« 11月24日(日) カラシニコフれんこん | トップページ | 11月26日(火) ガロのうろん »

2019年11月26日 (火)

11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」

 11月25日(月) 「カラシニコフにてやんでえ」 

 
 春風亭昇太師匠駄洒落。『空母いぶき』をようやく見終わったのだが、まあ、アレだ、これは。この手の酷い邦画が製作されるたびに『デビルマン』と比較する人がいるが、それは間違っている。『デビルマン』は邦画の中ではそれほどトクベツひどいデキじゃないから(笑)。

 アスロックはパラシュートも開かずにじゃぼん。おまけに敵潜水艦からの魚雷を迎撃。アスロック、えらい兵器になっとる。潜水艦からのミサイル攻撃で甲板に大穴あけられたはずのいぶき。でも甲板には人っ子一人いない、甲板も穴をあけられた痕跡なし。観客なめてんのか、お前らは。『空母いぶき』 自衛隊への防衛出動が秘密裏に下令。空母いぶきに乗艦していた記者が炎上する護衛艦の映像をネットに流す。これで隠しきれなくなって首相が記者会見するという。「いやー、実は防衛出動を命令したんですわ」 これだけで確実に内閣吹っ飛ぶわ。


 護衛艦が本当に敵の主砲弾をバックでかわしやがった。ばっかみてえ。艦載機F35(映画のアレはF36J)がまったくステルスじゃねえ、ばっかみてえ。ミサイルに追われて海面向けて急降下中の機体からベイルアウト、そんなことできる訳がない。ばっかみてえ。なんでこんな映画つくるん?

 まあ、原作でもF35Bがリフトファンも使わずエンジンノズルもそのままでスキージャンプ発進したりしているけどな!

 例の恥ずかしくってたまらない「いてまえ」号令。劇中で7~8回繰り返される。私はその度に「父ちゃん、情けなくって涙が出てくらあ」という
東野英心的怒りに身を震わせることになった。そして究極的に不愉快なのは佐藤浩一演ずる首相が戦死した自衛隊員を悼む気持ちをまったく見せないこと。それどころか馬鹿な閣僚と「双方同じくらいの損害で良かった、良かった」と笑顔を見せる。ばっかみてえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。320キロカロリー。昼飯はとろろそば。300キロカロリー。夕食は卵2個とぶなしめじの炒め物。250キロカロリー。後はおたふく焼きそばソースの焼うどん。玉ねぎ、キャベツ、もやしをたっぷりと使う。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,370キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『空母いぶき』を見ていてまえー!と叫んだのである(ウソ)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。プロジェクターを再起動させてUHD「ウルトラQ バルンガ」を見る。バルンガの表面のテクスチャー表現が生々しすぎて気色悪い(笑)。4K放送では画面が崩れていた嵐の場面も安定している。さすがUHDソフトである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 11月24日(日) カラシニコフれんこん | トップページ | 11月26日(火) ガロのうろん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月24日(日) カラシニコフれんこん | トップページ | 11月26日(火) ガロのうろん »