« 7月29日(月) 業者ワルツ | トップページ | 7月31日(水) 『バーコードが戦車でやって来る』 »

2019年8月 1日 (木)

7月30日(火) 「天才バーコード」

 7月30日(火) 「天才バーコード」
 バーコード駄洒落はこれからも続くのである。さて、昨日の日記でお約束した「ネットフリックスのドルビーアトモス音声が出力されないよ問題の対処として音声出力用HDMIケーブルを最新のものに替えたらいいのではないか、その結果がどうであろうと必ず報告する」であるが、結果から言うとはい、ダメでした(笑)。パナソニック ハイエンドHDMIケーブル 4Kプレミアムハイグレードというモデルを使ったのだが、変わらんかった。畜生、ケーブル代金税込6,000円ちょいを返せ!もうどうしようかなあ、こうなった以上、パナソニックさんのサービスに来てもらって直接見て貰うしかないのかなあ。

 父の件でいろいろ奔走。とある病院へ行って医療情報提供書の発行をお願いしたり、施設の人と話し合ったり、なかなかに大変である。その後帰宅してから昼飯を食う暇もなく銀行へ行ってまたあれこれ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は生ラーメン、焼き豚、もやし、めんま、葱入り。夕食は鮭の焼き魚でゴハン1合を食べる。後は大根の味噌汁、とろろ芋の千切り。

 その後、プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の映画『スペクトル』を見る。敵 アラタレの正体の不明確さ、アラタレが鉄くずに弱いという伏線がまったく生かされていない、主人公が避難所の物資でそこそこアラタレに有効な新兵器をあっという間に、全ての兵士にいきわたるほどの数を作り上げてしまうのはなんぼなんぼでもご都合主義に過ぎる、等々の欠点があるものの、なかなかに面白い映画だった。

 特に目を引くのがそのビジュアルである。アラタレ、そして彼らを製造していた発電所。前者は流れるような動きの美しさがあり、後者は海上要塞のような怪奇な形状が実にカッコいい。

 画質は良好。HDの映像だがその解像度の高さは時として4K映像を見ているのではないかと錯覚させられるくらい。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。動きの表現がいい。フロントからリアへ抜けていくアラタレの様子がはっきりと分かる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 7月29日(月) 業者ワルツ | トップページ | 7月31日(水) 『バーコードが戦車でやって来る』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月29日(月) 業者ワルツ | トップページ | 7月31日(水) 『バーコードが戦車でやって来る』 »