« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

1月30日(木) 大きいことはいいことだ、本居宣長エールチョコレート

 1月30日(木) 大きいことはいいことだ、本居宣長エールチョコレート

 山本直純駄洒落。今日見つけた韓国のチャームポイント
 韓国国民は1988年になるまで金日成の顔を知らなかった。写真の公開は禁じられており絵だけ。それもリアルな絵はダメ、悪魔みたいにデフォルメされたものしかなかった。国外からの持ち込みもダメ。下手したらスパイ容疑で逮捕されてしまう。

 当時の韓国国民は外国に行かないと金日成の顔が見られなかった。銀座でホステスをやっていた韓国人女性たちが初めて金日成の写真を見て「あら、あんがいカッコいいじゃない、少なくとも盧泰愚よりマシよ」と大はしゃぎしたそうである。この女性たちは特に名を秘すが韓国の超有名女子大の卒業生だった。そんなエリートたちですら金日成の顔を見ることができなかったのだ。

 (昔はそんなエリート大学を出た韓国人女性でさえ、日本で水商売やった方が稼げたのであろう。これは日本にとってもちょっとほろ苦い話になってしまった)。

 本当に韓国って知れば知るほど面白い(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。事務所が進んでいる。すでにパソコン関連は新事務所(自宅だけど)に移しネット環境も整えた。ただ、事務所で使っていたパソコンデスクを廃棄することにしたため、現在は座卓にてパソコンを操作している状況である。これがまた腰に来るんですよ(笑)。足もしびれてくるんですよ、もー、1時間で限界が来るんですよ。「ワイルド7 緑の墓」に登場した拷問、エビフライに掛けられている気分ですよ。

 早くアマゾンに注文しているパソコンデスクが届いて欲しいものです。

 食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はカップヌードルと炒めて焼肉のたれ、牡蠣醤油で味付けした茄子一本分。夕食はどどーんとアンガス牛ステーキ 350g。付け合せに茹でホウレンソウ、冷奴(笑)、クバラキャベツのたれをかけた刻みキャベツ(焼鳥風) これを赤ワインで舌を洗いながら貪ったのである。ただし、赤ワインと豆腐はまったく合わなかった。仕上げに大根おろしを使った釜揚げうどん。さすがにお腹いっぱいになりました。げふっ。

 その後、また映画も見ずにキンドルアンリミテッドで「将太の寿司 全国大会編」に読み耽ったのであった。午後9時すぎにシャワーを浴びてプロジェクターを起動。UHD「ウルトラQ 2020年の挑戦」をまた見てしまったのだ。Frame Adapt HDRの新セッティングはこの見慣れた映像からさらに新たな情報を引っ張り出してくる。冒頭、防空司令室の隊員が装着しているヘッドセットのディテールが浮かび上がってくる。江戸川由利子さんのお顔のテクスチャーがいよいよはっきりしてきて、ちょっと気の毒なくらい。Kミニオードを届けようとしている一平君と天野さんの車のフロントグラスの透明感にも驚かされる。

 なんかすげえっすよ、ほんと。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

1月29日(水) 「俺とミコヤン」

 1月29日(水) 「俺とミコヤン」

 唐澤なをき先生駄洒落。久しぶりだね。アマゾンアンリミテッドで久々に「本当にあった笑える話」を読んだよ。やっぱりすっげえ下品だね、まったく変わってなくて安心したよ、おじさんは。この雑誌は「本当にあった愉快な話」のエピゴーネンなのですが、最盛期には同じような雑誌が雨後の竹の子のごとく何種類も発行されていて、何が何だか良く分からないことになっていましたな。

 あれ、そういえば「本当にあった愉快な話」は田島みるく先生のコミックが先だっけ?それとも雑誌の方が先だっけ?あれ、あれれ、もうまったく覚えていませんな、へへへへ。

 本日は休み。午前6時に起床して炊飯の用意。要するに米を水につけるのである。午前7時から炊飯開始。そして45分ぐらいから朝食。オカズは塩しゃけ、生卵、ホウレンソウの味噌汁、海苔、かつおぶし。これでゴハン1合をやっつけた。げふっ。

 午前9時からプロジェクターを起動させてUHDの『スタートレック イントゥダークネス』を見る。例の名場面、大損傷を受けて地球大気圏に突入、雲海に没したエンタープライズがワープコアの修復に成功、フルスラスターで浮上し再び姿を現す、がもっともっとカッコ良くなった。思えば以前のセッティング(ランプパワー 高)では色味がやや単純化され、ディテイール描写も少し犠牲になっていたような気がする。

 その後事務所へ行ってカメの世話と片付け作業。700円見つけちゃった、得しちゃった(笑)。この後バスで博多駅に向かいヨドバシカメラ、地下鉄で天神に行きビックカメラとベスト電器、の電気店巡り。パソコンデスクを買いに行ったのだが、今時の家電量販店というのはパソコンデスクを置いていないんである。しょうがないから帰宅後、アマゾンで注文しちゃったい。

 昼飯はちゃんぽん。もやし、玉ねぎ、ピーマン、人参、キャベツ、ベーコンを使う。まあ、ベーコンは入れても入れなくても変わらんですな(笑)。夕食はスライスチーズ2枚、ベーコン、ピーマン、玉ねぎ、粉チーズを使ったピザトースト1枚。これで白ワインをがぶがぶと。

 その後はテレヴィをだらだら見ながらキンドルアンリミテッドで「将太の寿司 全国大会編」をずっと読んでいましたとさ。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「そこまで言って委員会 親日国エピソード特集」 いやあ、俺の祖父はシベリア抑留経験者だが、晩年までソ連と聞いただけで憤激していたぞ。また日本軍を美化しすぎ。いいところもあったけどアレなところもあったんだから。ちゃんと評価しなきゃそれは歴史の改ざんだよ。日本人は恥の文化があった、バブル崩壊の頃に失われた!「恥の文化」とか本当にそういうものあったんか(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

1月28日(火) ミコヤンこんぶ

 1月28日(火) ミコヤンこんぶ

 「都こんぶ」というものは食べたことがありません。アマゾンミュージックアンリミテッドは月額780円で6,500万曲が効き放題。本でこういうサービスができないものか。日本の蔵書数トップの国会図書館でも蔵書数は988万7050冊(世界7位)。さらに、雑誌、新聞、地図、電子資料、写真、絵画、学術論文などの非図書資料を含めた収蔵数の合計は3841万点である。6,500万曲よりよほど少ない(笑)。十分にカバーできる筈だ。

 (電子化に伴うコストなどはいっさい勘案していない一種の暴論であるので、まあ、あんまり本気にしないでくださいね)

 図書館まるごと電子化という学術的な使用目的ではなくても、たとえばキンドルアンリミテッドが全ての本に適用されるというサービスがあったら、月額3,000円でも入会しちゃうね。いわゆる今はやりのサブスクって奴?


 ほぼ冗談のつもりだったのだが、調べてみたらキンドルアンリミテッドの他にもこんなサービスも存在するのであった。<<KADOKAWAグループの電子書籍ストア『BOOK☆WALKER』がサブスクリプションサービスを展開。「ソードアート・オンライン」「この素晴らしい世界に祝福を!」など10,000冊以上が、月額760円で読み放題です。>


 この形態のサービスが進化していけば、我々の世界から本棚というものが消滅してしまうであろう。本というものにまつわる制約のひとつが消えてしまうのである。パソコンやiPHONEといった端末があれば全ての本(いささかの例外はあるだろうが)にアクセスが可能となるのである。これは巷間言われるところの「若者の本離れ」(笑)に対する理想的な解答だと私は確信するのである。

 いや、本気と書いてマジと読むでそういう世界が来ませんかね。電子化した蔵書数が7,000冊オーヴァーの私でもそんな世界は非常に魅力的です(でもそんなことになったら本屋さん、大ピンチだな)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン+コーヒー。300キロカロリー。昼飯に焼うどん。もやし、玉ねぎ、キャベツ、ベーコンを使う。600キロカロリー。夕食は生の醤油ラーメン。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後、プロジェクターを起動させて今までちびちび見ていた『アベンジャーズ エンドゲーム』をやっと最後まで。長すぎて面白いとか面白くないとかもよー分からん(笑)。ブルーレイのクオリティは実に高いのだが、UHDソフトを見慣れた今となってはそれも・・・。

 終了後にシャワーを浴びて久々の「ウォーキングデッド」1話分。その後パソコンにキンドルアプリをインストールしていろいろブラウズしていたら面白くてやめられなくなった。そのせいで就寝が午前2時過ぎとなってしまった。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

1月27日(月) ミコヤンはるみ

 1月27日(月) ミコヤンはるみ

 生方恵一NHKアナウンサー(当時)が紅白歌合戦で都はるみさんの名前を美空(ひばり)と言い間違えたいわゆる「ミソラ事件」 私には心底どうでもいい騒動だった。だって、俺、紅白歌合戦まともに見たことないもん。

 キンドルを見直している。キンドルアンリミテッドでいろいろな本をダウンロードしてiPHONEやキンドルで読んでいるのだが、読みやすさでは圧倒的にキンドルの方が上。そりゃキンドルは見開き表示が面倒臭いしモノクロである。しかし、読むのは小説なのでまったく問題にならないのである。Wi-Fiが使える場所なら(具体的に言うと私のシアタールームですな)本を探すのもiPHONEより簡単だ。

 こうなると新しいキンドルが欲しくなるのが人情というもので(笑)来月あたり、キンドルのミドルモデル PaperWhiteをカバーと一緒に買っちゃおうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカツサンドとコーヒー。昼飯は生ラーメン味噌味。茹でホウレンソウ、ぶなしめじをたくさんいれて食べた。ンまかった。

 さて、本日は管理会社主催のお城での舞踏会(オーナー様ご優待新年会)。出し物は例年と変わらず。今回はアマチュア落語家の人のプログラムが増えて紙きりの他に南京玉すだれ実演を見ることができた。ただ、ちょっと練習が足りなかったのか最後の方はもうぐだぐだ(笑)。やっぱり南京玉すだれは新しいネタなど入れない方がいい。そしてその新しいネタが「大魔神」というのもちょっと。笑ったのは私だけだったぞ。

 最初にこの新年会に出た時、このアマチュア落語家の人に「紙きりという芸をご覧になった方、いらっしゃいます?手を挙げてください」と言われてはーいと元気よく手を挙げたのが私一人だったのを思い出してしまったではないか。

 料理はやっぱり中華のコース。今年はやや量が加減されていて良かった。あんまり若い人はいないから、たくさん出されても残っちゃうんだよ。ビールやハイボールならいくらでもいけちゃうのに不思議だね!

