« 10月11日(金) リオのカンニバル | トップページ | 10月13日(日) 勝ってカーゴカルトの緒を締めよ »

2019年10月13日 (日)

10月12日(土) イクッ!ノーベル賞  

 

 10月12日(土) イクッ!ノーベル賞  

 2019年度受賞は「リベンジポルノの防ぎ方の研究」。そういう写真を撮らせる時は撮らせた時点でダメじゃんとか言わずにディズニーキャラクターのグッズを写真に写りこませる。すると万が一、その写真がネットに流されてもディズニーが片っ端から削除してくれる。

 ええ、いくら駄洒落とはいえとことんくだらなくってしょうもないこと書いているという自覚はあるんですわ、これが、ははははは。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハン1合をベーコンエッグ、大根おろし、かつおぶし、キャベツ・玉ねぎ・もやしの味噌汁で平らげる。げふっ。昼飯はマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。

 さて、本日は屑の会例会であった。ン年ぶりについに地元への帰還を果たした獅子児さん(そのリア王の彷徨を彷彿とさせる艱難辛苦の物語は語るも涙、聞くも涙であった)を囲んで福岡市内某所のO木屋でエアーズロック肉ともんじゃの夕べである。メニューは○木屋コース。カツオの叩きとエアーズロックステーキと海鮮焼き、もんじゃ2種にデザートのシャーベットがつくという豪華版。ただ、屑の例会としては異例中の異例で飲み放題はつかない(笑)。一杯ごとの勘定になるのだが、その上手い抜け道となっていたのが極めサワー。最初こそ一杯550円だが、その後は中身だけを300円でお代わりできるのである。さすが東京がルーツの店、ホッピー感覚なのだ。

 カツオの叩きはカツオより添えられていた野菜類が美味かった(笑)。エアーズロック肉は店員さんが切ってくれて「さあ、どうぞ」の時点での肉の焼け具合はベリイレア。これをそのまま食べると柔らかくて美味しい。また断面を鉄板に押し付けてちょっと火を通してやるのもいい。歯ごたえが良くなり肉汁も活性化するからだ。このように食べ方にヴァリエーションをつけると巨大な肉の塊が飽きることなく胃にするすると格納されていくのである。

 海鮮焼きはエビがぷりっぷり。そして忘れてはならないのが添えられていた長ネギ。ジューシーで鮮烈で甘味があってトンデモなく美味しかった。もんじゃ2種はチーズもんじゃと○木屋もんじゃ。どちらも味が濃かった。特に前者のチーズもんじゃはチーズがしょっぱくて戸惑う。これだったら明太子もんじゃにするのだったとみんなで後悔することしきりである(笑)。

 活発に飲み食い話をして、デザートのシャーベットを食べ終えた我々が店を出たのは午後9時半くらいか。そこで解散し、各々が電車やバス、タクシーで帰宅したのである。

 私はシャワーを浴びてだらだら。ちょっと飲み直して午前1時半に就寝。

 

 

 

|

« 10月11日(金) リオのカンニバル | トップページ | 10月13日(日) 勝ってカーゴカルトの緒を締めよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月11日(金) リオのカンニバル | トップページ | 10月13日(日) 勝ってカーゴカルトの緒を締めよ »