« 9月4日(水) 『街から街へスムージー風』 | トップページ | 9月6日(金) 「サムスンとデリラ」 »

2019年9月 6日 (金)

9月5日(木) 「ブラジャー神父の知恵」

 9月5日(木) 「ブラジャー神父の知恵」
 ブラウン神父の駄洒落・・・にはなっていない(笑)。でもブラジャー神父という名前の響きが面白いのでいいのである。さて、見ましたよ、米国盤UHD 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 いやあ、やっぱり面白いよ、この映画。秩序の構築者たるゴジラ、秩序の破壊者たるキング・ギドラ、この両者の対比のさせ方が東宝オリジナルとはまったく違っていてそのスケールの大きさに驚愕させられるのである。「キング・ギドラは宇宙より来た異端の存在だ。彼がやろうとしているのは地球の生態バランスの修復などではない。地球を彼にとって都合のよい環境に作り変えよう(ギドラ・フォーミング?)としているのだ」という台詞には本当にゾクゾクさせられる。

 映像的な見どころも劇場以上に楽しめた。送電塔に噛みついて電気をチャージ、うおんうおんうおん、ぴきぴっぴーと雷光を全方位に放つキング・ギドラ。モスラの愛を受けて(笑)もーんもーんもーん、もんもんもんもん、どばあっと圧倒的な熱バリアを展開するゴジラ。ボストンにとっては素直に熱核爆発された方がマシだったのではないかと思わせるほどの地獄絵図を堪能できる。

 さて、劇場鑑賞時に一番違和感をもったのがあの娘さんが重要な装置であるはずのオルカをやすやすと盗み出して逃亡する場面だったのだが、今日の2回目の鑑賞で納得できた。キング・ギドラが覚醒した以上、オルカという装置はもはや必要なし。必然的にお母さん科学者の必要価値も下がってしまったし、その娘さんにいたっては何をかいわんや。だから両方ともほったらかしになっていたのである。

 UHDの画質は明るく明快な画調とは正反対。もちろん十分な解像度、BT2020による発色の美しさ、HDR10による粘りに粘るコントラストなどUHDの特質は十分に備えているのだが世紀末的な雰囲気の演出で全体的に暗いのである。たしかにこれを3D眼鏡を通じてみるのはいかにドルビーシネマといえどもつらい。

 音声はドルビーアトモス。上空を飛び去るヘリコプターの飛行音が実に明快でリアル。また画面からゴジラの熱バリアのごとく飛び出し私を包み込む重低音もたまらんぞ、こりゃ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドックとコーヒー。420キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンと山芋千切り。300キロカロリー。夕食は玉ねぎ半分をラップで包んで電子レンジで3分加熱したもの。これをかつおぶし、すりごま、味の素、くばらキャベツのタレを使って食べると美味いのだ、うん。後は冷凍うどんを使った月見うどん。450キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,120キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を全身全霊で楽しんだのである。終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。昨日録画しておいた「4Kリマスター ウルトラQ SOS富士山」を見る。4Kの高画質のおかげで世界一身ぎれいな浮浪児タケルがますますこざっぱりして見える。4Kの高画質のおかげでラストで出てくる背広姿のタケルが今まで以上にフツーの人に見える。あまりにもフツーなので大笑いしてしまった。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

|

« 9月4日(水) 『街から街へスムージー風』 | トップページ | 9月6日(金) 「サムスンとデリラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月4日(水) 『街から街へスムージー風』 | トップページ | 9月6日(金) 「サムスンとデリラ」 »