 散会は午後9時。管理会社の皆様にご挨拶してタクシーで帰宅。ちょっと飲み直すうちに小腹が空いてきて月見うどんを作ってくった。就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

1月26日(日) 『水爆とシンカリオンの怪物』

 1月26日(日) 『水爆とシンカリオンの怪物』

 「ダーウィンのシンカリオン」というのはもうやったっけ。事務所を引き払うことになった。いや、経営が危うくなって刀オレ、矢尽きたあげくの撤退ということではない(笑)。父親が上手く施設に馴染んでくれたので、自宅の父親用のスペースが空いたからそこへ事務所機能を移そうということなのである。現在絶賛片付け中なのだが、昔の懐かしいものがいろいろと出てきたりするのであった。

 中でも面白いのが20年も前に私が参加した某講演の事前ネタアンケート(本番でどのようなネタをやって欲しいか事前にアンケートを取ったのである)。でっかい文字でただ一言 「エロネタ!」 男だなあと思った。
後にこの講演を主催する羽目となって(笑)「信長の野望」 武将パラメーター風に言えば「外交力ゼロ」(今もそうだけどホント、俺、友達いないんだよ)の私がスタッフ集めに奔走することになったのはまた別の話である。あの頃はオタクというだけの伝手を頼って知らない人の飲み会に参加して片っ端から声を掛けていたりしたからなあ。自分でも信じられないことをやっていたのだ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドッグとコーヒー。300キロカロリー。昼飯は野菜と豆腐の味噌汁。キャベツ、玉ねぎ、もやし、大根をたっぷりと使う。最後の隠し味におろしショーガを使うのがコツだ。味が締まって抜群に美味しくなるぞ。でも無精してチューブのショーガはダメだ。あいつらには真心がない、本当のショーガとは言えない。300キロカロリー。夕食は冷凍食品の餃子7個でビールを飲んで味噌の生ラーメンで仕上げだ。ラーメンにはもやし、ぶなしめじ、昨日茹でて仕込んでおいた味玉をトッピングしたぞ、この野郎。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリ―量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて録画の「NHK BS4K 8Kウィンドー ヨーロッパ トラムの旅 フィンランド」を見る。映画『かもめ食堂』のロケ地となったアールト・カフェが4Kで見られて私はご満悦。日本ではとうていお目に掛かれないような街並みの美しさも素晴らしい。日本だとどうしても利便性の方が先にきてしまうので、こればっかりはどうにも敵わない。とはいえ、住みたいとは思わないけど(笑)。やっぱり便利な方がいいもん。

 終了後、ネットフリックス配信の「宇宙家族ロビンソン」を1話分。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「そこまで言って委員会」(先週分)。ゴーンの勝手な言い分に頭がゴーンとなって直ちに録画消去の刑に処する。後は「ゴリパラ見聞録」で口直し。

 就寝午前1時過ぎ。


 

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

1月25日(土) ヘンシェル用封筒

 1月25日(土) ヘンシェル用封筒

 ティーガー駄洒落第3弾!随分前にチャンネルNECOで録画しておいた日活の渡哲也主演映画である『男の掟』 この映画の面白いところは古いヤクザをたっぷりと引きずった丹波哲郎の存在。彼は部下のかたき討ちとして敵対していたヤクザの組長をドスでずばりずばりどすどす。刺殺してしまう。彼は服役する。

 その間約10年が経過し、組は工務店として生まれ変わっていた。敵対していた組も同様に工務店となり、商売上の対立は続いている。そこへ出所してくる丹波哲郎、社長や専務は暖かく迎え入れるのだが、近代化した会社にすでに彼の居場所はない。せいぜい、妹の心配をしたり三男坊で会社の経営を顧みない渡哲也に苦言を呈したりするだけだ。

 彼が猛然と張りきるのはやっぱり切った張ったの世界。飯場を焼き討ちしブルドーザーなどを叩き壊したライバル工務店に乗り込んでいくのだ。そして今度は返り討ちにあい撲殺されてしまう。彼の死に奮起した社長、専務、渡哲也は敢然と敵工務店と戦うのである。

 ストーリーにはこれといった新しさはない映画だけど、この丹波哲郎を見られるだけで私は満足だ(笑)。

 なお、渡哲也は丹波哲郎の妹、梶芽衣子とお互いを憎からず思っている。渡哲也と野際洋子の中を誤解した梶芽衣子は渡哲也の顔面を引っぱたく。もろに平手打ちが入っていて結構痛そうである(笑)。後で誤解と知った梶芽衣子、「ごめんなさい、私をぶってもいいわよ」目をつぶって顔を前に突き出す。するとすかさずキスをする渡哲也、おらあ、こんな軟派な渡哲也は初めてだよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハン1合を野菜の味噌汁、生卵、大根おろしで平らげる。げふっ。昼飯はスパゲティミートソース。夕食は茹でたホウレンソウとカップの野菜たっぷり入りチャンポンで済ませてしまった。

 その後、プロジェクターを起動させてUHD『プロメテウス』の残りと『エンドゲーム』の続き。やっぱり『プロメテウス』の画質は凄いよ、これと比べたらブルーレイソフトとしては最上級の画質である『エンドゲーム』もまったく敵わないから。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後10時半よりプロジェクターを再起動し、前述の『男の掟』を見たのである。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

1月24日(金) 「ヘンシェル忍者嵐」

 1月24日(金) 「ヘンシェル忍者嵐」

 ティーガー戦車駄洒落第2弾!「スタートレック ピカード #1」視聴。面白かったあというのはちょっと置いときまして受信が実に面倒臭いことになった。まず、パナソニックのUHDプレーヤー DP-UB9000でアマゾンプライムビデオに接続。あれ、ブラウズしても「ピカード」がない!検索してもダメ、そんなものはありませんと言われる。有線・無線で試してみたがどちらもダメ。ならばパナソニック UHDレコーダー SCZ-2060で見るのだと思って接続してみたのだがやっぱりダメ、「ピカード」が出てこない(「StarTrek Picard」で検索しないとダメという話があった。平仮名やカタカナでは駄目らしい)。

 なんじゃ、こりゃと思ってiPHONEで検索してみたらちゃんと出てきたではないか。パソコンでも見られるようだ。

大いにホッとして(いや、一時は本気と書いてマジと読むで見られないのではないかと思ったのだ)パソコンで視聴し始めたのだが、画はともかくとして音がダメダメ。パソコンの貧弱な外部スピーカーではいかにも物足りない。台詞も途切れがち。こんなのはダメだ!


 そこでDP-UB9000で再挑戦してみたら、今度はフツーに「ピカード」が出てきたと言う。なんじゃそりゃ、である。パソコンやiPHONEで一度視聴しないとリストに出てこないんかい(笑)。そして再生してみたら、おお、画が綺麗、音もオリジナルのドルビーデジタルプラス5.1チャンネルだ。やったーと喜んだのもつかのま、音が途切れてしまった。再生しなおすと音は復活したものの、今度は画がSDレベル。不安定でとても見ていられない。仕方ないので今度はSCZ-2060経由でのテレビ視聴となる。これでようやく上手く行った。サラウンドではなくステレオ音声になってしまうが、画はなかなかよろしい。当面はこれで満足するしかあるまい。


 SCZ-2060をAVプリ CX-A5100に接続してサラウンド再生したらどうなるだろう。今度試してみよう。


 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。400キロカロリー。昼飯はソバと玉ねぎ半分、ピーマン1個をラップで包んで電子レンジで3分加熱したもの。500キロカロリー。夕食は野菜の味噌汁(玉ねぎ・キャベツ・もやし・ぶなしめじ・豆腐)とぶっかけうどん。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後、1時間ほどレンタルブルーレイの『アベンジャーズ エンドゲーム』 今度はちゃんと正しく『エンドゲーム』を借りてこられたぞ(笑)。そしてその後、「スタートレック ピカード」を巡っての悲喜劇が起こったのである。さて、その「ピカード」 状況を整理してみるとロミュラン星系内の恒星が超新星化し、宇宙連邦へ救難要請が出された。ピカードは宇宙連邦上層部を説得し、自ら一万隻の輸送船を率いてロミュラスへ向かう。しかし、この時、太陽系火星でアンドロイドの反乱が起こり火星が壊滅。宇宙連邦はロミュラス人救難活動を急遽取りやめ、輸送船隊を引き返させた。この宇宙連邦の処置にいたく失望したピカードは退役、いまに至るってことでいいんですかね。あのニュースキャスターはこの顛末をピラミッド建設、ピカードはダンケルク撤退戦(ダイナモ作戦)に例えていたけど、これはエクソダスだと思う。

 これ以上のネタバレは今の段階ではやめておきます(笑)。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。NHK BS4K「8Kウィンドー」や「ゴリパラ見聞録」をブルーレイメディアにコピーしたのである。この作業に熱中していたらいつの間にか午前1時過ぎとなっていた。入眠剤を服用したものの、睡眠のリズムが崩れたためか頻繁に目を覚ましその度に違う夢を見ると言う精神のお祭り騒ぎのような一夜になってしまったよ。
 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

1月23日(木) 『チャーリーズ・ヘンシェル』

 1月23日(木) 『チャーリーズ・ヘンシェル』

 タイガー戦車駄洒落。アマゾンプライムビデオはなかなかに宜しい。ネットフリックスで配信されていない韓国映画や、そのほとんどを見逃していた「TVチャンピオン 極」などが見られるのである。そして1月24日、つまり明日から待望の「スタートレック ピカード」が配信開始。キンドルアンリミテッドも使えるし、年額4,900円のサービスとしては申し分なし。

 ただですねえ、これはネットフリックスにも言えることですが、国内ドラマで「食の軍師」を配信してくれないかなあと思う訳です。「めしばな刑事タチバナ」は全エピソードを録画しているのでいいのですが、「食の軍師」はまだ見たことがないのです。「孤独のグルメ」ばっかやってないで、「食の軍師」を見せてくださいよ。

 (ネットフリックスでは久住昌之原作(土山しげる作画)のドラマ 「野武士のグルメ」が配信中。この作品は『Samurai
Gourmet
』のタイトルで、ネットフリックスで2017年3月17日から世界190か国で配信されているのであった。あ、忘れていた久住昌之原作のグルメ漫画?といえば「花のズボラ飯」(水沢悦子作画)もドラマ化されていたんだった。ねえ、こっちも配信してくださいよう)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はカップ味噌ラーメンとコンビニのおにぎり。夕食は雑炊で済ませてしまう。

