« 9月23日(月) 旧司会者 | トップページ | 9月25日(水) 「喧嘩ラノベ」 »

2019年9月26日 (木)

9月25日(火) 住職業を制す

 9月24日(火) 住職業を制す
 何か物凄い深い意味があるように感じられる駄洒落。こんな駄洒落は名のある師匠の元で少なくとも30年は修行しないと考え付くことなどできない。駄洒落道はかように艱難辛苦の繰り返しなのである!ちょっと考えたネタ。「まったく最近の日本はオスプレイ、F35と欠陥機ばかり買い込んどる。まったく困ったものや。その代金の支払いは日本国民の血税やで」


 「京極さん、そんな欠陥機はまがい物ですよ」

 「は、あんたは山岡はん!」


 「俺が本物の欠陥機を見せて差し上げましょう。マクドネルダグラスのF101 ヴードゥです」

 「や、山岡はん、なんというものを見せてくれたんや。迎え角を大きくとると主翼の後流が水平尾翼の効果を無効化し、頭上げをともなう失速に入るんやて、しかも、その失速は回復困難・・・。パイロットに死ねと言うてるようなものやないか。だからと言ってピッチ・コントロール・システムをつけて機体の運動を制限しているとは何事や、これは戦闘機やぞ、戦闘機の機動を制限してどないするんや。山岡はんの言うとおり、これが本物の欠陥機や、F35やオスプレイの欠陥機など、これに比べるとカスや、山岡はん、本当の欠陥機を教えてくれましたな、おおきに」

 
「いや、分かってくれればいいんですよ、京極さん」

 「おやおや、京極さんともあろうお方が士郎などの言うことを真に受けるとは・・・」
 

 「は、あなたは海原はん!」

 「士郎、お前の欠陥機に対するとらえ方は相変わらず浅薄の極みだな」

 「なにお、くくくっ」


 「お前の上げたF-101はたしかにできそこないだったが、迎撃機や戦術偵察機でそこそこ活躍したではないか。カナダ空軍では1984年まで使われていたのだぞ」

 「で、ではお前の考える欠陥機とはなんだ?」

 「チャンスボート F-7U カットラスだな」

 「はっ!」

 「どうしたの、山岡さん、顔色が真っ青よ」

 続く(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯はウェストでカレーとざるそばのセット。カレーはミニサイズだろうと思っていつものようにざるそばを二玉で注文したら、ああ、なんということだろう。カレーには単品で十分に昼食の重責を担うことができるだけのヴォリュームがあったのだ。それに加えてソバが二玉。意地で食った。ちゃんと食後の蕎麦湯も堪能した。まあ、食っている途中で大食い大会の決勝戦40分過ぎのごとく汗が噴き出してきたけどな!

 夕食は昼飯が残っていたので豆腐とワカメの味噌汁、コンビニのお握り弁当で済ませてしまう。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の「ロスト・イン・スペース」 このドラマはHDR配信(4K HDR)で映像が本当に綺麗。あの『プロメテウス』冒頭レベルの雄大な光景を見せてくれる。まあ、たまに例の四角い枠が見えてしまいますけどな。相変わらずドルビーアトモス再生ができませんけどな。

 終了後シャワーを浴びて今度は「ウォーキングデッド」 わあ、グレンまでゾンビに丸かじりだよ。なんかもう見ていていやになってくるなあ(笑)。

 <https://bibi-star.jp/posts/1639で説明されているグレンの死にざまはまったく違っている。何か大きな勘違いをしているのだろうか。ひょっとしたらグレンは生きていてその後また殺されるとか。でもゾンビに齧られているしなあ>

 午前1時過ぎに入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。


|

« 9月23日(月) 旧司会者 | トップページ | 9月25日(水) 「喧嘩ラノベ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月23日(月) 旧司会者 | トップページ | 9月25日(水) 「喧嘩ラノベ」 »