« 11月23日(土) カラシニコフ明太子 | トップページ | 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 »

2019年11月25日 (月)

11月24日(日) カラシニコフれんこん

 11月24日(日) カラシニコフれんこん

 九州郷土名産駄洒落、第2弾! 早起きしすぎて(だから俺はもうおじいちゃんなんだよ、朝、やたらに早く目が覚めちゃうんだよ)暇つぶしにみていたテレビ。健康食品の通販CMをやっていたのだが「生まれたひよこはすぐに歩き出す。だから卵には足に良い成分が含まれていてそれを製品化した」とか言われて途方もなくがっかりした。その商品の名前はタマゴサミン。これでもう一度がっかりする(笑)。卵を食べるだけではこの成分 iHA(アイハ)を上手く体に取り入れられない。タマゴサミンはこれを効率よく利用できるようにした画期的なサプリメントだ!


 卵がいいんでしょ、だったらそんな高いサプリメントなんか使わずに卵食べればいいじゃんという反論を見事に封じ込めた画期的な宣伝文句だ!と私はひそかに感動した訳でありまして(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はトンコツ生ラーメン+自家製煮卵。夕食はすき焼き。アンガス牛だったけど牛肉をたっぷり食ってやったい。卵2個も消費しちゃったい。ビール一缶飲んでゴハン1合食べたらお腹パンパンになっちゃったい。

 その後、プロジェクターを起動させてJCOMのVOD(ビデオオンデマンド)で『空母いぶき』を半分ほど。突っ込みどころを捜しながらゆっくり見たのだが、潜水艦からのトビウオミサイルとか、RF-4とF4-EJ改の区別がついていないとか、首相のウンコが終わるのを閣僚がじっと待っていたりとか、期待にたがわぬトンチキぶりですっげえ嬉しい(笑)。特に酷いと思ったのが「いぶき」に乗艦していた二人の新聞記者をヘリコプターで移送しようとする場面。数時間前に対艦ミサイル打ち込まれて甲板に大穴あいて修理中の筈なのに甲板に人っ子ひとりいないという・・・。なんでこんなことしちゃうのかね。

 また「自衛隊は戦争といえども人を殺さない」が行き過ぎていて、潜水艦からミサイルを撃ち込まれているのに、「こっちから攻撃したらダメだ!」偵察機F4-EJ改(笑)が撃墜されてパイロット二人が行方不明になっているのに、敵パイロットの生死を過剰に心配する。「パイロットを捜せ、絶対あきらめるな」とか副長が目を血走らせて命令したりする。

 明らかに変なのだが、この映画の脚本担当の伊藤和典氏はあの『ガメラ 大怪獣空中決戦』でガメラががばしがばしと福岡の街を破壊しながら進んでいるのに「明確な攻撃ではないから自衛隊は攻撃できず傍観するのみ」というアホウな理屈で世紀の傑作怪獣映画にミソつけちゃった人だからなあ。

 残りは後日のお楽しみ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画のテレビ番組をあれこれと。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてUHD「ウルトラQ」 一気に「宇宙からの贈りもの」「マンモスフラワー」「ゴメスを倒せ!」の3本を見る。「宇宙からの贈りもの」「マンモスフラワー」は水がいままでのソフトはまったく違う透明度の高さ。お堀にぷかぷか浮いているマンモスフラワーの映像を美しいと思ったのはこれが初めてだ。「ゴメスを倒せ!」は他のエピソードに比べると明らかにコントラストがきつくまぶしい。プロジェクターのHDRレベルをオートにしてやるとこのきつさが和らいで大変に見やすくなる。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 11月23日(土) カラシニコフ明太子 | トップページ | 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月23日(土) カラシニコフ明太子 | トップページ | 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 »