 本日はオソマツ飯の日でありました。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『アベンジャーズ エンドゲーム』を見始めたのだが、ありゃりゃ、何だか見覚えがあるなあ。オカシイと思ってブルーレイのタイトルを確認したら『エンドゲーム』じゃなくって前作の『インフィニティウオ―』でした(笑)。どうりで1週間でレンタル料金が120円だった筈だよ。

 いやになっちまって視聴を中止。何度も見るような映画じゃないし。ということで先日録画しておいたBS4Kの大河ドラマ『麒麟がくる』を見てみたのだが、なるほど派手である。これはおそらく『麒麟がくる』が大河ドラマ初の4K HDR放送であることに起因しているのだろう(前作の『韋駄天』はSDR)。HDRの効果をより強く感じさせるためのチューニングなのではないか。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎよりプロジェクターを再起動してUHD 「ウルトラQ 東京氷河期」を見る。Frame Adapt
HDRの推奨セッティングはモノクロ作品である「ウルトラQ」でも有効に働く。冒頭、羽田空港へ着陸してくる旅客機の機体の金属感がいままでとは別物。あまりにもリアルな光り方をする。モノクロでもここまでの表現ができるのだ。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。


 

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

1月22日(水) 「育休さん」

 1月22日(水) 「育休さん」

 はーい!と小泉進次郎さんが。映画『ジョーカー』 警察が映画館に私服警官を配置! これは昔のアレだろ、「全米何十州で上映禁止!」みたいな(笑)。こういう映画の宣伝文句は昔からイヤというほど聞かされてきたもんだ。ニューヨークの映画館で騒いだ観客が警備員につまみ出された!これもアレだろ、昔のカンフー映画見て興奮しカンフーの真似をする子供みたいなもんだろ。

 それとこの映画を見て「格差社会がー」とか恐ろしく当たり前のことを偉そうに言うのもやめてちょうだい。

 さて、昨日予告した「膳の新メニュー 炒飯」評である。この炒飯は480円、ラーメン330円より高い。ヴォリュームもかなりあってラーメン+炒飯という組み合わせはちょっとお腹的につらい。立派な一品料理なのであるが、化学調味料を使わないあっさりとした味付けなので、それだけで食べると今度は物足りないという(笑)。

 これは量を減らして半炒飯相当にして価格もラーメンと同じ330円にしてラーメン+炒飯というセットメニューにするべきだと思う。メガマウスの口よりダイソン球天体よりも大きなお世話ですかね、これ。

 本日は休み。午前9時に起床して午前10時にゴハン1合、豆腐とわかめの味噌汁、塩じゃけ、生卵の朝ごはん。昼飯は抜き。夕食はじゃがりこと餃子6個でビールを飲んで大根おろしを使った釜揚げソバで仕上げ。

 その後だらだらと音楽を聞きながら読書。この度晴れてアマゾンプライム会員になったので特典のひとつ、キンドルアンリミテッドを使ってみたのである。読んだのは大崎梢先生の「配達赤ずきん」 こう言っては何だが「書店ガール」より面白かった(笑)。まあ、あのオタクの描写にはちょっと腹が立ったけど。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は毎度毎度おなじみの「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

1月21日(火) 腐女子の如く甦る

 1月21日(火) 腐女子の如く甦る







 はい、「不死鳥の如く甦る」の駄洒落ですが何か。宍戸錠急逝。1月21日未明自宅で死亡しているのが発見された。享年86歳。いわずとしれた日活アクション映画の名優。「渡り鳥シリーズ」「拳銃無頼帖シリーズ」などではひょうひょうとした悪役を演じていたが、『拳銃は俺のパスポート』などでのストイックな役柄もまた実にカッコ良かった。その身体能力の高さも有名で『川上哲治物語背番号16』では「ジャイアンツの二軍選手としてなら通用する」とやや微妙な賛辞を贈られたそうである(笑)。

 宍戸錠は本名。錠の名前の由来は両親が子だくさんで「子作りにそろそろ錠を掛けよう」(子作りをやめよう)と考えたから。もっともその後に郷鍈治が産まれているので錠はきちんと掛かっていなかったようである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は膳でラーメンと新メニューの炒飯。この炒飯の感想は明日の日記にて。夕食はスパゲティミートソースと玉ねぎ半分をラップして電子レンジで三分加熱したもの。

 その後、プロジェクターを起動して国内盤UHD『プロメテウス』を一時間半ほど。プロジェクターV7 Frame Adapt UHDの推奨セッティング(HDRレベル 高 ランプ出力 低 シネマフィルター ワイド)は『プロメテウス』でも絶大な威力を発揮。あの宇宙船内部のディテールがこれまでにない確かさで描き出される。

 しかし、なんでみんな『プロメテウス』にそんなに厳しいこと言うんだろ。あ、空気があるでヘルメット脱いだろというバカや、お、なんや面白い生き物おるでほーらほらこっちゃこい、こっちの水は甘いであ絡みつかれた凄い力や腕が腕がばきばきばきというバカや、麻酔なしで腹かっさばくバカや、いろんなバカが見られてこんなに面白い映画ないのに。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前2時に就寝。

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

1月20日(月) 「赤いダン・ユマ」

 1月20日(月) 「赤いダン・ユマ」

 小豆相場駄洒落。さて、今日はAV的に大きな出来事が二つあった。一つは月刊AV雑誌「HiVi」に掲載されたJVC ビクタープロジェクターの「Frame adapt HDR 開発秘話」という記事。この中に開発者である中越亮佑氏のおすすめパラメーターが紹介されていたのである。それは「HDRレベル 高 シネマフィルター ワイド ランプパワー 低 」 実際に米国盤UHD『エイリアンコヴェナント』(日本語字幕・音声入り)で試してみると、なるほどこれは素晴らしい。ランプパワー<低>では暗部の情報量が減ってしまうのではないかと思っていたのだが、まったくの杞憂であった。むしろ暗部の情報量、飽和しない明部、この二つの映像情報を見事に両立させてくれたのである。発色も明らかに良くなっている。何回も同じような表現をして申し訳ないが、見慣れた『コヴェナント』がまるで別物だ。

 私が常用していた「ランプパワー<高> シネマフィルター ワイド レンズアパーチャー オート1」のセッティングもハイコントラストの画が楽しめるということで推奨されていたが、この『コヴェナント』体験を経た私の目にはどうにもまぶしく派手すぎるように思えてしまうのである。

 もう一つのAV大事件。それはDP-UB9000をネットに無線接続してネットフリックスを視聴したこと。無線接続でHDRのドラマ「宇宙家族ロビンソン」を見てみたら暗部の安定性がちょっと怪しくなるものの有線接続で気になっていた画面下の枠がまったく見えなくなった。これは有線接続に対する大きなアドヴァンテージである。これからはネットフリックスのHD(2K)・4KSDRの番組は有線接続で、HDR(4K HDR)の番組は無線接続で鑑賞することにしよう。

 なお、無線接続にしたからと言ってネットフリックスのドルビーアトモス音声が視聴可能になるなんてことはなかったです、はい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー 350キロカロリー。昼飯に焼うどん。500キロカロリー。夕食はコンビニ飯。電子レンジで調理可能な水炊き、お握り2個。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『エイリアン コヴェナント』を見たのである。私は二人のアンドロイド ウォルターとデヴィッドがぽっぽこぴっぴこ笛を吹く場面でいつも寝てしまう。あのメロディから何やら睡眠波のようなものが出ているのかもしれない。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

1月19日(日) 電子諸世紀

 1月19日(日) 電子諸世紀

 「ノストラダムスの大予言」がキンドルで読める(キンドルアプリも可)駄洒落。最近話題のイランさん、俺がこんなのを考えたから聞いてくれ!落語の蔵前駕籠のクスグリ、「まるで女郎買いの決死隊だね」をモジって「まるで女郎買いのイスラム革命防衛隊だね」というのはどうか。

 (ギャグでやってみたが、これは実は相当アブナイことなのではないか。イランから「悪魔の詩」の作者であるサルマン・ラシュディのように「死刑」宣告がなされるのではないか、私はいま、不安におののいている)

 某うどん県で制定が画策されている「ゲームさせないぞ条例(施策 オンラインゲームのプレイを1日60分に制限。休日は特別に90分にしてやるから有難く思え)」であるが、ゲームへの依存度は昔のドラクエなどの方が遥かに高かった。「ドラクエ3」など、あまりの人気ぶりで社会問題化したほどだった。何しろ発売日が平日(水曜)だったのにも関わらず販売店の前に徹夜の行列ができたのである(ビックカメラ池袋東口店ではこの行列が最終的に1万人を超えたというからムチャクチャだ)。徹夜したり学校をズル休みして買いにくる児童までいて、補導が多発したという。そりゃ成績も悪くなるだろう(笑)。さらに「ドラクエ3」が品切れで買えなかったアレな奴が他の児童からゲームソフトを盗んだり脅し取ったりする事件も起こった。成績低下どころではない、犯罪すら誘発していたのである。子供のみならずいい年した学生・大人まで熱中した。徹夜でプレイして最後にはコントローラーを持ったまま寝ていたという漫画みたいな体験談もあった。

 当時を体験したものからすると「何をいまさら」と言いたくなります(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にスープとお握り。昼飯は茹でて冷凍しておいたソバを月見そばで食べる。アクセントとしてぶなしめじを少々加えた。ソバはなかなかに美味し。茹でて冷凍しておいたものを使ったらぶちぶちちぎれてしまうのではないかと思っていたのだが、そんなことはなくちゃんとソバのままだった。夕食は一人サイゼリヤ。チーズ、海老フライ、バケット(オリーブオイル+塩)で白ワインをがぶがぶと。

 夕食後は音楽を聞きながら読書。

 シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「ゴリパラ見聞録」 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて『デジタルリマスター ラドン』を再見。しかし、この映画を見る度にいつも思うのだが西海橋から避難しようとする観光客をバスに乗せるのはアリなのかな。多くのバスが一斉に発車するのだから、どうしたって混乱する、どうしたって数珠つなぎになってしまう。これでラドンが飛来したらまとめて吹っ飛ばされてしまう。

 バスに乗せないでできる限り遠くへ走って逃げて地に身を伏せるよう案内するべきではないか。怪獣大国である日本、バスガイドといえどもその自覚をしっかりと持って業務に当たるべきであろう。

