 泉ピノコ | トップページ | 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 »

2019年8月19日 (月)

8月18日(日) わんわん戦争

 8月18日(日) わんわん戦争
 湾岸戦争の駄洒落ですが何か。おそらく32年ほど前だったと思うのだが(註1)、その頃大画面映像を実現する手段として小型テレビの映像をレンズで拡大してスクリーン(50インチほどだったと思う)に映し出すテレビプロジェクターという製品が存在したのである(註2)。ウソだろうと思ってはいけない、本当に存在したのだから仕方がない。当時のAV雑誌でその製品の性能比較をやっていたのを覚えている。一番高価な製品でも20万もしないようなオモチャ的なガジェットだったけれども、その性能差がきちんと書き分けられていてAV雑誌のライター諸氏の技術の高さに感心したものであった。かように昔のAV雑誌というものは今からみると面白い記事がてんこ盛りで処分してしまったのがなんとも悔やまれる。残しておきさえすれば電子化して気軽に保存できるようになるから、文化遺産のアーカイブにすることができたのに。

 件の雑誌もそうだけれども特にAVヴィレッジのバックナンバーを二冊だけ残して処分したのがいけない。このAVヴィレッジは最初からちょっと変だったけど(笑)刊行が続くにつれもっともっと変になっていき、休刊直前にはちょっとどうかとおもうほどのトンデモ雑誌になっていた。こんなに面白いもの(笑)俺はどうして捨ててしまったのだ!

 (註1) 昭和62年(1987年)9月7日発売のムック 「一人暮らしのインテリア&グッズ」(同種のインテリア雑誌のシリーズ3番目だったと記憶する)の91ページで実際にこのテレビプロジェクターを使っている人が紹介されている。このムックはバブル真っ盛りの時期に刊行されただけあって10万の2DKに住むデザイン専門学校生や1K11万円の部屋に住む20歳フリーター、しかもバスルームの壁がガラスで中丸見えとか、父親の持ちマンション1LDK リビング14畳の部屋に住む21歳学生とか、なかなか頭にくる奴がおる。昔はガラスで中丸見えというラブホテルみたいなバスルームがオッシャレ―だったのだ。まったくもっていやらしいことだ。

 (註2) このテレビプロジェクターに関して某所で「この大画面でAV見るとたまりません。特にオナニーものが最高です」と感想を述べていた人がいて私は「世の中には私など及ぶべくもない豪の者がいるのだなあ」と嘆息したものである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー、330キロカロリー。昼飯は冷やソーメン2把とソースを掛けた刻みキャベツ。350キロカロリー。夕食はレトルトのエビチリと山芋千切りでビールを飲んでからマルちゃん北の味わいざるラーメンで仕上げ。ざるラーメンには細切りのキュウリ、茹でもやし、ハム、錦糸卵をトッピング。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,480キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の『THE
WAVE /
ザ・ウェイブ』を見る。ノルウェーの大災害パニック映画で、つまりはノルウェーの山々には雪崩の危険がある。大規模な雪崩が発生して超重量の瓦礫がフィヨルドに落下すると海抜80メートルに達する津波が発生するのだ。

 怖いですね、気をつけましょうねで終わったのでは映画にならないから(当たり前だ)地下水の急激な水位低下や観測ケーブルの断絶などの前兆を経て大雪崩が発生する。この過程の演出が実に丁寧であり大災害が起こるぞという緊張感を確実に高めてくれる。

 過去にも同様の大雪崩で津波が発生しているのに、映画の冒頭で「再発の危険がある」と強く言っていたのに観測所の人たちが主人公を除いて何か呑気なのはまあ、ご愛嬌です(笑)。

 大津波の描写も期待通りの迫力(期待しちゃいかんが)。狭い海峡内を蹂躙する津波は自然災害というよりもむしろ怪獣と呼ぶのがふさわしいくらい。背後に迫った大津波から悲鳴をあげつつ逃げようとする人々の特撮場面にも驚かされた。

 まぎれもない良作。傑作とは言えないけれどもすくなくともこの面白さは『ボルケーノ』(1997年 米)に匹敵するってあまり誉め言葉になってませんか。

 映画の内容以上に驚かされたのがその高画質。4Kと見紛わんばかりの高解像度が楽しめる。これはもうWOWOWなどまったく敵わないレベルだ。ただ、後半の瓦礫とかした街を主人公がさ迷う場面で暗部のノイズ、若干のトーンジャンプが見られたのが残念だったけど。

 音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。津波の重量感が見事に表現されている。あの水没しかかったシェルター内の閉塞感も息苦しくなるほどリアルである。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ケンミンショー」など。就寝午前1時過ぎ。
 
 

|

« 8月17日(土) 泉ピノコ | トップページ | 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月17日(土) 泉ピノコ | トップページ | 8月19日(月) 「魔法のプリンセス ミンキーモボ」 »