« 9月23日(水) 「春団治のゲン」 | トップページ | 9月25日(日) 「アリとキックアス」 »

2020年9月25日 (金)

9月24日(木) 「推しの王子様」

 9月24日(木) 「推しの王子様」

 “推し”という概念が良く分からない。これは結局「ご贔屓のキャラクター」ってことでいいのですか?さて、ネットフリックスで9月19日から『フランケンシュタイン対地底怪獣』、『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』の配信が開始されている。好き者の私はさっそく日本映画専門チャンネルで放送された『フランケンシュタイン対地底怪獣 HDリマスター』と画質を比較してみた。冒頭部分を比較したのであるが、その違いは大きかった。リマスター版のほうが明らかに高画質なのだ。

 解像度はネットフリックス版も負けてはいないのだが、発色や色乗りの良さ、暗部の沈みなど多くの点でリマスター版が優位に立つ。テロップの文字の切れ味も比較にならない。ネットフリックス版は解像度はとれているのにテロップの文字が甘く輪郭がもったりとしているのである。

 (ネットフリックス配信の『フランケンシュタイン対地底怪獣』は大章魚出現版だそうだ)

 ただ、決してネットフリックス配信版がいかん、ということではない。リマスター版と比較するから欠点ばかりが目についてしまうが、単独で見ればそれなりの高画質である。このレベルの画質を月1,800円の料金でいつでも見ることができる。録画をする必要さえないのだ。まったく配信映像の進歩には驚かされるばかりである。

 (月1,800円は4K HDR映像対応のプレミアムコース。HD画質対応のスタンダードコース 月1,200円でも同等の画質で楽しめる)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は日清の豚園。セットのぺしゃったにんにくは使わず、ホンモノをすりおろして使用。そのえげつなさ20パーセント増し(笑)。夕食は義妹が持ってきてくれた炊き込みゴハンを豚汁で。豚汁は冷凍庫で凍っていた豚肉をどっさり、キャベツ、にんじん、もやし、玉ねぎ、ブナシメジを使う。炊き込みゴハンにはじゃこと刻み海苔をたっぷり散らす。うん、どちらも実に美味しかった。

 その後、プロジェクターを起動させてネットフリックス配信の『目指せ!スーパースター』を見る。ウウーム、いくらジュブナイルとはいえ、マスクを被った後のガキ、いや、少年が調子に乗りすぎていて、見ていて不愉快になってくる(笑)。そしてびっくりしたのが「魔法のマスクは被るだけでスーパーパワーを発揮できるが、超臭い!」という設定がまるで生かされていなかったこと。当然ながらこのマスクはすり替えられるのだが、ウルトラ臭くないニセマスクにガキ、いや、少年がまったく気づかないのである。

 この手の映画のパターンとしてはラストでマスクを使わず知恵と勇気でなんとかしてしまうのが定石。でもここで何の工夫もなくフツーに勝ってしまうのだから、私は開いた口が塞がらなかったですよ。

 この作品は4KHDR、ドルビーアトモス配信。画質はもうぴっかぴか。明るく明快な画調である。コントラストもHDRの効果を十全に生かしたもの。試合場の客席の見え方が凄かった。ドルビーアトモス音声は音場の濃密さに欠けるようである。プロレス会場の熱気に包みこまれるようなイメージが出ていない。

 その後シャワーを浴びて事務所へ。今日は事務所泊まり。ユーチューブで魚を取って下ごしらえしてバーベキューで食べましょうという動画を延々見る。午前12時過ぎに入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。


 

|

« 9月23日(水) 「春団治のゲン」 | トップページ | 9月25日(日) 「アリとキックアス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月23日(水) 「春団治のゲン」 | トップページ | 9月25日(日) 「アリとキックアス」 »