« 8月2日(日) 手弁当星人 | トップページ | 8月4日(火) ドルゲの釜飯 »

2020年8月 4日 (火)

8月3日(月) ノマド過ぎれば熱さ忘れる

 8月3日(月) ノマド過ぎれば熱さ忘れる

 ところでノマドって何?あれかい、人類を滅ぼそうとする巨大コンピューターかい?グリーンピース広報担当者による雑な時代認識で話題の発言。<30年前は使い捨てのプラスチック包装などなかった。新聞紙で物を包み、食料品は風呂敷にくるんで持ち歩いていた。風呂敷は何度でも使うことができた。私の家族は、調理鍋をもって豆腐屋さんに行ったものだ。その中に豆腐を入れてもらって帰ってくる。そういうことを思い出してみる必要がある>。私の経験からいえば約35年前にはコンビニがあって弁当やおにぎりなど個別包装されていた筈だ。ビニールの袋ももちろん使われていた。バイトしていた時にはビニールの袋は高いのでなるべく使うな、安い紙袋を使えと口をすっぱくして言われていたものである。

 (私の地元は九州の地方都市。そりゃ東京などには及びもつかないがそこそこの都会である)

 (当時の某コンビニ店舗には食パンのスライサーが置いてあり、お客様のリクエストに応じて6枚切り、4枚切りにカットしていた。そのスライサーが大変に危険でうっかりすると指をざっくりやってしまう。それで救急車が呼ばれるのである)

 新聞紙で物を包んでいた時代と言えばさらにさかのぼって45年ほど前か。凍ったクジラ肉が新聞紙に包まれていたりした。その新聞紙は溶けだしてきたクジラの血液で真っ赤に染まっていてなかなかスプラッタなものであった。風呂敷はまあ、ウソだな(笑)。その頃の奥様たちはみんな買い物かごを使っていたから。

 30年前と45年前では全然違う!まあ、それはいい。とにかく不思議なのは衛生環境など明らかに現代から劣っている時代を無暗に有難がること。ノスタルジー的な感情論ではなく、本気で昔の方が優れていたと思い込んでいるのである。

 (これを言うと怒られるかも知れないけれども昔ながらの商店街というのもやっぱり有難がられるじゃないですか。そんな昔ながらの商店街だと高い確率で軒先にツバメが巣をつくっている店があったりするわけで、ぼとぼと糞が垂れていたりするんです。そういう店が八百屋さんなど食べ物を扱う店だったりしたら、そりゃあ、私はスーパーに行きますよ)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に昨日の残りのゴハンと味噌汁。600キロカロリー。昼飯は柔麺一把。IHクッキングヒーターの保温機能で10分ほども放っておいて潤びさせるのがコツ。嵩が増すので素麺一把でも腹いっぱいだ(と錯覚させてくれる)。また乾燥ワカメを放り込んでおくとスープの味がまろやかになるぞ。200キロカロリー。夕食はマグロの刺身でビールを飲みマルタイ長崎皿うどんで仕上げ。皿うどんには豚肉、キャベツ、ニンジン、ピーマン、きぬさや、玉ねぎ、ぶなしめじを使用。1,100キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,900キロカロリー也。

 その後はプロジェクターを起動させて大画面で「幼女戦記」を楽しむ。いくら転生ものだからと言っても周囲が何の違和感も持たずに幼女少佐を受け入れている様がなんともおかしい。あれは「ウルトラマン」で言えばホシノ君が偉そうに「よし、ハヤタ、イデ、直ちに出動だ!」と命令しているようなものなのに・・・ちょっと違うか(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供はプロジェクターを再起動しての「NHK BS4K 8Kウィンドー 空からクルージング 中世の宝石箱 ロマンチック街道を行く」 あれ、色が薄い、夜の場面で黒が明らかに浮いている(浮かせている?)等々の映像的不満点あり。それでも十分に綺麗なのですが。

 この「空からクルージング」シリーズは全編ドローン撮影。屋外だけではなく屋内での人物撮影にもドローンが使われている。8K映像(この場合は4Kへダウンコンバート)もスゴイがドローンの安定性も驚異の一言。ステディカムも遠くになりにけり。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月2日(日) 手弁当星人 | トップページ | 8月4日(火) ドルゲの釜飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月2日(日) 手弁当星人 | トップページ | 8月4日(火) ドルゲの釜飯 »