« 11月9日(土) 「墓場童子」 | トップページ | 11月12日(火) 「就活はたそがれの国」 »

2019年11月12日 (火)

11月11日(月)「ドクターストップ アラレちゃん」

 11月11日(月) 「ドクターストップ アラレちゃん」

 なんかドクターストップって憧れるよね。「ダメだ、これ以上投げたら君の肩は砕け散る」とか星飛雄馬みたいでカッコいいじゃん。でも実際のドクターストップは「酒の飲みすぎ、これ以上飲んだら君の肝臓は砕け散る」みたいなものだったりするわけで。

 第二の狙撃者がいたと言われるグラシノールを暗殺の瞬間に正面から撮影したのがメアリー・モーマン。https://w.atwiki.jp/voodoo65/pages/4.html
 でもグラシノールの周辺にいる人は誰も振り返っていない。ライフルの銃声を聞き逃すはずはないのに・・・。そもそも入場規制がされている訳でもなく、周囲に見物人が一杯いるオープンな場所でライフルぶっ放して大統領を殺そうなんて考える奴がいるものか(笑)。

 このモーマン写真を拡大するとバッジを付けたような人影が見える。胸にバッジがあり、肩に楕円形のパッチを付けた当時のダラス市警の制服を着ているように見えんこともない。いわゆるバッジマンだ。第二の狙撃者に違いない!しかし写真の場所から狙撃をすると弾道が明らかにザプルーダフィルムのそれとは異なってしまう。また別の写真からこの場所にはコーラの瓶があったことが判明している。バッジマンはビンに反射した日光が作り出した幻影ではないか。  

 まあ、暗殺の謎の真相なんてそんなもんでしょうな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのおにぎり+かっぷわんたん。昼飯は某所の喜多方ラーメン。今回は醤油を頼む。馥郁たる出汁の旨みを堪能。美味しいラーメンだが、やっぱり私には物足りない。だって豚骨の国の人だから。夕食はコンビニの冷凍唐揚げ+ちゃんぽん。ちゃんぽんには人参、玉ねぎ、キャベツ、もやしをたっぷりと使用する。

 その後プロジェクターを起動してネットフリックス配信の『インザトールグラス 狂気の迷路』を見る。キング・ジョーヒルの親子共作の短編が原作であるが、設定と序盤の展開を除いてほぼ映画オリジナル(笑)。タイムループの要素が取り入れられるわ、ラストがある種のハッピーエンドだわ、訳の分からない原始宗教の恐怖に支配されていた原作とは大違いである。

 (日記には書きませんでしたが、ちゃんと原作は読んでおります。ちなみに原作は未訳です)

 それでも映画としての出来はなかなかのもの。複雑なタイムリープ展開を上手くまとめている。伏線の張り方も巧みで私のような少々お頭が残念な人間でもちゃんと理解することができた。これは実はとっても凄いことなのだ(笑)。先日の『1922』も良かったしネットフリックスとキングの小説の相性は抜群だ。

 (2020年5月発売予定の「If It Bleeds」は4つの中編を収録。ホリーが活躍する長編じゃなかったのか)

 この作品はHDR配信。この画質が素晴らしい。草の緑の透明感、完璧な暗部表現はUHDなみである。ただ、数か所でトーンジャンプが見られたのが残念。音声はドルビーデジタルプラス 5.1チャンネル。リアチャンネルの動きの表現がリアル。この映画のコワさの一端はこのサラウンドが担っている。これを単なるステレオ音声で見ると台無しになるんだ、うん。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 11月9日(土) 「墓場童子」 | トップページ | 11月12日(火) 「就活はたそがれの国」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日(土) 「墓場童子」 | トップページ | 11月12日(火) 「就活はたそがれの国」 »