 何言ってんだか、このおっさんはよう(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

1月18日(土) 「サッキュバスの子豚」

 1月18日(土) 「サッキュバスの子豚」

 夢の中で3匹の子豚に誘惑される狼、危うし!米国盤ブルーレイで『ジュディ 虹の彼方へ』を見た。日本公開前(3月20日公開)なので詳しいネタバレは避けるがまあ、2001年のミニドラマ「ジュディ・ガーランド物語」で描写された『ガールクレイジー』の「アイ・ガッタ・リズム」の撮影中、振付のバスビー・バークレーの度重なるダメだしにパニックを起こし薬(風邪薬とかじゃないよ、分かっていると思うけど)をざらざらと口中に流し込み、ミッキー・ルーニーに「ジュディ、それはキャンディじゃないんだぜ」とたしなめられるジュディ、と同じくらいきつい場面があるので、見る人は覚悟した方がいい。

 毀誉褒貶がある人だけど、この人はスターであり続けるためにかなりひどい目にあっている。過酷なダイエット(ジュディ曰くいつも飢え死にしそう)を強制されたり、やせ薬(アンフェタミン!)と睡眠薬の常習で薬物中毒になったり、彼女のイメージを守るためと称して最初の夫、デヴィッド・ローズとの子供を堕胎させられたりしている(当時のカリフォルニア州では違法だった)。その上でつかんだスターの座、栄光だったのだ。

 「ジュディ・ガーランド物語」でも『ジュディ 虹の彼方へ』でもやはりクローズアップされるのは、スターの座から滑り落ちた彼女の苦悩である。それはある程度仕方ないのだが、長年のファンとしては幸福の絶頂にある彼女の姿を見てみたいと思うのである。そしてラストは伝説的なカムバックを遂げたカーネギーホールでのライブで終わるのがいいのではないか。

 なお『虹の彼方へ』では初めて彼女と同性愛者との関係が肯定的に描かれた。彼女のゲイカップルに対する優しいマナザシとふれあいとがこの映画で唯一、ほっとできる時間となっている。昨今のポリコレの勃興・多様性とやらの強制には正直閉口しているが(スティーブン・キングが「多様性とか関係あるか、面白ければいいのじゃ」と発言して叩かれているぐらい)、それがなければこうした描写も可能であったかどうか。

 ジュディ・ガーランドを演じたのはレネー・ゼルウィガ―。単なる物まねに留まらずジュディ・ガーランドの苦悩する人間像を明確に提示した演技力は賞賛されるべきであろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に釜揚げうどん。つゆに大根おろし、おろしショーガをたっぷりと入れる。300キロカロリー。昼飯は肉野菜炒め。キャベツ、玉ねぎ、もやし、ピーマン、豚肉を使用。500キロカロリー。夕食は焼うどんの豚肉入りヴァ―ジョン。こう言ってはなんだが、オタフクお好みソースの甘さは豚肉にはあまり合わない、やはり野菜だけの方が絶対に美味しい。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『ジュディ 虹の彼方へ』を見たのである。ブルーレイソフトの画質・音質評価はなし。昨日 米国盤UHD『ジョーカー』で究極ともいえる画質・音質を体験した後だ、何を言っても悪口になってしまう。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 


 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

1月17日(金) パイプカットのシューリンガン

 1月17日(金) パイプカットのシューリンガン

 パイプカット王国の王様たちが・・・(「寿限無」のパイポ、シューリンガン、グーリンダイ、ポンポコピー、ポンポコナは唐土(もろこし)のパイポ王国の歴代の王様の名前でいずれも長生きしたという架空の話から。つまり長生き=縁起が良いってことですな)

 さて昨日の日記で予告した悲劇。原因は某有名ラーメン店とコラボレートした濃厚豚骨生ラーメンであった(あえて店名は秘す)。濃縮スープの袋を開け丼に投入しようとして手を滑らせ床に落っことしてしまったのである。スープはどろどろと袋から流れ出てパネルカーペットに染みこんだ。さらに私はうっかりしてそのスープを足で踏んづけたのだ。ただでさえ濃厚な豚骨ラーメンのスープである。それが濃縮されているのであるから、臭いが大変にキツイ。雑巾でカーペットを叩いたりこすったりしたのだが臭いはとれぬ。残念だがタイルカーペットは交換・廃棄することとなった。スープを踏んづけてしまった靴下も廃棄。靴下から臭う豚骨臭というのは足の匂いと共通するものがあって余計に耐え難いものがあるからだ。おろしたてでもったいないが洗濯などしようものなら豚骨臭が他の洗濯物にも移ってしまいかねない。まあ、おろしたてといっても3足700円だけど。 

 カーペット、靴下を廃棄してもまだ豚骨臭は消えぬ。なんとパジャマ代わりのトレーナーにべっとりと豚骨スープが付着していたのだ。このトレーナー上下も破棄。このトレーナーはもう何年も着ていて伸びるべきところは伸び、伸びてはいけないところも伸びているという代物だから(笑)かまわないのだが、まさかこんな形で別れの時が来るとは思っていなかった。

 豚骨生ラーメンでえらい目にあった。私はこれから生ラーメンは醤油・塩・味噌にするのだと固く心に誓ったのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は某所のラーメン屋高砂屋で味噌ラーメンと炒飯のセット。夕食は豚汁。これでゴハン1合を平らげる。げふっ。後はキュウリ一本をゴマとマヨネーズで。

 その後プロジェクターを起動させ米国盤UHDで『ジョーカー』を見たのだが・・・。このゴッサムシティは不可解である。ジョーカーことアーサーは自宅でVHSビデオデッキを使っている。また男女問わず煙草を吸いまくっていることを考えると、おおむね1970年年代後半から1980年代前半だと思われるのだが(設定された年代は1981年らしい)大金持ちトーマス・ウェインが主催する(この辺は確信ないです)映画祭で上映されているのがチャップリンの『モダンタイムス』(1936年)。テレビではフレッド・アステアの『踊らん哉』(1937年)が流れており意図的に時間的な混沌を持ち込んでいるように思えるのだ。

 そして思わぬ効果をあたえているのがUHDのウルトラ高画質・音質。その映像・音響は現代そのものである。これが混沌をさらに助長させ終わりのない不条理空間をさまよっているようななんともイヤーな気分になってしまうのである。

 UHDの高画質・高音質は映画そのものの表情すら変えてしまう。

 なお、この映画では『タクシードライバー』や『キング・オブ・コメディ』などへのオマージュが語られているが、私は劇場のトイレでウェインとアーサーが邂逅する場面で『シャイニング』のジャック・トランス、グレイディを想起したのだが、これはちょっと考えすぎですかね。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

1月16日(木) 車トランジスタラジオ

 1月16日(木) 車トランジスタラジオ

 大変だよ、寅さんが電波を受信しちゃってるよ。はい、米国盤UHDで『ランボー ラストブラッド』を見た。評論家の皆さんにわあわあ言われても仕方がないと思う。私も話が雑に過ぎると思う(笑)。でもクッソ面白い。こんな面白い映画が、しかもランボーだぞ、日本公開が未定というのが信じられない。これを見ないと一生の損だよ(とまで持ち上げるような作品でもないのですが)。

 攫われた女の子を取り返すためにメキシコ麻薬カルテルのアジトを訪れたランボー。チンピラ数十人に取り囲まれぼっこぼこにされる。顔面血だらけ、瞼も腫れ上がって最終ラウンドまで戦ったボクシングの人のよう。しかしランボーは言う。「彼女を返せ、返せば・・・殺さないでおいてやる」あざ笑うチンピラたち。「わははは、何の冗談だ」 ランボーは右手で近くのチンピラの股間を握ってもりもりぶりぶりと睾丸を握りつぶす。さらに反対側のチンピラの足首にチョップをかませてへし折ってしまう。ランボー、立ち上がるやいなや、アズスーンアズで自慢のナイフを抜き群がり寄るチンピラたちを膾に刻む。腕が飛ぶ、足が飛ぶ、スーパーシティが舞い上がる、TOKIO! TOKIOが空を飛ぶ!

 という場面が本当に実在するのかどうか、それは言えません。何しろ日本公開前で下手なネタバレはできませんので悪しからずご了承願います。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。320キロカロリー。それから某病院へ出向いて父親の退院手続き。昼飯は釜揚げソバとキュウリ一本。茹でたソバを茹で汁ごと食卓へ持っていき、大根おろしとオロシショーガをたっぷり入れた麺つゆで食べる。正直言ってソバとオロシショーガの相性は良くないが(笑)寒かったのであったまりたかったのだ。ぬくもりが欲しかったのだ。400キロカロリー。夕食は生豚骨ラーメンとレタス。チーズ二かけ。この生豚骨ラーメン調理時にある失敗をしてえらいことになったのだが、詳細は明日の日記にて。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,420キロカロリー也。

 その後、プロジェクターを起動させ前述の『ランボー ラストブラッド』を見たのである。画質はややコントラスト過剰気味。暗部で画素のようなノイズが見えてしまう。これはFrame Adapt HDRモードのHDRレベルを「中」に設定するべきだろう。音声はドルビーアトモス。音質も最高!なのだが特に良かったのがBGM。各楽器の分離や定位がオーディオでもなかなかこうはいかないというレベル。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。「ケンミンショー」 博多水炊きをやっていたが、私自身はスープが白濁した本格的なものを食べたのはいい大人になってからだと思う。番組内でも紹介されていたが家庭で食べる水炊きはスープが白濁していない、いわば鶏メインの鍋物のようなもの。しかも実家では鶏ガラでスープを取るなんてこともなかった。昆布だしだった(笑)。ますますフツーの鍋物である。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。


 


 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

1月15日(水) マツモトキョンシー

 1月15日(水) マツモトキョンシー

 私は昨日も「これはとにかく名前にきよしが入っていればいいのだから、駄洒落を量産できる。あまりウツクシイ行為とは言えないが私は毎日、一つは駄洒落を考えているのであるから、その程度のことは甘受すべし」といいましたよね。だからぶつくさ言わないの!

