« 9月1日(火) 「2020年の中央線」 | トップページ | 9月3日(木) 「ミズーリのひみつ」 »

2020年9月 3日 (木)

9月2日(水) アラカンプレイ

 9月2日(水) アラカンプレイ







 嵐寛寿郎駄洒落。鞍馬天狗のコスプレで・・・。イシガメケージのフィルター掃除を敢行。今までは冬眠から覚める前の3月に一度やれば良かったのだが、パワフルな水中ポンプを導入し濾過能力が飛躍的に高まったおかげでフィルター内部の汚れの蓄積が凄いことになったのである。

 フィルター(コンテナボックス)内部の炉材をすべて取り出して水洗いするのだが、ゆうに1時間ほど掛かって私はもう汗まみれ。まあ、亀相手なので物理濾過がメインだからフツーの水道水で洗えばよろしい。生物濾過に必要な濾過バクテリアを保護するために水槽内の水で洗わなければならない熱帯魚よりは随分と楽であったりするのだが。

 本日は休み。午前9時過ぎに起床して、洗濯と掃除。朝飯はベーコンエッグ、味噌汁、大根おろし、かつおぶしでゴハンを一合。その後前述のイシガメフィルターの掃除に精を出したのである。

 その後事務所へ行ってから掃除など。それから買い物をして午後2時過ぎに自室へ戻る。昼飯はなし。代わりにアイスクリームを食った(笑)。

 それからプロジェクターを起動し、iTunes Moviesでレンタルした『アンダーウォーター』を見る。HDRの力をもってしてもなお見通しの効かない深海の世界。その暗闇の中から突然現れる化け物。古典的かつワンパターンなサスペンスであるが、こういうのが好きなのだから仕方ない(笑)。

 またこの映画は大怪獣映画でもあったりする。あんな小物が海底掘削基地を破壊できる筈がないので、十分に予想できていたことであったが、実際に出てきたら私みたいな怪獣好きはやっぱり喜んでしまいますよ。

 映画は大変に面白かったけれど、しかし、原子炉がスイッチ一つでメルトダウン(メルトダウンスイッチ)するのは不味くないか。だいたいなんでそんな自爆スイッチみたいなものが必要なんだ?。

 画質は文句のつけようがなし。発色の良さ、解像度の高さ、適度な効果を見せるHDR、これが500円で見れちゃうんですよ。音声はドルビーアトモス。音場の情報量が豊富でち密。左後方からかすかに聞こえてきた生存者の呻き声などリアルでびっくりする。

 夕食は久々の特殊スーパーマキイのエビフライとバケット。これでビールや白ワインをがぶがぶと。その後は映画は見ずに音楽聞きながら「幼女戦記」に読み耽っておりました。

 午後10時にシャワーを浴びて飲み直し。この頃より風雨が強くなり、ルーフバルコニーの様子をうかがったりする。色々気になって眠れないので午前12時過ぎからプロジェクターを再起動し、「8Kウィンドー 8Kで見る幕末・明治の日本」を見たのである。オーストリアで発見された150年前の写真湿板のガラス原版。そこに写された日本の風景をデジタル技術で再現した映像はまさに驚異の一言。ちょっとした落書きでさえ見えてしまう。まあ、必要とされる露光時間が5秒!なのでその間動いてしまった人はすけすけで幽霊みたいになってしまうけれど。

 眠くなってきたのが午前1時過ぎ。ようやくベッドに入ることができた。

|

« 9月1日(火) 「2020年の中央線」 | トップページ | 9月3日(木) 「ミズーリのひみつ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月1日(火) 「2020年の中央線」 | トップページ | 9月3日(木) 「ミズーリのひみつ」 »