« 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 | トップページ | 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 »

2019年11月28日 (木)

11月26日(火) ガロのうろん

 11月26日(火) ガロのうろん

 元ネタは「かろのうろん」 福岡市博多区上川端の「かろのうろん」は創業明治15年の老舗うどん店である。もともとの「角のうどん」が博多弁で「ど」が「ろ」に訛って「かろのうろん」になったと言われている。「孤独のグルメ」でも紹介されたがその店主に同地出身の小松政夫というなかなかしゃれたキャスティングが印象的であった。

 「空母いぶき」 原作を読みはじめたのだが、えっ、あの忌まわしき「いてまえ」も「バックやー」も原作そのまんまなの?中国空軍の早期警戒管制機を撃墜する場面ではわざわざ翼下のハードポイントに装着した空対空ミサイルを使用しているけれども、これではF-35の最大の特徴であるステルス性が損なわれてしまう。そしてF-35Bの胴体下に装着されたナニモノか。おそらくF-35B用のGAU-22/Aガンポッド(機関砲を内蔵標準装備しているのはF-35Aのみ)と思われるのだが、七巻まで読んできてこれがガンポッドとして使用されることはない。それどころか場面によっては増槽に見えないこともない(笑)。もし増槽であるとしたら、これもステルス性を損ねてしまう。切り離すことなくそのまま空戦に挑む同作の描写はなんとも奇妙であると言わざるを得ない。

 F-35シリーズの機内燃料搭載量は極めて大きい。F-16では機内燃料搭載量が3985㎏であるが、F-35Bのそれは6124㎏であり、リフトファンに容量を取られないF-35Aでは8278㎏、そして翼形の大きなF-35Cに至っては実に8959㎏にも達するのだ。

 F-35Bの機内燃料のみの戦闘行動半径は対地攻撃装備で約900キロ 増槽を装着すると約1,200キロである。同作で行なわれるような作戦行動の距離であれば増槽の装備は必要ないはずなのだが・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。300キロカロリー。昼飯は生豚骨ラーメン+自家製煮卵1個、ゆでもやし。400キロカロリー。夕食はレタスを塩コショウでばりばりと食べ、もやし、きゃべつ、玉ねぎ、ぶなしめじの野菜味噌汁で腹を膨らませ最後に冷凍のソバで仕上げる。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。野菜をたっぷり食った一日であった。まあ、レタスはいくら食っても栄養の足しにはならんけどね(笑)。


 その後映画は見ずにネットフリックス配信の「ウォーキングデッド」を4話分。まあ、あんなことしてりゃ救世主の奴らが「こ、殺してやる」と恨まれるのは当然なので戦争は終わった、だから個々の行状は不問にしようというのが無理なのでありまして。

 午前1時に入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝。

|

« 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 | トップページ | 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 | トップページ | 11月28日(水) 「裃にてやんでえ」 »