 TBSの「落語研究会」でやっていた桂文治師匠のマクラ。「いや、あの師匠(10代目桂文治)が好きだからどうしても弟子入りしたいと思いましてね、でも連絡先が分からない。仕方ないんで「笑点」やってた日本テレビに師匠の連絡先を教えてくださいって手紙を出したんですよ、そしたらちゃんと教えてくれて、今の時代から考えたらあり得ないですよね」

 「師匠の住所見たら東久留米市になっているじゃないですか、私、大分県だったんですけど、え、だったらすぐ近くだって」 福岡県には久留米市というところがあるのです(笑)。

 本日は休み。午前9時過ぎに起床する。休みであるが物件の水道検針をしなければならなかったので朝食も取らずに事務所へ行く。そしてそれから約1時間、あなたの目はあなたの体を離れてこの過酷な水道検針の時間に入っていくのです・・・。終わったら腰は痛いわ、ひざにくるわ、しゃがんでメーター見て立ち上がる、このなんということもない行為がこれほどの負担になるとは思わなかったっすよ。

 これで大いに腹が減ったので昼飯は膳でラーメン大盛りやっちゃったい。

 その後、帰宅してお洗濯など。午後3時過ぎからプロジェクターを起動して韓国映画『凍える牙』を見る。ソン・ガンホのソン・ガンホキック ソンでジャンプしてガンホでキック!に大笑い。この映画はおそらく2回目だが、それでもこのキックの凄さは変わらない。

 しかしなんですなあ、韓国映画を見ていると嫌韓云々は抜きにして韓国には絶対住みたくないと思ってしまいますな。食い物はマズそうだし(韓国映画は食い物を美味そうに描写しない)、警察は容疑者と見るやとりあえず殴る蹴る、無能でしかも横暴極まる組織。一般庶民は割と気の良さそうな人が多そうだけどお金持ち(財閥のエライ人)は「ワイルド7」で地方都市を牛耳っている大企業(肉鉄とか)の悪役みたいだし。

 画質はそこそこ。韓国映画に限るならばネットフリックスとそうたいした画質の違いはないようである(前言撤回)。ただ、一旦停止して再生を再開するとSD画質になってしまうことがあった。こういう場合は一度接続を切ってやり直さなければならないようだ。

 音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。重低音の力強さが物足りない。

 夕食はカツオのたたき(レタス、玉ねぎスライス、きゅうり、博多万能ねぎ刻みを使う)でビールを飲み、冷凍うどんを使った焼うどんで仕上げ。

 その後は音楽を聞きながら読書。午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供はアマゾンプライムの「TVチャンピオン極み 魚港料理選手権」

 就寝午前1時過ぎ。
 

| | コメント (0)

1月14日(火) 氷川キョンシー

 1月14日(火) 氷川キョンシー

 キョンシー駄洒落。私は最初に「これはとにかく名前にきよしが入っていればいいのだから、駄洒落を量産できる。あまりウツクシイ行為とは言えないが私は毎日、一つは駄洒落を考えているのであるから、その程度のことは甘受すべし」といいましたよね。だから文句は言わないの!

 アマゾンプライムで初期「サザエさん」を見る。おお、波平が徳川機関長だ(要するに声優が永井一郎さんなのである)、近石真介さんのマスオは久しぶりだなあ。近石真介さんのマスオは口調がクールなのでマスオのボヤキキャラがよりいっそう厭世的に聞こえるぞ。何か、今にも自殺しそうな感じだってひどいことを言うなあ、おれ(笑)。ストーリーの組み立てもコメディスケッチ色が強く、今のシチュエーションコメディ的作風とはずいぶん違う。こうしたコメディスケッチは意外と古びないのがいいのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にゴハン一合をベーコンエッグ、かつおぶし、海苔、大根の味噌汁で平らげる。げふっ。今日は都合で昼飯を食べられるのが午後3時過ぎになりそうなので朝飯をしっかりと食べておくのだ。

 昼飯はやっぱり午後3時過ぎ。とあるトンカツ屋チェーン(カツ丼490円が売りの店)でトンカツ定食790円を食べる。ウウーム、私は荒めのパン粉を使った衣はあんまり好きではない。味自体は美味しかったのだが衣が固いと食べていて疲れてしまうのである。

 夕食はスパゲティナポリタン。キャベツの千切りをつけた。

 その後、プロジェクターを起動させて先日録画しておいたNHK BS4K放送の「8Kベストウィンドー 尾瀬」を見る。観光客の色鮮やかな服装、滝を流れ落ちる水の流れ、4K放送の描写力は見ているものをその世界に引きずりこんでしまう。ほんと、これだったら旅行で観光など馬鹿馬鹿しくてやってられないよ(まあ、私は元から旅情というものが分からない男ではあるのだが)。

 午後9時すぎにシャワーを浴びて前述の「サザエさん」を楽しんだのである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

1月13日(月) 西川キョンシー

 1月13日(月) 西川キョンシー

 キョンシー駄洒落。これはとにかく名前にきよしが入っていればいいのだから、駄洒落を量産できる。あまりウツクシイ行為とは言えないが私は毎日、一つは駄洒落を考えているのであるから、その程度のことは甘受すべし。いいですね。アマゾンプライムで「8時だヨ全員集合エピソード1」(1972年12月30日放送)を見た。消防署コントでは高木ブーが動く、喋る。置きもののようだった後期ドリフとは大違いである(笑)。荒井注はとびきりあぶないネタを披露する。焼き網に挟んだうるめいわしを持ち出してきて、「これを火事の遠火の強火で焼くとうめえんだ。夕飯までにどっかで火事起こんないかな」 当然 いかりやに「こらーっ!」と激しく怒られる。


 一番びっくりしたのはコント終わりの名物BGM「盆廻り」がなかったこと。ゲスト歌手の歌のイントロに合わせてセットが撤収されていく。「盆廻り」は1972年3月4日放送に放送された時代劇ドラマの制作現場を舞台にした前半コント「これがテレビなのだ!」で初めて使用され、1973年頃から完全に定着。この頃は毎回使われることはなかったようだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとゼロカロリーカルピス。300キロカロリー。昼飯は冷凍うどん、オタフクお好み焼きソースを使った焼うどん。500キロカロリー。夕食は貰いものの茶そばと昨日の鯖缶残り半分。鯖缶は大根おろし、オロシショーガを掛けさらにソバのスープをぶっかけるという荒業で平らげる。不味くはないのだが、なんとも微妙な味だ(笑)。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の映画『オペレーションフィナーレ』を見る。冒頭でナチス残党と間違えて他の人を連行し、そのまま射殺してしまう主人公たち。このあたりはなりふりかまってなどいられないユダヤ人たちの怒りを表現したものだと思われるが、本番たる「アイヒマン逮捕作戦」でもいろいろやらかすので、結局モサド諜報員たちがあまり有能に見えないくなってしまうのであった(笑)。

 しかし、当時のアルゼンチンはペロン前大統領のファシズム傾倒などでナチス残党をかなり積極的に擁護していたのですなあ。こんな後ろ盾があればナチス残党の皆さんも孤島で毒ガスなど研究して「もう一旗揚げてやろう」というキモチになっても無理はありませんなあ(ウソ)。

 (当時のB級SF・ホラー映画には「ナチス残党もの」というジャンルがあったのですよ。もっとも、そう名付けたのは他ならぬ私自身ですけど)

 画質は2Kハイビジョンとは思えぬ高画質。WOWOWとは比較にもならない。非常に高いコントラスト、立体感・奥行き感の確かさ、発色の美しさ、どれをとっても一級品である。ただ、どうしても夜の場面でトーンジャンプが目立ってしまう。このあたりはもうどうしようもないので潔くあきらめるべし。

 音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。音の定位の良さが印象的。リアチャンネルの移動感があまりにもリアルで時として薄気味悪くなってしまうほどであった。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後10時半くらいから前述の「全員集合」を見て大いに楽しんだのである。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

1月12日(日) 『テリー伊藤物語』

 1月12日(日) 『テリー伊藤物語』

 原作読んでも映画を見ても「帝都物語」は良く分からんかった。昨日の日記で予告した通り、アマゾンプライムに加入を果たす。パソコンでサービス変更をしたらパナソニックのレコーダー SCZ-2060では自動的に接続された。プレーヤーのDP-UB9000はパソコンでの操作がもう一段階増えて戸惑わされたものの、これもなんとか接続に成功。さっそくプロジェクターの大画面でプライムビデオの映画を見てみたのだが、あらら、HD画質としてはこれはとても満足できたものではないなあ。テレビサイズではともかく、100インチサイズの大画面となるとエッジの甘さや立体感の無さ、発色の力の無さ等々が気になってしまう。同じ配信サービスのネットフリックスとは比べ物にならない(そりゃ利用料金が違いますからな)。何か私の設定の仕方が間違っているのだろうか。

 この画質で「スタートレック ピカード」を見るのはイヤだなあ。

 ケーブルテレビのアクトオンTVで「世界の航空ショー」というプログラムをやっている。紹介されたのがイギリスの「ファンボロー航空ショー」「パリ航空ショー」「ドバイ航空ショー」 軍用・民用問わない飛行機の売り込み合戦なので、旅客機がびっくりするような派手な飛び方をしたりする。「ドバイ航空ショー」ではアラブ首長国連邦空軍アクロバットチーム「アルフルサン」にエスコートされて旅客機が飛ぶ。すんげえ、カッコ良い(笑)。最も、ボーイング 737MAXが華々しく登場する様が今となってはなんともブラックユーモア的だけれども。


 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。300キロカロリー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメン。450キロカロリー。夕食は鯖缶半分と冷奴でビールを飲んでチャンポンで仕上げ。チャンポンには肉を使ってないのでこれでだいたい750キロカロリーぐらい。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリー。なお、鯖缶は大根おろしとおろしショーガ、牡蠣醤油で食べるといろんな意味で美味しい。

 その後前述のアマゾンプライム加入大作戦を行いプライムビデオの画質にがっかりしたのである。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「そこまで言って委員会」や「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

1月11日(土) COIN機百合子

 1月11日(土) COIN機百合子

 世界初、COIN機駄洒落。 COIN機(Counter Insurgency 対暴動)とは不正規戦のために(ゲリラどもをぶち殺すために)使用される軽攻撃機のことである。

 ネットフリックスで見た「甲鉄城のカバネり」 最初間違えて劇場版の『海門決戦』から見てしまった。ネットフリックスには単に「1シーズン」としか表記されていなかったのだ。「1シーズン」というのだからテレビシリーズのことじゃんねと思ってしまうのも無理はないと思うのである。

 この『海門決戦』が面白かったので、テレビシリーズの方を見てみようと思ったのだが、これが実に探しにくい。ネットフリックスで配信される作品には必ず「類似作品」が紹介されているのだが、なんとここに「テレビシリーズ」がない。いちいち検索しないと見つからないのだ。これはなんとも不便であり、改善を望みたいと思う。

 さて、ネットフリックスといえばネット配信サービス。ネット配信サービスには大手アマゾンプライムがある。このアマゾンプライムで1月24日からスタトレ新シリーズ 「スタートレック ピカード」が配信開始。ということは当然ながらこのアマゾンプライムに加入しなければならぬ。利用料金は月額500円(年間プラン4,900円もあり)でアマゾンプライムビデオの他にいろんなサービスも受けることができる。

 さっそく加入するのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は長浜御殿でラーメン+替え玉。夜は来福されたK川さん、ぴんでんさんと飲み会。ぴんでんさんは会社のパーティ?があったために2時間ほど中抜け。その間、K川さんを我がホームシアターへお招きしブルーレイで『空母いぶき』を楽しんで頂いたのであった(笑)。

