« 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 | トップページ | 11月29日(金) アショア男爵 »

2019年11月29日 (金)

11月28日(木) ニューオータニの色は?

 11月28日(木) ニューオータニの色は?

 笑福亭鶴光師匠駄洒落。「ウルトラQ 宇宙からの贈りもの」 このエピソードでの江戸川由利子さんのサイフォン式コーヒーの扱いはでたらめ(笑)。本当のサイフォン式の使い方はまず、下のフラスコにアルコールランプの火をあてる。すると沸騰したお湯が上のコーヒー粉が入っているロートに移動する。このタイミングでロートのお湯と混ざったコーヒー粉を撹拌する。このタイミングが肝要なのだ、混ぜ方によって味も変わるなどという人もいるが、ここではそこまでうるさいことは言わない(笑)。

 そしてアルコールランプを消す。するとロートのコーヒーがフラスコに落ちてくる。これでサイフォン式のコーヒーが出来上がり。だが、桜井浩子さんはすでにコーヒーがフラスコに落ち切っているのにアルコールランプの火をつけたまま、ロートのコーヒー粉の残りかすをぐちゃぐちゃと混ぜている。そのアルコールランプがナメゴンの卵を温め孵化させたのである。もし江戸川由利子さんがちゃんとアルコールランプを消していたら後の惨劇は起こらなかった。金色の玉のペンダントは「一平君からの素敵なプレゼント」のままだった筈だ。


 なお、この場面では桜井浩子さんの背中にハエが止まっているのがはっきりと確認できる。

 これは4K・HDRの高画質で初めて分かったことだけれども、このエピソードでの一の谷博士はスーツかスーツの上から白衣を羽織っているという基本的に同じ服装で通しているのだが、これがスーツや白衣だけではなくYシャツまで同じだった。Yシャツの襟の縁取りでそれが分かってしまうのである。

 「宇宙からの贈りもの」 前述の桜井浩子さんのサイフォン式コーヒーの淹れ方や背中のハエ、この一の谷博士の服装、一の谷博士がコーヒーをかき混ぜるスプーンがカップの外等々、意外なツッコミどころが多い楽しいエピソードなのであります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はどんべえカップうどん。夕食は玉ねぎ・人参・牛肉をすき焼きのタレで煮込んだもの。いわば肉じゃがのじゃがいも抜きである。仕上げに余ったもやしをたっぷり入れたのでさらに訳の分からない食い物となった。まあ、こんなんでも生卵に浸しながらゴハンのオカズにすると結構いけたんです。この鍋とかつおぶし、生卵もう一個でゴハン一合を平らげる。げふっ。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHD『パシフィックリム アップ・ライジング』を見る。Frame Adapt HDR機能のおかげで明るい場面がさらにぴっかぴか、暗い場面では恐ろしいほどの立体感が出てきて私は幸せ(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。米国盤UHD『シャイニング』を最後まで。画質が良すぎてシェリー・デュバルの「鬼気迫る演技」が本当に「鬼気迫る演技」にしか見えん。なんだか映画というより芝居を近距離で見ているような気分になってくる。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 | トップページ | 11月29日(金) アショア男爵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 | トップページ | 11月29日(金) アショア男爵 »