« 10月17日(土) 「鬼滅の嫁入り」 | トップページ | 10月19日(月) 『原子怪獣とラジオ』 »

2020年10月19日 (月)

10月18日(日) 慶長記憶合金

 10月18日(日) 慶長記憶合金
 

 慶長というとすぐ慶長の役とか出てくるが、形状記憶合金の方は良く知らん。実はどのような使われ方をするのか未だに良く分かっていなかったりする。大木毅先生の「戦車将軍グデーリアン 電撃戦を演出した男」読了。「わしゃ軍事テクノクラートですけえ、政治には関心なかったですけえ、ナチスの蛮行って何ぞな」みたいなことを言っていたグデーリアン、実はナチスの蛮行は見てみぬふり(ポーランド人の屋敷と農場を購入したグデーリアンにマンシュタインが「あれ、ポーランド人が住んでたけど、その人どうなったの」と聞いたら「知らん、興味ないわ」と返事されて鼻白んだという)、基本的思想ではナチスに強く共感していたというオチ。また現在の評価では非常に優れた作戦指揮官だが戦略眼は持ち合わせていなかったとされている。

 この本でいちばんびっくりしたのが、ナチス・ドイツでは決闘が法的に可能であったこと。グデーリアンとの確執の末にギュンター・フォン・クルーゲ元帥はヒトラー宛の書簡でグデーリアンとの決闘を許し立会人になってくれるよう頼んでいた。最も、1938年にヒトラーは事実上 将校同士の決闘を禁じていたので、嫌がらせの類であったらしい。書簡を読んだヒトラーはどんな顔をしたのだろう(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドックと無糖の紅茶。300キロカロリー。昼飯はかけそばと茹でホウレンソウ。300キロカロリー。夕食はコンビニのモツ煮込み、ピーマン3個と茄子1個を電子レンジで3分加熱してサラダ油で炒めたものでビールを飲み、お茶漬けスパゲティで仕上げ。凡そ850キロカロリーくらいか。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリー也。

 その後、音楽を聞きながら「戦車将軍グデーリアン 電撃戦を演出した男」を読みついに読了に至ったのである。次は同じ大木毅先生の「砂漠の狐 ロンメル」だ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ガメラ コンプリートコレクション」から『対バルゴン』をチョイス。WOWOW版と厳密な比較をしていないのではっきりとは言えないが、これもそうとうな高画質である。

 午後10時過ぎに事務所へ。本日も事務所泊まり。就寝午前1時過ぎ。

|

« 10月17日(土) 「鬼滅の嫁入り」 | トップページ | 10月19日(月) 『原子怪獣とラジオ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月17日(土) 「鬼滅の嫁入り」 | トップページ | 10月19日(月) 『原子怪獣とラジオ』 »