 その後ぴんでんさんと再合流して彼の馴染みであるというスナックへ。そこでぱあぱあ好き勝手なことを2時間ほどしゃべったか。スナックを出た後、中洲の豚骨ラーメン屋 豚そば 月やで〆の一杯。豚骨ラーメンであるがスープが透き通っているという驚きのラーメンである。この豚骨らしさを残しながら一切の雑味がない繊細な旨みは一度体験してみる価値ありですぞ。博多万能ねぎ、ゆずといった薬味の追加ではっきり味が変わっていくのが凄いのであります。

 その後、K川さん、ぴんでんさんとお別れしてタクシーで帰宅。その後テレビを見ながらちょっと飲み直して午前2時過ぎに就寝。

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

1月10日(金) セリヌンティウスアピール

 1月10日(金) セリヌンティウスアピール

 「サザエさん」でワカメの友達が派手なカッコした女の人を見て「ソックスアピールね!」するとワカメが「違うわよ、セックスアピールよ」とツッコむネタがあってちょっとびっくりしたことがあります、はい。

 最近はネットワークオーディオやハイレゾ音源の普及に伴いヘッドフォン、イヤフォンの進化が著しい。特にテクニクスのイヤフォン EAH-TZ700が高い評価を受けているようで、オーディオ評論家の鳥居一豊氏など、<予想はしていたが、EAH-TZ700で聴いた「ゴジラKOM」の音は、びっくり仰天だった。我が家のイクリプスTD725SWMK2を2台使った低音と同等の音が出た。ギドラがスタジアムに着地したときの轟音では身体が跳ね上がってしまったほどだし、ビル街の奥からゴジラが姿を表したときの足音を聴くと、歓喜と興奮が入り交じった謎の感情が湧き上がってくる。もちろん、音は漏れないし部屋の空気も揺れない、床も振動しない。だが、頭を揺さぶられたような衝撃があった。>と信じられぬほどの賛辞を送っている<https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1224973.html>。

 (「ゴジラKOM」とは『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のこと。イクリプスTD725SWMK2はハイエンドサブウーファー。ご存じの通り私のホームシアターでも一台ではありますが、使用しております、えっへん)

 12万円という価格はイヤフォンとしてはかなり高額であるが(もちろん、もっと高い製品も存在する)一般的なサラウンドシステムだとフロント・リア、それぞれのスピーカー、加えてサブウーファーが必要となり相応のクオリティを求めるならばとても12万円には収まらない。そして一般的な家屋ではもちろん、騒音の問題が発生する。イヤフォンならばそうした心配はまったくないのである。将来、施設などで短き余生を過ごすこととなっても周囲に迷惑をかけることなく映画のサラウンドが楽しめる訳だ。まあ、大画面はあきらめなくてはならないけど。

 ただ、不満がない訳ではない。現状、このイヤフォンでUHDやブルーレイソフトをサラウンドで視聴するためにはUHD・ブルーレイプレーヤーとバーチャルサラウンド機能をもつAVアンプが必要となる。こんな大掛かりなものを施設に持ち込む訳にはいかない。是非、プレーヤー+ヘッドフォンアンプ+サラウンドプロセッサーの一体型を開発して欲しいのである。私の老後の幸せはメーカーの皆さん次第だ、どうか、よろしく頼みますぞ。

 こんな特殊なもん、発売されるかと思うけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はサッポロ一番味噌ラーメン。もやしと葱をたっぷりと入れる。夕食はトンカツ定食。出来合いのロースカツとゴハン1合、付け合せにキャベツの千切りをたっぷり。後は大根・もやし・玉ねぎ・豆腐を使った味噌汁。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の映画 『Cherry Returns』を見る。ストーリーは割と雑で(笑)復讐ミステリー映画としての妙味は薄い。これはむしろ、異様な家庭環境に翻弄され、あげく誘拐されることになった少女の冷ややかなまでに無慈悲でそれゆえに時として不合理な様相を呈する「怒り」を楽しむべきだろう。

 12年前、嫉妬心から自分をいじめた姉とかもう子供の頃の話なんだから、許してやんなさいよ、誘拐から2年で自分を捨てて香港に戻った両親への恨みは分かるけど、娘が一人誘拐されているのだ、他の家族に危険が及ぶのを恐れて帰国するのも仕方ない話だと思うぞ、みたいなとりなしは一切通用しない。

 あげくに叔父さんが売春婦との間にうっかり作ってしまった息子まで出てきて、トンデモない結末へ一直線だ!

 画質は今一つ。色が濃すぎて調整しても違和感をぬぐうことはできなかった。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。降りしきる雨音の表現が秀逸だ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用したのだがなかなか眠くならず結局ベッドに入ったのは午前2時過ぎとなった。



 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

1月9日(木) 「セリヌンティウス・アンド・ザ・シティ」

 1月9日(木) 「セリヌンティウス・アンド・ザ・シティ」

 元ネタのドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」は見たことがありません。タイトルだけでもうお腹いっぱいです。なにしろ「性交都市」ですよ、そんないやらしいものを見たら脳細胞が桃色になってしまいます。55にもなって脳細胞が桃色になると色々大変です。そんな危ないことはできません!

 火曜日(7日)の夜の福岡の天気は大荒れ。雨は大したことがなかったものの、一晩中強風が吹き荒れた。ごうごうと吹き荒れるその様はゴーシュのセロのようであった。その風音で頭がヘンに刺激されたためか、次から次へと変な夢を見る。最初はデビルマンから天ぷらの揚げ方のこつを教わるオレ。デビルマン 「水に溶いた天ぷら粉はだまができないよう徹底的にかき混ぜろ!」湯浅版デビルマン見ていた影響だろう。もっとも天ぷら粉はだまができるぐらいが調度よくあまり混ぜすぎるのはよくないのだが、なにしろデビルマンから教わったので仕方がない。

 次に山本太郎を含む一団と海外旅行へ出かけようとするオレ。山本太郎はなにくれとなく私の世話を焼いてくれるのだが、私は「これは絶対下心があるからだ、勘違いしてはいけない」と思う。これがホントのネトウヨドリーム(笑)。

 
 バーンと走ってきてジャンプ、壁に張り付くというゲームがあるじゃないですか。それをやって成功した私。しかし、なぜか体のあちこちがむずむずする。調べてみたら顔や手足に無数の短い毛が突き刺さっている。この毛で壁にくっついたのだ。私は毛をむしる。ぶちぶちと実にいやな感触である。うわああああ。


 この毛をぶちぶちむしるというのは私の悪夢の典型的なパターンのひとつ。この前みたのは怖らしい虫が腕を這う。そこから毛がうじゃうじゃと生えてくるという夢であったなあ。そしてやっぱりぶちぶち毛を毟ってそのいやな感触に震え上がるのだ。

 米国製UHD『アドアストラ』 映画そのものは大変につまらんかったが、日本語字幕・音声収録で大変にお得である。さあて、今月の米国盤UHD注文は『ランボー5 ラストブラッド』、『ジョーカー』、『スケアリーストーリーズ 怖い本』の三本です。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのカレーパンとカフェラテ。450キロカロリー。昼飯は頂きもののソバを大根おろしぶっかけで食べる。400キロカロリー。夕食は大根の煮物とマルちゃん焼きそば肉抜きヴァージョン。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させて米国盤UHD 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を見る。『アドアストラ』の口直しである(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後10時過ぎからネットフリックス配信の「甲鉄城のカバネリ」を見る。途中でやめられず一気に最終回まで行っちゃったい。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

1月8日(水) 『GHQは壊滅する』

 1月8日(水) 『GHQは壊滅する』

 GHQは世界のエネルギー問題解決のため地底のマグマを取り出して利用しようとしていた。しかし、マグマを覆う地殻が非常に硬い。従来の掘削法では突破できないのである。あせったGHQはこの地殻突破のために核ミサイルを使用した・・・。

 1月8日放送の「今夜くらべてみましたスペシャル」 「福岡」は鍵を掛けてないと自転車を盗まれる 「北九州」鍵を掛けていても自転車が盗まれる 「筑豊」自転車に乗っていても盗まれる 上手い!と思ったけど、大丈夫か、これ(笑)。まあ、「筑豊」というのはたしかにそういうイメージなんだけど。昔、ウチの向かいにある分譲マンションを「筑豊」ナンバーの自動車に乗った家族が見に来たことがある。いかにもな格好の家族がウチの敷地に堂々といかにもな自動車を停めていた。怖かったので文句が言えなかった。そんな様子の家族だったから通りかかる近所の人の眼が「お前ら絶対来んな!」と言っていた(笑)。


 いや、筑豊だってそんな人ばかりではないのだ、うん。

 本日は休み。午前8時半に起床しマルちゃん赤いきつねうどんと茹でホウレンソウで朝食をとる。しかし、なんだってカップうどんやカップラーメンの類は朝食として食べるとあんなに不味く感じられるのだろう。午前11時過ぎに事務所へ行ってゴミの始末などする。

 昼飯は肉抜きチャンポン。玉ねぎ、キャベツ、もやし、ピーマンを使う。食後、プロジェクターを起動させて米国製UHD『アドアストラ』(日本語字幕・音声入り)を見始めたのだが、すやすや、は、これはいかん、ちょっと戻ってまた見始めたらすやすやすや(笑)。これを何度も繰り返してついに視聴を中断。あまりにも眠くなったので1時間ほどソファーの上でうとうとする。そして午後3時過ぎから再挑戦。今度はちゃんと最後まで見ることができたぞ。

 この『アドアストラ』 やたらに評価が高いが、まあ、私にはつまらんかったな。ブラッド・ピットの心情の変化や、深宇宙での孤独感の表現はなるほど優れていたと思うが、話がヘンでタイクツ極まるのがいけない。最初の軌道エレベーター?は地球重力圏内にあるのに、外へ出ても安全ロープひとつ装着しない。、でも、なぜかパラシュートを背負っているという(労働基準局の指導が必要であろう)、物質・反物質を使った宇宙船が実用化されているのに、やっぱり月までロケットでドバー!月では資源争いでしょっちゅうドンパチやっているのに観光客がいっぱいいてきゃっきゃっとはしゃいでいる。その資源争いの相手(何者なのか良く分からん)は月面車は速攻で襲ってくるのに月基地やロケット発射場には手を出さない。

