« 11月22日(金) 銀座 キュウべえ | トップページ | 11月24日(日) カラシニコフれんこん »

2019年11月24日 (日)

11月23日(土) カラシニコフ明太子

 11月23日(土) カラシニコフ明太子

 九州郷土名産駄洒落。壇蜜さん、若林さん、安藤なつさん、芸能界はスピン結婚報道の花盛り。アベ政権はよほど「桜を見る会」疑惑に追い詰められているのだろう(笑)。安藤なつさんの相方、カズレーザーが彼女の結婚について「桜の会から国民の目をそらすための陰謀ニュース」とネタツィートしたら「アベ政治を許さない、れいわ新撰組の人」が、「カズレーザーもついに気づいた」だって。

 年寄りでも肉は食うべきだという趣旨の医学記事を見て珍しく2日連続で水炊きを食った。鶏肉は骨付きの水炊き用。鶏肉は調理開始時間2時間前に塩をまぶして料理酒を振り掛けておく。鍋でお湯を沸かし粉末カツオ出汁を1スティック投入。続いて鶏肉4切れを投入し強火で5分。出てきたアクを徹底的に取り除く。その弱火で10分ほど煮る。その後、白菜、ぶなしめじ、えのき、豆腐を投入し煮えたら出来上がり。スープを少量とりわけ味ポン、大根おろし、チューブの柚子胡椒で味付けして頂きまーす。あ、博多万能ねぎ刻みを散らすのをくれぐれも忘れないように。

 2日目は残ったスープにまた塩と料理酒をまぶした鶏肉を投入。同じ調理法で水炊きをつくり美味しく頂く。そしてその後は残ったスープにゴハンを1合入れ15分ほど放っておく。ゴハンがスープを吸って膨れ上がったころを見計らい卵1個を投入。ぐるんぐるんとかき混ぜて雑炊の出来上がり。

 2日続けて鶏肉やその他の具材を煮込んだカツオ出汁のスープは信じがたいほど美味しくなる。したがってそのスープも信じがたいほど美味しくなる。ゴハンを入れてから十分にふやかすので量も増えてヴォリュームも満点。

 さあて、明日は残ったぶなしめじやエノキ、白菜を使って牛肉すき焼きをつくろう。これも2日続けて最後にスープにうどんを入れて楽しむのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーと無糖紅茶。昼飯は西鉄某大橋駅近辺のラーメン屋「博多玉」でラーメン+替え玉。夕食は前述の水炊きと雑炊。

 その後、音楽を聞きながら読書。午後9時過ぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにプロジェクターを起動させUHD「ウルトラQ クモ男爵」を見る。その4K放送とは明らかに一線を画する解像度の高さに驚愕。あの暖炉の上に掛けられているカーテンのディテールが浮かびあがってくる。桜井浩子さんのスカートのひだ、プリーツっていうんですか、の立体感にも驚かされた。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

|

« 11月22日(金) 銀座 キュウべえ | トップページ | 11月24日(日) カラシニコフれんこん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月22日(金) 銀座 キュウべえ | トップページ | 11月24日(日) カラシニコフれんこん »