« 9月26日(木) 『13日の楊貴妃』 | トップページ | 9月28日(土) 「二匹目の東条」 »

2019年9月28日 (土)

9月27日(金) 『ウルトラ帝京大対怪獣軍団』  

 9月27日(金) 『ウルトラ帝京大対怪獣軍団』
 
 学問を大切にしない奴は死ねばいいのだ!11月20日発売のUHD 「ウルトラQ」 4Kモノクロ版の他にもブルーレイ2Kで「モノクロ」「カラライズ」版を収録。ブルーレイは改めて4Kリマスターした訳ではなさそうなので、前回のブルーレイボックスと映像品質は同じということか。だったら古いボックスは売ってしまおう。

 また、米アマゾンで11月29日発売のUHD 『オズの魔法使』日本語字幕・吹き替え音声収録で19.96ドル!嘘だろ、送料考えても3,000円ぐらいじゃないか。11月20日発売の国内盤はアマゾンで5,281円なのに。こうした日本語字幕、吹き替え収録ソフトというのはもうメニュー画面からして日本語であり、国内盤と変わらない感覚で扱える。海外ソフトの通販店、たとえばDVDFantasiumなどこの『オズの魔法使』UHDをたくさん売ってやろうと今から手ぐすね引いて待ってたりして(邪推)。

 なお、 DVDFantasiumにおける『オズの魔法使』UHDの価格は3,662円でこれでも国内盤より1,619円も安いのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は長浜御殿でラーメン+替え玉。夕食はゴハン1合を炊いて豚肉入り野菜炒めと大根の味噌汁、生卵1個で平らげる。げふっ。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイの『Xメン アポカリプス』を見る。先日以来『ファーストジェネレーション』、『フューチャーパスト』、そして今日の『アポカリプス』とシリーズを続けざまに見ているのだが、これはもうすぐ配達されるであろう米国盤UHD 『Xメン ダークフェニックス』に備えてのおさらいなのである。

 『アポカリプス』は初めて2D盤を見たのだが、この画質が素晴らしい。そりゃ、明るい場面での遠景の解像度はUHDに比するべくもないのだが、暗部の諧調の出し方、高いコントラストなどブルーレイの良さを再認識させられた思いがする。またDP-UB9000とプロジェクター V7の組み合わせだとほとんどトーンジャンプが出ないのもスゴイ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。SCZ2060で録画しておいたNHK 4KBSの「8Kウィンドー」の番組を二層BD-REにコピー。番組表が確実ではなくHDR表記がされていてもSDR放送という場合がある。それをV7で見て自動判定して貰うのである。HDR放送であることを確認して後、改めて保存用の二層BD-Rにコピーするのだ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。


|

« 9月26日(木) 『13日の楊貴妃』 | トップページ | 9月28日(土) 「二匹目の東条」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月26日(木) 『13日の楊貴妃』 | トップページ | 9月28日(土) 「二匹目の東条」 »