 リフトオフ直前の宇宙船に無理やり乗り込むのもなあ。というか乗り込めるものなのか、アレは。そして故意ではなかったとはいえ、残りの乗員が死んだ原因は紛れもなくブラッド・ピットにある。これがお咎めなしとはいかなる処分であろう。ひょっとしたら某富豪のごとくレバノンに逃げたのか(時事ネタ ゴーンのことである)。

 いや、ここまでツジツマがあっていないような映画で深遠なる人間の孤独感とか言われても私は山本リンダのごとく「困っちゃうな」のである。

 UHDは先鋭感が今一つ。フィルムルックを重視したためか。とはいえ、地球大気圏の分厚さや、離れたところにいるトミー・リー・ジョーンズの表情がはっきり分かるところなど、4Kの恩恵はあらたかである。そして月面の強烈なコントラスト表現はHDRならでは。

 音声はドルビーアトモス。サラウンド音場の構築力がありすぎて逆に宇宙船内の閉塞空間が上手く表現できていないような気がする(笑)。

 ああ、やっと終わったと夕食(笑)。冷凍食品の唐揚げとコンビニのポテトサラダ、そして出汁で煮込んでいた大根。これでビールを飲む。後は焼うどんでもと思ったけれどもこれで結構満足しちゃったのでオシマイ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供はネットフリックス配信の「甲鉄城のカバネリ」 久しぶりの美樹本春彦キャラが宜しい。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0)

1月7日(火) GHQ空洞説

 1月7日(火) GHQ空洞説

 GHQの内部では常に太陽が輝いて沈むことがないので時間の観念が極めてあいまいなのだ!ソレイマニの殺害でアメリカを非難する向きがあるが、彼は大量虐殺者のアサドを支援し自身も数々のテロ行為を主導してきた男やぞ。そもそも、イラン自体が革命の時に政治犯の若い女性を処刑するために、イスラム教の戒律では処女を罰することはできないからといって、革命軍の若い男と結婚させたような国やで。この戒律を逆手にとって湾岸戦争以前のイランでは処女ばかりの強盗団(殺人もやった)が活動したこともあったそうな。彼女たちは捕まって処刑されたのだが、処刑前にやっぱり看守などと結婚させられたのであった。そんな国とのお付き合いは原油だけでたくさん。なんであの手の人たちはイランをひいきする訳?反米・反トランプならなんでもいいんかいの。

 (この“結婚”は平たくいうと“処女でなくする”ことなので、この後何が行われたのか各人の想像にお任せする)

 なおトランプ大統領は報復であるイランからのミサイル攻撃について<「米国人の死傷者はいなかった。米国人の兵士はみな安全で、基地は最小限の被害で済んだ」「イランも沈静化の方向に向かっているようだ。これは世界にとって良いことだ」「大規模な反撃を行う」としてきたが、本格的な衝突を回避するため、当面は報復攻撃を行わない>と語っており、一部アレな人たちのエスカレーションし泥沼化すれば良い、だってそうなったらもっともっとアメリカの悪口言えるじゃない!との期待を大きく裏切ることとなった(笑)。

 これで「トランプ大統領が戦争を望む軍産複合体から暗殺されるのではないか」とか言うアレな人たちが出てきたら僕はとっても嬉しいな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にピザトースト 450キロカロリー、昼飯に月見うどんと茹でホウレンソウ 400キロカロリー。夕食はマルちゃん焼ソバ肉抜きヴァージョンと豆腐とほうれん草の味噌汁。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の映画『ザ・リチュアル いけにえの儀式』を見る。森の中で得体のしれぬものと遭遇することになった都会っ子4人の追い込まれぶりが非常に怖い。恐怖に苛まされるうちに精神のバランスが崩れていく様は数々の遭難事件をモティーフにしているのではないかというほどのリアリティがある。ただ、後半、この得体のしれないもの、状況が明らかになってしまうと、この怖さが霧消してしまうのが残念だが、これはまあ創作物たる映画の宿命みたいなものだ。

 画質は素晴らしいの一言。奥行き感に優れており、雲海の立体感などUHDとはまた違ったレベルの良さがあったりする。反面、暗い場面ではその立体感がみごとになくなりトーンジャンプが頻発するのだけれど(笑)。

 音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。包囲感の確かさ、地の底から湧きあがってくるような重低音、配信でもこのレベルのサラウンドが楽しめるのである。

 終了後、シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

1月6日(月) GHQ温暖化

 1月6日(月) GHQ温暖化

 グレタちゃん駄洒落第1弾!ネットフリックス配信の映画『フィフス・ウェイブ』を見たのである。これが例のヤングアダルト小説の映画化という奴で、クッソみたいだった『ハンガーゲーム』『メイズランナー』『ダイバージェント』同様クッソつまらなかったという(笑)。クロエ・グレース・モレッツ主演ということで大喜びで見てみたら、ああた、地球を侵略してくる宇宙人という奴がどうにも回りくどくて、いちいち段階を踏んで攻撃してくるのである。「第1段階」 パルス兵器で地球上の電力を使えなくさせる。「第2段階」 大地震を起こして津波を発生させ人類を殺しまくる。このあたりまではまあ、侵略者としてまっとうなのだが、この後がいけない。なぜか「第3段階」で「鳥インフルエンザウィルス」を改良して致死率を上げ人類を殺そうとするのである。そんな面倒臭いことしないでどんどん地震起こしてやっつけちゃえばいいじゃん。別に地球の資源や人類の資産を温存しようというつもりもなさそうだし。

 これが「第4段階」になるとさらに訳が分からなくなるという・・・。宇宙人アザーズは地球人に寄生し生存者たちを駆逐しようとする。ドローン兵器を保有しているのだからばんばん飛ばしてそれでやっつけちゃえばいいじゃん!そして次の「第5段階」に至って物語は完全に崩壊してしまう。なんと子供たちを訓練して兵隊に仕立て上げる。そして彼らをだまくらかして生存者をアザーズだと信じ込ませて攻撃させようと言うのだ。子供たちには小学生の女の子だっている。そんなのいくら訓練しても兵隊として役に立つ訳なかろーが!

 だからクローン兵器を使えとあれほど・・・。

 ヤングアダルト小説の映画化だからクロエ・グレース・モレッツもちゃんと恋に落ちる。お相手は撃たれた彼女を助けてくれたハンサムな男。この男は実は「アザーズ」のスリーパーであり、地球侵略の先兵として地球に潜んでいたのである。「アザース」の宇宙船が来たとたん、彼は人間から「アザーズ」になってしまった。人間らしい感情を失い殺人マシーンとなった。しかし、そんな彼はクロエ・グレース・モレッツを一目みたとたん、いかなる神の御心か、人間に戻ってしまったのだ!

 こういう胸キュンポイントを私は激しく憎悪するものである(笑)。

 画質は非常に良かった。特にコントラスト表現が素晴らしく暗部の見やすさがHDRなみ(ちょっと大げさ)。発色・解像度の高さもWOWOWとは段違いである。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。ち密なサラウンド音場が楽しめる。森の中の環境音の再現性が非常に高い。

 画質・音質は最高。でも、それでクソな映画がどうなる訳でもないのでして・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと無糖の紅茶。320キロカロリー。昼飯はカレーの残りを使ったカレーうどん。600キロカロリー。夕食はキャベツの千切りと炒飯。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリー也。

 その後プロジェクターを起動し前述の『フィフス・ウェイブ』を見ていろんな意味でずっこけたのであった。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

1月5日(日) 「デリヘルマン」

 1月5日(日) 「デリヘルマン」

 デリヘルアローは・・・、あまりにも下品なのでここでやめておきます、はい。本日は休みの最終日。午前10時にのんびり起きてテレビを見ながらでろでろとする。朝飯は食わず。その後事務所へ出て諸々の用足し。帰宅してからサッポロ一番味噌ラーメンと茹でホウレンソウの昼食を取る。

 その後プロジェクターを起動させて『ワールド・オブ・ライズ』を最後まで。ディカプリオのキャラが弱い。女の口説き方が彼にしてはおざなりでお仕事でやっているようにしか思えないのである。だからラストでアメリカでの出世を捨て中東に残るという選択が嘘くさく見えてしまうのだ。

 画質は良好。特に解像度の高さが印象的。音声はドルビーデジタルプラス5.1チャンネル。爆弾の炸裂音が耳に痛い。低音の塊ががっと押し寄せてくる。

 夕食は鯛の刺身でビールを飲んでカレーで仕上げ。カレーはさすがに飽きてきた。まだ残っているやつをどうしようか、カレーうどんにでもしてみるか。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の「湯浅版デビルマン」を2エピソード。話は非常に面白いけどあの第7艦隊はないよなあ(笑)。画質もほかのコンテンツと比べると劣っておりトーンジャンプがじつに目障り。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録DVD」 どれもブルーレイで本放送を保存しているがせっかくDVDを買ったんだ、1回くらいは見ておかなくちゃ。

 就寝午前1時過ぎ。
 


 

| | コメント (0)

1月4日(土) ショートメール憐みの令

 1月4日(土) ショートメール憐みの令

 ちなみに私はiPhoneのショートメールが使えない原始人である。前は使えていたのに、なぜか突然そうなってしまったのだ。はい、やってしまいました。ヤマハのAVプリアンプ CX-A5200を注文してしまいました。現用のCX-A5100は5200が届き次第修理に出します。その修理が完了して戻ってきたらヤフオクなどで処分することになります。このCX-A5200導入のため、ヤマハパワーアンプ M5000用に用意していたお金が吹っ飛んでしまいますが、まあ、それも半年で取り返せるでしょう。

 ということで今の私は嬉しくって嬉しくってわくわくしています。世界の皆さん、私だけこんなに幸せで本当に申し訳ありません、ごめんなさい。

 午前9時すぎに起床。朝飯に冷凍食品のきつねうどん。おあげがめっためたに甘い、うひいと思ったのだが食べ進むにつれて気にならなくなっていくのが不思議である。むしろ、この甘さよりスープの塩辛さが気になってしまうくらい。その後事務所へ行ってあれこれ。昼飯はコンビニのお握りとカップの味噌汁で済ませてしまった。

 その後外出して某販売店に行き、前述のCX-A5200を注文したのである。うひひひ。それからブックオフ某店に行き荒川弘先生の「百姓貴族」などを求める。

 帰宅後、ネットフリックスの「湯浅版デビルマン」を3話。わあ、シレ―ヌがちょんの間に!しかも意外と嵌っているのに、大笑い。いや、面白いよ、この「デビルマン」

 夕食はカレーとレタス、キュウリの生野菜。生野菜の量が多かったのでカレーは1杯分のみ。

 それからプロジェクターを起動させてネットフリックス配信の『ワールド・オブ・ライズ』を1時間ほど。面白い映画なのだが、何しろ見始めたのが午後8時過ぎだったので中断せざるを得なかったのである。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

