« 7月27日(月) ダイパー・ダッタ | トップページ | 7月29日(水) 「スプルーアンス物語」 »

2020年7月30日 (木)

7月28日(火) 「赤いギーク」

 7月28日(火) 「赤いギーク」

 大映ドラマシリーズ駄洒落。さて、録画話の続き。DVDレコーダー時代になっても私はVHSを併用していた(笑)。通常の録画・視聴はDVDレコーダーのハードディスクを使い残しておきたい番組だけVHSで録画するスタイルだ。というか、考えてみたら、オレ、DVD録画をしたことがないや。ディスクメディアで録画保存を始めたのは実にブルーレイレコーダーが登場してからであったという(笑)。ブルーレイディスクは2層50GBを主に使った。各種大型電気店のポイントを使うなどすると一枚400円程度で買えるコストパフォーマンスの良さが圧倒的だったからだ。

 しかし、このブルーレイメディアにも重大なる欠点が存在する。意外と保存が利かないのだ。すでに4~5枚の再生不可能のディスクが出てきている。スーパーチャンネルで録画した「謎の円盤UFO」がノイズだらけになって再生がストップしてしまった時には泣きたくなった。記録面をチェックすると錆のような汚れが見える。ディスククリーナーを使ってみたが、この汚れは取れず復活はかなわなかった。

 ブルーレイがダメなら対応機器間で互換性のあるSeeQVault方式のHDD、ということになるのだが・・・。どうしましょうかねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカレーうどん。もちろん昨晩のカレーを使ったもの。昼飯は膳で大盛りラーメン。夕食は特殊スーパーマキイのエビフライとバタール。安い白ワインをくいくいとやりながら。バタールは前半戦をオリーブオイル+塩で戦い後半戦はハムとチーズを挟んで完全勝利を治める(全部食べたということ)。

 その後プロジェクターを起動させてブルーレイ「サンダーバード」から「宇宙放送局の危機」と「大ワニの襲撃」を続けて。先日、「サンダーバード ARE GO」を見てつまらねー、つまらねーと愚痴っていた私。その影響で本物(?)が見たくなったのだ。「宇宙放送局の危機」は本筋とあまり関係ないDJ オシェーとエンジニア ローマンとの掛けあいが楽しい。「お前ね、バキューン音のタイミングが遅いんですよ」と妙に生真面目に説教するオシェーに大笑いだ。「大ワニの襲撃」はセットの作りこみの凄さにノックアウトされてしまう。ボートや船着き場の汚し・エージング塗装などいったいどれくらいの手間が掛けられたのか。研究室のガラス容器(ビーカーなど)、ひょっとしてわざわざミニサイズのものを作ったんですか。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画の「志村友達」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月27日(月) ダイパー・ダッタ | トップページ | 7月29日(水) 「スプルーアンス物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月27日(月) ダイパー・ダッタ | トップページ | 7月29日(水) 「スプルーアンス物語」 »