« 10月23日(水) 『乱歩 最後の戦場』 | トップページ | 10月25日(金) 「青髭は尊し」 »

2019年10月25日 (金)

10月24日(木) 「宇宙海賊キャプテン ハローワーク

 10月24日(木) 「宇宙海賊キャプテン ハローワーク」

 ハーロックが当局に逮捕されてしまったので失業した台場君や有紀蛍さんやミーメやヤッタランや魔地機関長やドクターゼロやますさんがハローワークで職探し。

 レンタルブルーレイで映画版『ビブリア古書店の事件手帖』を見た。原作の祖母と田中嘉雄さんのエピソードを膨らませた結果、田中嘉雄さんがトンデモないクズ男になっていて大爆笑。太宰の人生をなぞったのは分かるけれどもこれはやりすぎですよ、いくらなんでも(笑)。

 原作一巻の坂口夫妻のエピソードをあんな形で使ってしまったのも疑問。その偽装工作が何の役にも立っていなかったことを考えるとなおさらである。そしてこのキャラクターを使って主人公に真相を気づかせる展開がまた安易でどうにもご都合主義。劇中で外食をするという描写の無かった主人公がいきなり店でカレーを食っていてたまたま偶然にそのキャラクターに出会うってあり得ないだろう。ここでも私は大爆笑だ。

 どうして原作小説を素直に映像化せんのかね。原作の祖母と田中嘉雄さん、対大庭葉蔵のエピソードを組み合わせるだけできちんとした映画になると思うのだが。

 黒木華さんの栞子さんはやっぱりイメージが違う。原作の栞子さんは挿絵のせいもあって西洋的な顔立ちの美人というイメージがある。その美人が本に関すること以外ぬぽーっとしているギャップが面白いのである。一方、黒木華さんは典型的な和風美人であり、普段からぬぽーっとしているのである。だから本の話題で「スイッチが入った」状態とのギャップが上手く表現できていない。

 いや、まったく否定的ということではなくって黒木華さんの栞子さんもそれなりに良いのですが(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は某喜多方ラーメン屋。ラーメンマニアの評判が良い店なのだが、味噌ラーメンを食べてみたらはっきり言って期待外れ。あんな味噌汁みたいなスープはいやじゃ。夕食は昨日と同じくカツオの叩き。多量のレタスと葱を添える。後はカップうどん。

 この後プロジェクターを起動させ前述の『ビブリア古書店の事件手帖』を見たのである。ブルーレイとしての画質は非常に良い。発色が美しくコントラスト描写も優秀。音声はリニアPCM5.1チャンネル。派手なサラウンド効果はないがリア音場の定位が実に正確である。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 10月23日(水) 『乱歩 最後の戦場』 | トップページ | 10月25日(金) 「青髭は尊し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月23日(水) 『乱歩 最後の戦場』 | トップページ | 10月25日(金) 「青髭は尊し」 »