1月3日(金) 『宇宙大怪獣ギアラ』

 1月3日(金) 『宇宙大怪獣ギアラ』

 ホルモン駄洒落。さて、とあるブックオフにて偶然見つけた「ゴリパラ見聞録 DVD 8」 第9弾の発売がアナウンスされたばかりなのに衝動買いをしてしまった。収録されている旅3本はもちろん、本放送を録画しているのだが、特典ディスクの「六本松見聞録」と「ゴリパラ初海外旅行 香港・マカオの旅」がどうしても見たくなってしまったのである。

 期待にたがわぬ面白さであった。「六本松見聞録」では矢野ペペが珍しく飲む。ゴリけんや斉藤優が「酔ったお前は壊滅的に面白くないからやめろやめろ」と止めるのを振り切ってシャンディガフをぐいーっ!あっという間に酔っぱらい、そしてゴリけんや斉藤優の言うとおり壊滅的に面白くなくなった(笑)。

 「香港・マカオ」の旅ではリアルに異国でマゴつくゴリパラ一行が見られる(笑)。一献の店を探していたらすぐに店員さんに腕を掴まれ店内に拉致される斉藤優が実にオカシイ。そしてギャンブラー 斉藤優はマカオにやたら興奮する。せっかく阿部プロデューサーがセッティングしてくれたマカオの超高級レストランで「大小」をいかに攻略するか頭を捻っている。「ウウーム、大に賭けるべきか、小に賭けるべきか、それが問題だ」とハムレットばりに悩んでいる。

 「よし、順目逆目占いだ!」 順目逆目占いとは上半身裸となって胸毛をさすりその向きで物事を占うという荒業。斉藤優はせっかく阿部プロデューサーがセッティングしてくれたマカオの超高級レストランなのに、上半身裸となって「順目ー、逆目― 出ました、大です!」 パラシュート部隊とゴリけんは意気揚々とカジノに乗り込んでいくのだが・・・。はい、5分で50,000円すっちゃいました(笑)。

 これは第9弾のDVDも買わなきゃならんかなあ。

 さて、午前9時すぎに起床してトーストを2枚、レタス、チーズ、ベーコンを使ったサンドウィッチとコーヒーで朝食。その後、映画を見ようとしたのだが途中で恐ろしく眠くなってきたので断念せざるを得なかった。仕方なく、漫画見たりテレビの録画を見たりしてだらだらと過ごすことになったのである。

 昼飯は特に食わず。事務所へ行って亀の世話など。今日は20パーセントオフセールをやっているブックオフめぐりでもしようじゃないかと思っていたのだが、おっくうになって結局自室へ戻り午前中と同じく怠惰な時間を過ごしたのである。

 夕食は冷凍のギョーザ6個でビールを飲んでスパゲティナポリタンで仕上げ。その後も特に映画を見たり音楽を聞いたりすることはなく、テレビをずっと見ていたのであった。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は前述の「ゴリパラ見聞録DVD」 就寝午前1時過ぎ。
 


 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

1月2日(木) 「クロマニヨンしんちゃん」

 1月2日(木) 「クロマニヨンしんちゃん」

 後期旧石器時代だゾ!(既出の駄洒落ではないかという不安がぬぐえないが検索しても出てこないのでやっちゃいます)令和元年で一番心に残った言葉。「あなたたちのお子さんは紛れもない天才です!」「えっ、ウチの坊主、「スポンジ・ボブ」見てげらげら笑ってますよ」 スティーヴン・キング 「The Institute」より

 そうか、「スポンジ・ボブ」にはそういう使い方があったんだ(笑)。

 昨晩は午後10時過ぎには寝てしまったのに今朝はなかなか起きられず。午前9時過ぎまでベッドでうだうだする。軽い二日酔いに加えて風邪の初期症状が出たらしく体が妙にだるいのである。それでも午前10時過ぎには事務所へ出て日記をつけ始めたのだから長年の習慣(日記)とは恐ろしいもの。

 事務所置き薬の胃腸薬と風邪薬を飲んでなんとか体が常に復す。空腹を覚えたので自室に戻ってトースト2枚、レタス、キュウリ薄切り、ハム、チーズ、マヨネーズを使ったサンドウィッチの昼飯。その後は録画した番組を見たり、音楽を聞いたりしてだらだら。夕食は生ラーメンの味噌。これに豚肉、もやし、玉ねぎ、ピーマンを使った野菜炒め。

 その後プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の「宇宙家族ロビンソン」(本当は「ロスト・イン・スペース」なのだが、今後このタイトルで通します、はい)を見る。また画面の下に薄い枠線のようなものが見えやがる。この「見える、見えない」は回線の状況によるものなのか。枠線が見えるあたりの画質が明らかに低下しているので、その可能性が高いと思うのだが。

 これ、光回線などにすると改善されるのかなあ。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。そして電子化した「進撃の巨人」を1巻から読み直す。そして合間に関連サイトの解説を読んだりする。まめに記憶をサルベージしておかないと、すぐ分からなくなってしまうんだ、この漫画(単に私の頭がアレだという話もあるが)。

 しかし、やっぱり1巻あたりの画はすげえ下手くそだよねえ(笑)。「ナニワ金融道」よりもヘタで、とり・みき先生の初期作品「こまけんハレーション」に並ぶんじゃねえの。

 午前12時半に入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。
 


 

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

1月1日(水) 生類アムロ・レイ

 1月1日(水) 生類アムロ・レイ

 徳川綱吉駄洒落。皆様、あけましておめでとうございます。今年もこのエロの冒険者、旧年中と同じようなことをやってだらだらと人生を過ごしてゆく所存でございます。こんな私でよければどうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 私はお正月番組は「ゴリパラ新年会」「志村&所の戦うお正月」しか見ないのである。後はやっていれば大食いとかね。「その「志村&所の戦うお正月2020」も実に面白かった。LDが今の若い人に全然知られていないなんてVHDの立場はどうなるんだよと憤慨したりした(笑)。

 
ちょっと気になったのが「エリマキトカゲ」の紹介の仕方。このトカゲが最初に話題になったのは「わくわく動物ランド」ではなかったか。もっさりとしたトカゲが敵が来たとたん、2本脚でだーっと走り出すそのギャップの面白さに大笑いした覚えがある。これが話題となってエリマキトカゲが一躍人気者になり、CMに抜擢されたのだ(私自身の記憶なので間違っている可能性があります。あまり信じ込まないことです)。

 
その「わくわく動物ランド」のタイトルをパチッたスカトロAVが「わくわく汚物ランド」 なぜめでたい正月なのにスカトロAVなんぞの話題を持ち出すのか。それは私の記憶野でこの二つがパッケージとして保存されているため。だから「わくわく動物ランド」を出して「わくわく汚物ランド」を出さないなどという行為はメカニズム上不可能なのだ。

 その「わくわく動物ランド」の二代目エンディングテーマが「1グラムの幸福」 歌うはもちろん飯島真理師匠である。この「1グラムの幸福」はテレビドラマ『愛の劇場・ラブの贈りもの』の主題歌として近藤名奈がカヴァーした。なお、「1グラムの幸福」は1995年にのベストアルバム「Best of the best」にてリメイクされている。つまり2つのヴァージョンが存在する。「愛おぼえていますか」も別ヴァージョンがある。「天使の絵の具」に至っては3ヴァージョンが存在する。

 この事実は師匠のアルバムを丁寧に追っていった者でないと、なかなか分からない。まあ、ファンであることの証のようなものだって、エリマキトカゲからえらく話がそれましたな(笑)。

 起床午前10時過ぎ。シャワーなどを浴びてお正月のテレビ番組を楽しむ。そして午前12時から母宅にてお正月宴会の開始。弟、弟家族などが集まってにぎやかに過ごす。雑煮、おせち、パックの寿司などの料理を食べビール、日本酒を飲む。大変に良い気分である。

 散会午後5時過ぎ。私は自室に戻ってだらだらと前述の「所・志村の戦うお正月」を楽しんだのだ。午後8時過ぎに空腹を覚えたので味噌ラーメンを食べウィスキー水割りを飲む。大変なる眠気を覚えたのでもう午後10時過ぎにはベッドに入ってしまった。

| | コメント (0)

12月31日(火) 『奇兵隊をかかえた渡り鳥』

 12月31日(火) 『奇兵隊をかかえた渡り鳥』

 幕末の歴史に興味がないもので、奇兵隊がどういうものであるかすぐ忘れてしまう。詳しく教えられても5分後にはやっぱりきれいさっぱりと忘れてしまう。サッカーのオフサイドと同じなのである。

 (まあ、忘れたらネットで検索すればいいのですからな)

 さてお正月の恒例番組である「ゴリパラ新年会」 今年も昨年以上にパワーアップ。スタジオ観覧50名枠に2,000以上の応募が殺到。3月発売のDVD第9弾の予約数が番組放送時間内で4,000枚を突破。ゴリけんの出身地 日奈久で行われるご当地イベントで交通の便がクソ悪いことから(笑)400名規模のバスツアーが開催。なんかすげえことになっている。「聖地巡礼バスツアー」に参加したほどのファンである私が言うのも何だが「ゴリパラ見聞録」ってしょぼい番組だぜ(笑)。このしょぼい番組目当てに大げさで何でもなく日本全国津々浦々からファン(キッズ)が福岡に集結するんである。これはローカル番組としては初のケースではなかろうか。

 本日より年末休み。まあ、また入院中の父親の見舞いや老人ホームの人との打ち合わせとかいろいろありましたが。食ったもの、朝飯にゴハン1合を炊いてかつおぶし、とろろ芋、卵などを駆使して貪り食う。げふっ。昼飯は冷凍食品のうどんを釜揚げうどんで。夕食はソバ。今年の年越し蕎麦は肉・牛蒡天入り。

 その後プロジェクターを起動させて米国製ブルーレイ 『ファイナルディスティネーション』を見て今年を締めくくったのだ。終了後シャワーを浴びてテレビをだらだら。2020年の年明けをとくに何の感動もなしにやれやれといった感じで迎えたのであった。

 そして前述の「ゴリパラ新年会」を大いに楽しんだのであった。そして、この番組を見ながら1年に一度しかない大悪事を働く。
なんと、ゴハン1合を炊いて豚肉たっぷりの豚汁と共に腹に収めてしまったのである。腹も減っていたのだが、それ以上にこんなに体に悪いことをしているのだという悔悟の念がゴハンと豚肉を天上の美味に感じさせるのである。げふっ。

 番組終了後、入眠剤を服用して午前5時過ぎに就寝する。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »