« 7月8日(水) 「チヌーク抄」 | トップページ | 7月10日(金) 「ノストラダムスの太陽光発電」 »

2020年7月10日 (金)

7月9日(木) チヌーク症

 7月9日(木) チヌーク症

 蓄膿症の手術というのは<20~30年前は歯茎を切ってほっぺの骨をノミで削って鼻腔にたまった膿や粘膜を取り出すという手術が一般的>だったそうであります。これはこの日記ですでに書いたことがあると思うけれども、子供の頃(45年前くらい)、夜中のテレビで突然「ハリ麻酔で蓄膿症の手術をしまショー」的な番組が始まって本当に上唇の下を切ってノミでとんとんやっていた。気絶しそうになった(笑)。

 Apple TV 4Kのオリジナルのダイナミックレンジで出力する設定。これをオンにするとアマゾンプライム、ネットフリックスのHD配信映像は当然のことながらSDR、色域BT709で出力する。ところがこの設定をオフにすると、HDR(HDR10)、色域BT2020で出力?されるのである。何だか良く分からないけどプロジェクターDLA-V7はそう認識していてFrame Adapt HDRも使えるのだ。ためしに「ゲーム・オブ・スローンズ」を見てみるとオリジナルダイナミックレンジ オンの設定より明らかに画質が良い。色彩がよりヴィヴィッドになり全体のコントラストが向上するのである(Frame Adapt HDRの設定はランプ低 アパーチャー 手動 シネマフィルターワイド)。

 これからはHDの配信映像は全てこの映像設定で見ることになるだろう。

 湾岸戦争開戦時いの一番にイラク領空へ侵入したステルス攻撃機F-117。無線封鎖していたので総司令部でもその動向は分からなかった。現地にレポーターが入っていたCNNのテレビ中継が途絶えたことで初めて電話局への爆撃が成功したことを知った。<F-22への道 下>より。佐藤大輔先生の「レッドサンブラッククロス」で合衆国へ反応弾攻撃を行ったナチスドイツが電話を利用してその効果判定をした場面が思い出される。ひょっとしたら元ネタ?いや、あれはたしか別の元ネタがあったはず・・・。なんだったかなあ。

 よし、これは今年コロナ禍で中止を余儀なくされた「大サトー学会 福岡」が来年にでも改めて開かれるようなことがあれば、その時の話のネタにしよう(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとカフェラテ。昼飯は冷凍食品のヒレカツとレトルトのカレー、パックのゴハンを使ったカツカレー。キャベツの千切りもつける。夕食はアンガス牛ステーキ 250gをどどーんと。これにゴハンを半合、豆腐とわかめの味噌汁をつける。どどーんと食ったらどどーんと気分が悪くなった(笑)。もったいないので吐きはしなかった。

 その後プロジェクターを起動させて「ゲーム・オブ・スローンズ」を2話。この時、前述のごとく、オリジナルダイナミックレンジオフのほうが画質が良いということに気が付いたのである。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。



|

« 7月8日(水) 「チヌーク抄」 | トップページ | 7月10日(金) 「ノストラダムスの太陽光発電」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月8日(水) 「チヌーク抄」 | トップページ | 7月10日(金) 「ノストラダムスの太陽光発電」 »